3.23 不思議の少女とアジア / Asian world

3月28日午前2時前です。
ついに拙作の舞台化作品『悪戦』、浅野温子さん主演の芝居が開幕となりました。
連日、日によっては満席、もしくは予約が取りにくい状態だそうです。
原作者としては嬉しいかぎりです。
b0034159_1523491.jpg
b0034159_1525230.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
3月25日の朝です。
下記の少女のことに関してです。質問へのちょっとした回答、フィリピン理解になれば幸いです。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

具合が悪いといって、私の膝のうえで寝ている姿などは愛らしいのですが、

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
上記のように、この娘について書きました。
膝のうえで寝ていたという表現に間違いはありません。
えっ、こんな年頃の、15才の娘がオヤジの膝で??????という疑問でしょう。
が、フィリピンでは別に不思議でもなんでもありません。
幼少期の環境からして、親しい人、身内の人と肌を接して生活することに慣れているからでしょう。
この子だって、相手が彼氏だったり、あるいは私が成長過程のオッパイやヒップに触れたりしたら、まるで違う反応を示すでしょう。
父親の前だろうとも、姉たちの前だろうとも、指とか足とか、私の体のどこかに触れていようとするのは、私に頭なんかを触られて嬉しそうにしているのは、父親に可愛がられているのと変わらない感じのようです。
あと2年もすれば、私に対しても、もう決して肌では接触しないようになるでしょう。
それがこの子の成長というものです。
写真の右側、制服姿の女の子です。
左側の子は日本から訪ねてきた女子大生です。
他の友人たちと一緒に現地の小学校と高校を視察した時の写真です。
この学校で今後、学用品の配布事業と奨学生の選抜をやることを決めました。
b0034159_1017778.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@
小学校と高校が一緒です。
マクタン島のはずれの漁村の小さな学校です。分教場といった感じでしょうか。
そのキャンパス風景です。
b0034159_1021323.jpg

b0034159_10243782.jpg
b0034159_10245673.jpg
b0034159_10251950.jpg
b0034159_10253917.jpg
b0034159_10255928.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
3月24日朝です。
こっちにきて初めて8時間寝ました。いつも4時間とか多くても5時間睡眠でした。
今朝早く、最後の日本からの訪問組が帰国していきました。
次はいよいよ私の番です。よく働き、よく遊びのセブ島ステイでした。

下記の少女の記事に関して、ついに内山安雄はロリに走ったのかという照会メール、疑惑メール、確信メール、そして質問ありですが、
誤解なきように、です。
この娘さんは、我が現地の友人の末娘です。私にとっても娘そのものです。
女の子ばかりの一家ですが、娘さんたちと出かけるにしても、常にオヤジ公認といいますか、オヤジ推奨であります。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

祝祝祝、ひとりで祝祝祝です。
セブ島でついに完成させた長編『渋谷ターン・ターン・ターン』のヒロインは17才の謎の少女です。
そのヒロインに48才のリーマンが渋谷で出会い、お互いに訳ありで、大都会の片隅でひと夏をすごすという話です。
男と女の物語でも、恋愛ものでもありません。もちろんロリコンにはなんの関係もありません。

その作品は、歳の差を超えたちょっと不思議な結びつきの物語です。
テーマは現代に生きる人間の孤独と再生でしょうか。

そういうことも影響して、こっちでの知り合いの15才の少女と1日をすごしてみました。
たまたまシャングリラホテルのスイートを提供されていたので、それ専用の待遇を付与されたビジターとして広大な敷地の中で自由に遊んでもらい、少女が何を思うのか、それとなくじっと見ていたのです。

少女特有の出方、反応、感情の動き、喜怒哀楽、まるで想像がつかず、振り回されてあたふたするばかりです。
プールやプライベートビーチではしゃいで泳ぎすぎて熱が出てきた、
食べ慣れないものを食べすぎて具合が悪くなった、
水につかりすぎて風邪をひいたらしくて吐き気がする、
遊びすぎ、興奮のしすぎで知恵熱が出た、
とかなんとかいわれても、どう対応していいのか、ちょっと見当もつかないのです。
おろおろ、おたおたです。
知恵熱が出そうなのはこっちのほうです。

正直なところ、つくづく理解不能なエイリアンのような娘を持たなくてよかった、と思わざるを得ない1日でありました。もしも娘を持ったりしたら、心配で不安でおちおち寝ていられないような気がします。

はい、セブ島での本日のヒロインはこの子であります。
制服姿などはまだあどけないものです。

b0034159_052455.jpg


b0034159_0371533.jpg


具合が悪いといって、私の膝のうえで寝ている姿などは愛らしいのですが、
何を考えているのかさっぱりというのが素直な感想です。
一緒に1日をすごしているうちにこっちの具合が悪くなってきました。
b0034159_23383124.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
このくらいの女の子ならなんとか理解し合えそうなんですが。
3才のこの子、いつも私のそばを離れません。
名前はロキシー、すぐに抱きついてきます。
そしてワンコの名前はトビー、もっと私になついています。
b0034159_0284072.jpg




@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

アジアにきているということで、アジア的世界が今回のテーマです。

まずはお世話になっているセブ島の点描からです。
まずは私専用のベランダから見た前海です。
b0034159_13461791.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
私の部屋の下にはこんなかわいらしいプールがあります。
b0034159_1347447.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
去年私になついていた17才の女の子です。
その時には「男には気をつけなさいよ」と注意し、「ハイ、わかっています」な~んていっていたのです。
が、今年きてみると、未婚の母になっており、彼氏には妊娠直後に逃げられたそうです。
b0034159_1348970.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
我がホテルのワンコの去年の写真です。
今年きてみると、4匹の母親になっていました。
b0034159_13483582.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ボホール島にのみ生息する世界最小のサル、ターシャです。
b0034159_13493293.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

b0034159_20253154.jpg
b0034159_20254053.jpg
b0034159_20255320.jpg
b0034159_2025769.jpg
b0034159_2025172.jpg
b0034159_20252632.jpg
b0034159_20253674.jpg
b0034159_20254732.jpg
b0034159_20255845.jpg
b0034159_202675.jpg
b0034159_20261861.jpg
b0034159_20262831.jpg
b0034159_20263760.jpg
b0034159_20264758.jpg
b0034159_20265679.jpg
b0034159_2027418.jpg
b0034159_20271389.jpg
b0034159_20273095.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2009-03-23 05:25 | 海外 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uchiyamaya.exblog.jp/tb/10229547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 3.31  浅野温子さんと拙作... 3.15 (SUN)  セブ... >>