戦場カメラマンの横田徹さん / a war photografer

報道カメラマンの横田徹さんとは、前世紀の終わりにカンボジアの内戦取材で知り合って以来の、長くて古い付き合いです。イスラム国の事件で、よくコメンテーターとして登場しています。直近のコメントで知ったのですが、横田さんがイスラム国の取材中に拘束されていたこと、初めて知りました。
思えば、この私も1980年にアフガニスタンとイランの国境で、さらに湾岸戦争直後のイラクで、それぞれ国境警備隊や軍隊によって拘束されています。が、たいしてひどい目にもあわずに解放されました。
まだ、「話せばわかる」が通用する時代だったんですね。
In my carrier as a writer twice I have been under arrest on the border of Afganistan and Iran,then in Iraq.

b0034159_19104824.jpg
b0034159_1911466.jpg
b0034159_19122689.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2015-01-27 19:17 | 戦争と平和 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uchiyamaya.exblog.jp/tb/24061629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お間抜け店員 / a stup... パソコンを奨学生に贈呈 / p... >>