奨学金の打ち切り / stopping allowance to a scholar

たまに奨学金が打ちきりになる子供がいます。
たとえばこの少年、13歳にして駆け落ちを決行してしまいました。
成績は申し分なかったのですが、家出をしてしまった以上、スポンサーとしてもはやどうすることも、、、、。
家族と連絡を絶ち、知り合い宅を転々としているようですが、なぜかウチヤマにはフェイスブック経由で連絡してきます。復学したあかつきには奨学金の再開を考えましょうか。

b0034159_10241171.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2017-06-27 10:24 | 子供たち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uchiyamaya.exblog.jp/tb/26952977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フェイスブック / facebook 「小説宝石」今月号に拙作が /... >>