スポンサーと奨学生と / sponsors and scholars

これまで長らく内山安雄は、スポンサーさんと担当の奨学生のメッセージの取り次ぎのようなことをやってきました。
具体的には通訳とか、プレゼントや加給金、子供の親御さんからの借金の相談など、です。
が、ちょっと訳ありで、そういう激務に耐えにくい状況なので、今後はスポンサーさんと奨学生とが直接、極力ウチヤマを通さずに交流していく、というシステムになりました。ほっとしています。


b0034159_16022717.jpg



[PR]
by uchiyamayasuo | 2017-08-26 16:04 | 子供たち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://uchiyamaya.exblog.jp/tb/27073111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ある奨学生のその後 / Fiv... スポンサーと奨学生と / sp... >>