2018年 01月 14日 ( 1 )

ラオスの奨学生 / a scholar in Laos

我が奨学金制度の第一号、ラオスのブーちゃんについての照会が多いので再度触れましょう。この子がすごいのは9才で父親を病気で亡くした時、すでに「パパを看取ってくれたお医者さんのようになりたい!必ず医者になるから応援して!」とウチヤマに宣言して、一度もぶれることなく、初志貫徹、医師として地域医療に貢献していることです。
この子の意志の強さには感嘆します。13歳の時にタイ国境のバス停で私と4年ぶりに再会したのですが、いつ国境を越えてくるとも知れない私のことを前日から丸一昼夜、私を見過ごしてはいけないということで物陰に立ちつくして寝ないで待っていたというではないですか。私の誇りとする娘です。心残りは、幼い奨学生のブーちゃんに「結婚式の全ての費用をだしてあげる」と約束していたのですが、物価急騰により、減額せざるを得なかったことです。アハハハ。
She has realized a dream from the young time by original intention accomplishment and now contributes to a community medicine in Laos. The best model of our scholarship fundation.

b0034159_10105753.jpg
b0034159_10111075.jpg
b0034159_10112120.jpg





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by uchiyamayasuo | 2018-01-14 10:12 | 子供たち | Trackback | Comments(0)