<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12.27(Thu) 癒しの動物たち一挙に40連発! / healing animals

クリスマスもなんとなく終わってしまいました。24日のイブは原宿に、25日の夜は新宿歌舞伎町にいたのですが、ほとんどクリスマス・ツリーも、ジングルベルもなかったようです。
かつてのクリスマスの賑わいが繁華街にもなくなってきたような気がしますが、いかがでしょう。

で、今年刊行になった拙作「グローイング・ジュニア」の版元の若き頼りになる担当編集者から先ほどメールが届きまして、少し驚いたことがあるのです。

私のその作品を「このミステリーがすごい!」の2008年度版で、ベスト10に選んだ方(おそらく評論家かと思われます)がいるというのです。
「グローイング・ジュニア」は、ミステリーとは相当に傾向の違う作品ですので、すごく意外です。
担当者が勘違いをするはずがないので、本当のことでしょうが、確かめるまでは??ですね。何はともあれ、年間のベスト10に推してくれるプロの読み手がいるというのは、とても嬉しいことです。
これを励みにして、目下、クライマックスに差しかかっている長編「旭山の道」、大いに頑張るとしましょう。まずは近刊のカバーをお目汚しにです。
b0034159_145370.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
で、1年の締めくくりは、キュートな動物たちでいきましょうか。
だし惜しみなく、40連発!

b0034159_13562493.gif
b0034159_13563531.jpg
b0034159_13564568.jpg
b0034159_13565699.jpg
b0034159_1357876.jpg
b0034159_13572116.jpg
b0034159_13573444.jpg
b0034159_13575188.jpg
b0034159_1358573.jpg
b0034159_13581681.jpg
b0034159_13582857.jpg
b0034159_13584133.jpg
b0034159_13585391.jpg
b0034159_1359454.jpg
b0034159_13591858.jpg
b0034159_13593054.jpg
b0034159_1359413.jpg
b0034159_13595285.jpg
b0034159_140539.jpg
b0034159_1401823.jpg
b0034159_1403086.jpg
b0034159_1404218.jpg
b0034159_1405431.jpg
b0034159_141626.jpg
b0034159_1411854.jpg
b0034159_1413410.jpg
b0034159_141459.jpg
b0034159_1415730.jpg
b0034159_1421330.jpg
b0034159_1422627.jpg
b0034159_1423740.jpg
b0034159_1425099.jpg
b0034159_143174.jpg
b0034159_1431369.jpg
b0034159_1432494.jpg
b0034159_1433743.jpg
b0034159_1435475.jpg
b0034159_14462.jpg
b0034159_1441954.jpg
b0034159_1443232.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2007-12-27 02:11 | 動物 | Trackback | Comments(0)

12.23(SUN) いろんなメリークリスマス!/ Merry Christmas!

今年もまたクリスマスのシーズンがやってきました。
この歳になりますと、あと何回クリスマスを迎えられるのだろうか、とふと考えてしまいますね。
あれあれ、よもやこんなことになるとは思ってもいませんでした。なんたって平均寿命まで生きられたとしても、もう四半世紀も生きられないわけですから。
死ぬというのはそんなに怖くはないのですが、苦しんで死ぬのだけは勘弁願いたいものです。
1年と少々前、前日まで4Wをかっ飛ばし、山野に分け入ってライフルをぶっ放していた父親が、心臓麻痺でポックリ逝きました。あんな父親のような呆気ない死に様を私も迎えたいものです。
以前にもブログで書いたと思いますが、すでに遺言を残しておりまして、私が亡くなっても葬式の類はいっさいやりません。
ただこの世から消えていくのみです。
ずいぶん私の死生観も変遷したものですが、もう変わることはないでしょうね。
死ぬというのは自然の摂理でして、そんなに悲しいものではないのでは、と思うのですが。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
では、メリークリスマスというテーマでいきます。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
で、今は25日の夕方です。、またまたメリークリスマス!
本日は、気のおけない友人の社長さんたちにお呼ばれしていますので、これより新宿に出て
クリスマスで盛り上がるとします。出かける前に小説の執筆のノルマを達成しなければ。
意外と律儀な内山安雄であります、はい。
b0034159_12354456.gif
b0034159_12355531.jpg
b0034159_1236568.jpg
b0034159_12361592.jpg
b0034159_1236276.jpg
b0034159_12363844.jpg
b0034159_1236491.jpg
b0034159_1237058.jpg
b0034159_1237118.jpg
b0034159_12372246.jpg
b0034159_12373340.jpg
b0034159_12374351.jpg
b0034159_12375470.jpg
b0034159_1238540.jpg
b0034159_12381671.jpg
b0034159_12382879.jpg
b0034159_12383848.jpg
b0034159_1238494.jpg
b0034159_12385916.jpg
b0034159_12391028.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2007-12-23 02:31 | 季節 | Trackback | Comments(0)

12.16(SUN) 私の旅とは、そして奇妙な家 / strange houses

私は家へのこだわりがきわめて少ない部類の人間だと思います。
幼くして実家を離れ、以来ずっとアパートや借家、マンションなどを転々としてきたので、
さらには20代から海外を放浪するような暮らしをしてきたので、またアジアのいくつかの国で、何年間か、適当に住まいを選んで半定住のようなライフスタイルを取ってきたので、家に対するこだわりが少ないのだと思います。
いつも旅の空の下にいたい、家は雨露と寒さをしのげればとりあえず我慢できるかな、といういい加減な性格のせいでもありましょう。
毎年できるだけ花粉症のシーズンには日本にいないようにしています。
去年の春先はセブ島に滞在し、とても快適だったので、来年の春にはまたしばらくセブ島で暮らそうかと考えてます。
去年はこの下の写真のリゾートで、しばし保養し、かつ仕事をしておりました。
b0034159_12181985.jpg

b0034159_1542364.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
セブ島にいる在留邦人の先輩が、私用にビレッジに一軒家とメイドさんを探してくれるというのです。住み込みの若いメイドさんを、というのですが、これは辞退するしかありません。
私がしたいのは仕事でして……。そのためには通いの、若くないメイドさんをお願いするしかありません。
季節ごとに転々として、住まいを変えるという生活は、かなり私好みであります。
相当に変わった価値観だとは思いますが……。よって今回のテーマは「家」です。
b0034159_10313416.jpg
b0034159_10314845.jpg
b0034159_1032065.jpg
b0034159_10321431.jpg
b0034159_10322777.jpg
b0034159_10324195.jpg
b0034159_10325459.jpg
b0034159_10331053.jpg
b0034159_1033247.jpg
b0034159_10333950.jpg
b0034159_10335151.jpg
b0034159_1034618.jpg
b0034159_10342048.jpg
b0034159_10343338.jpg
b0034159_10344584.jpg
b0034159_10345892.jpg
b0034159_10351221.jpg
b0034159_10352429.jpg
b0034159_10353960.jpg
b0034159_10355144.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2007-12-16 01:29 | 珍品 | Trackback | Comments(0)

12.9(SUN)  アクシデント / accidents

旅を仕事のテーマのひとつにしている私ですが、海外ではトラブル、アクシデントの乱れ咲きです。さすがにこれまで経験してきたような、カンボジアで2人組のピストル強盗に襲われて入院したり、イラクの国境を越えたところでビザの不備により、軍隊に拘束されたり、最近ではフィリピンで白昼堂々、取材中に住宅街のど真ん中で3人組のナイフ強盗に襲われたり、といった、ひとつ間違えば命にかかわるトラブル、アクシデントは2度と願い下げです。
が、ちょっとしたトラブル、アクシデントは屁とも思いませんね。
なぜか? 海外でのトラブル、アクシデント、不幸な出来事は、金になる、つまり原稿のネタになるからです。
小説家の岩井志麻子さんと「小説宝石」でアジアに関する対談をやったおり、
岩井さんが「不幸は金になる」といいまして、私も同意見ということで、おおいに話が盛り上がりました。
ということで、今回のテーマは、トラブル、アクシデントです。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
b0034159_14504359.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
b0034159_19471435.gif
b0034159_19472831.jpg
b0034159_19474191.jpg
b0034159_19475418.jpg
b0034159_1948728.jpg
b0034159_19482426.jpg
b0034159_19483840.jpg
b0034159_19485321.jpg
b0034159_1949644.jpg
b0034159_19491952.jpg
b0034159_1949315.jpg
b0034159_19494560.jpg
b0034159_19495749.jpg
b0034159_19501019.jpg
b0034159_19502483.jpg
b0034159_19503936.jpg
b0034159_19505294.jpg
b0034159_1951533.jpg
b0034159_19511962.jpg
b0034159_19514245.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2007-12-08 23:23 | アクシデント | Trackback | Comments(0)

12.2(SUN) 冬の到来 / winter is coming

ラオス、タイ取材から戻っています。が、帰国するなり、悪寒とめまいとだるさから寝こんでしまいました。鬼の霍乱でしょうか、酒池肉林のたたりでしょうか、荒淫のつけでしょうか、ラオスの娘とマジメに渡り合いすぎたからでしょうか、それとも単なる風邪でしょうか。
なんといっても熱帯の国から、寒い日本に同日中に移動したので、体がついていけなかったのでしょうね。意外にやわな肉体であります。
日本に戻ってみれば、そこはもう冬が到来しようという世界なんですね。
よって今回のテーマは「冬」にしましょうか。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

そうそう、つい最近、私が登場する対談集が文庫化になりました。とはいっても、私が主役の本ではありません。私はあくまでもゲストのひとりです。
ホストは、かの「新宿鮫」のベストセラー作家、大沢在昌さんです。
この対談集は、目下、私が連載を持ち、雑誌の連載最長不倒記録を更新中の「小説宝石」での大沢さんのシリーズ企画を1冊にまとめたものです。単行本としてはすごく売れた本でして、何度も増刷されています。その理由は、対談相手の豪華なラインナップ(私をのぞいて)を見ていただければわかるはずです。
ここに登場する小説家の大半が集まって、この本の打ち上げパーティを六本木でやったのですが、それはそれは壮観でしたね。今をときめく旬の作家ばかりですから(これまた私をのぞいての話でしょう)。
b0034159_18324481.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
その対談のおり、話題の中心になったのが、拙作『上海トラップ』でした。
ある部分、この作品は私の実体験に基づいています。そんな時代もありました、ということで。
ええと、下記の画像をクリックしてもらえば、拡大され、鮮明になるようです。
b0034159_164055.jpg


で、この大沢さんとの対談がきっかけになり、実録小説「フィリピン・フール」が生まれたわけです。

b0034159_1111067.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

b0034159_10203846.gif
b0034159_10205268.jpg
b0034159_10212013.jpg
b0034159_10213519.jpg
b0034159_10214675.jpg
b0034159_1022079.jpg
b0034159_10221464.jpg
b0034159_10222686.jpg
b0034159_10224078.jpg
b0034159_10225771.jpg
b0034159_1023973.jpg
b0034159_10232156.jpg
b0034159_10233427.jpg
b0034159_10234653.jpg
b0034159_1024082.jpg
b0034159_10241397.jpg
b0034159_10242548.jpg
b0034159_10243725.jpg
b0034159_10245059.jpg
b0034159_1025237.jpg
b0034159_10251438.jpg
b0034159_10253246.jpg
b0034159_10254365.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2007-12-02 00:32 | 季節 | Trackback | Comments(0)