<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

  我が南国紀行と旅の宿 / accomodations on the journey

ついに花粉症の症状の乱れ咲きです。今年は他人様よりも発症がはるかに早いようです。日ごろの行いがよくないからでしょうか。よって間もなくスギ花粉のない南の国へ逃亡するとします。フリーのせめてものメリットといったところでしょうか。

日本に戻るのは4月になりますので、一般的にいうとロングステイということになるようです。
旅の空の下では、先々の雑誌や小説、そしてウェブ連載の取材をやったり、午前中は原稿を書くという毎日になるでしょう。
とりわけ次の長編小説『旭山の道』と戦う時間が多くなりそうです。近日中に担当編集者との最重要な打ち合わせをやります。

で、この半年以上、まとまった休みを取っていなかったので、滞在先では1日の後半はのんびりとやりたいものです。
貧乏暇なしですので、たまには私の旅のスタイルを多少は自慢げに語らせてもらってもいいでしょうか。
決してぜいたくなロングステイではないです。次の仕事のために英気を養いたい、そんなふうに思って、しばし南国のリゾートで、ゆらりゆらりの日々をすごすとします。
下の写真の数々は、そのリゾートといいますか、コンドミニアムといいましか、ホテルといいますか、ロッジといいますか、私が滞在するところが提供してくれた写真の数々です。
私が泊まる部屋、あるいはその周辺から見える風景だそうです。ここを選んだ一番の理由は、ビーチに面していることです。
私の部屋からは大海原しか見えないそうです。刺激になるようなものは、とりあえず何も視界に入ってこない。執筆という仕事には最適の環境です、とりあえず、ではありますが。
飽きてきたら、プールサイドの部屋に移動させてもらいましょうかしら。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
b0034159_852161.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
下の画像はホテルの敷地の一部だそうです。海上に突き出した釣り場です。
ここで釣りをやって、夜には釣った魚をさばいてもらい、刺身で地酒をおいしくいただくとしましょう。釣れれば、の話ですが。
b0034159_853966.jpg
b0034159_861491.jpg
b0034159_863296.jpg
b0034159_864714.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
すぐ下の画像は、私が予約した部屋から見える風景のようです。
b0034159_88883.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

b0034159_16322765.jpg
b0034159_16325410.jpg
b0034159_1633541.jpg
b0034159_16332034.jpg
b0034159_16333235.jpg
b0034159_16334695.jpg
b0034159_16335733.jpg
b0034159_1634925.jpg
b0034159_16342190.jpg
b0034159_1634361.jpg
b0034159_16344928.jpg
b0034159_1635149.jpg
b0034159_16351433.jpg
b0034159_16352831.jpg
b0034159_16354228.jpg
b0034159_16355538.jpg
b0034159_1636776.jpg
b0034159_16361991.jpg
b0034159_16363123.jpg
b0034159_1636425.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-02-24 00:18 | | Trackback | Comments(0)

2.17(SUN) (小説との)対決 / confrontation

今日は2月20日、割り込み更新します。
いつも誰かさんの画像を拝借しているのでは申し訳ないので、たまには自分で撮った写真をアップします。たいした写真ではないですが、伊豆半島の最新サクラ情報です。
すぐ下の1枚目のサクラは宿の方の説明では、熱海桜というのだそうです。撮影地は熱海のすぐそばの伊豆山の旅館の中庭です。宿の一番奥に立つ離れの窓を開けると、窓に覆いかぶさるようにして、すぐ目の前で咲いていました。
b0034159_20453692.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
下の写真は、あまりにも有名な早咲きの桜で、河津桜です。
せっかく熱川温泉まで行ったので、ドライブがてら、ご当地の河津にまで足を伸ばして撮りました。

で、帰京した翌日、2月20日に起き出すと、喉がものすごく痛いのです。
風邪をひいたのかな、と思いました。が、じきにそうではないことに気づきました。
今年も悲しみの花粉症を発症してしまいました。早く日本から南国へ逃げ出したいものです。
b0034159_20475335.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

小説を書くというのは、私にとっては戦争みたいなものです。原稿用紙との長い戦いなのです。
ようやく次に刊行する長編小説『旭山の道』(光文社)の第1稿が1月末にできあがりました。
これは仮題でして、刊行時に題名は変更になるでしょうが。

テーマと舞台を決めたのが去年の5月末。取材を開始したのが7月の中旬、最終的なプロットを書き上げたのが去年の8月の下旬。
そして、がっちりと構想をかためて1行目を書き始めたのが、忘れもしない去年の9月11日です。
ここに備忘録がありますが、うんうんうなって9月17日にまだ19枚までしかたどりついていません。いつも書き出しというのはこんなものです。ちなみに1枚とは400字詰め原稿用紙1枚のことです。
9月30日には74枚まで、記念すべき100枚を超えたのが10月9日、10月15日には117枚まで、10月末には174枚まで。
そして、ここからはタイ、ラオス取材に出て、しばし小説はお休みしておりました。
が、帰国早々執筆を再開し、11月末にはまだ183枚までしかいっていません。
12月に入ってからはスピードアップし、12月4日にはついに200枚超え達成し、12月中旬には229枚まで、大晦日には294枚まで。

思えばお正月休みはほとんど取らなかったのです。
大台の300枚に乗ったのが1月3日。
で、「成人の日」までに338枚まで進行しています。
350枚に達したのが、その翌日の1月15日です。
1月20日には368枚まで、そしてついに1月29日には400枚の長編の第1稿を完成させたのです。
が、これで終わりではありません。目下、担当編集者と編集長が読み込みをやってくれています。で、近日中に大激論をかわして、さらに1ヶ月をかけて、旅先の南国で推敲をやるのです。
小説を書くというのは見えない敵との戦い、自分との対決なのです。
よって今回のテーマは、拙作の第1稿の脱稿を祈念して、対決、であります。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
b0034159_1042281.gif
b0034159_104386.gif
b0034159_1045064.jpg
b0034159_105088.jpg
b0034159_1051373.jpg
b0034159_1052422.jpg
b0034159_1053738.jpg
b0034159_1054882.jpg
b0034159_1055950.jpg
b0034159_1061013.jpg
b0034159_1062366.jpg
b0034159_1063567.jpg
b0034159_106464.jpg
b0034159_1065812.jpg
b0034159_1071147.jpg
b0034159_1072265.jpg
b0034159_1073442.jpg
b0034159_107577.jpg
b0034159_108977.jpg
b0034159_1082212.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-02-17 00:19 | 小説 | Trackback | Comments(0)

2.10(SUN) ハートのある風景とバレンタインデー / hearts and St.Valantine Day

今年も間もなくバレンタインデーですか。
当然のことですが、年々歳々いただけるチョコレートの数が減っていきますね。
栄枯盛衰といいましょうか。盛者必衰でしょうか。
ここはひとつ、よこしまなことを考えずに仕事に専念するとしましょう。スポーツ新聞の連載エッセーが始まることですし、忙しくなりそうです。3月はじめから4月まで、しばらく海外に出てしまうのですが、旅先では午前中は毎日、当然ながらマジメに執筆ということになるでしょう。そのつもりですが‥‥。
そうそう、私の近作『グローイング・ジュニア』は恋愛小説でもあるんです。
バレンタインデーに1冊いかが? 最高の贈り物ですよ、
とは、やはりちょっと勧めにくいかもしれません。あしからず。
b0034159_160267.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
私の仕事を紹介していて、ふと親しい友人の仕事のことを思い出しました。
ちょうど今、その水谷龍二氏の作・演出による舞台が新宿コマ劇場にかかっているのです。
実は水谷氏とは苫小牧高専時代の同級生でして、ある時期、一緒に会社をやっていたこともある仲です。ずっと定期的に会っており、つい最近も、2人だけの、あるプロジェクトを立ち上げたところです。
「星屑の町」はシリーズ化された人気の舞台です。見たばかりの知り合いによりますと、最高に面白いとのことです。私も離日する前に鑑賞しなくては。
b0034159_15191073.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
             ということで、今回はバレンタインデーにちなんだ画像と、
             ハートマークのある画像で構成してみました。

b0034159_1544381.jpg
b0034159_15441487.jpg
b0034159_15442677.jpg
b0034159_1544406.jpg
b0034159_15445194.jpg
b0034159_1545250.jpg
b0034159_1545153.jpg
b0034159_1545275.jpg

b0034159_1550565.jpg
b0034159_15501671.jpg
b0034159_15502797.jpg
b0034159_15503841.jpg
b0034159_15505073.jpg
b0034159_1551180.jpg
b0034159_15511426.jpg
b0034159_15512736.jpg
b0034159_15514191.jpg
b0034159_15515399.jpg
b0034159_1552480.jpg
b0034159_15521525.jpg
b0034159_15522631.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-02-10 10:37 | 恋愛 | Trackback | Comments(1)

2.4(MON) 毒入り餃子事件、そして 食べ物 / food

たまたまですが、毒物入り餃子で問題になった中国の河北省の「天洋食品」製造のレトルト食品を、私が備蓄していたことは、前回の更新で触れたとおりです。
そのレトルトの牛丼、まだ手元においてあります。
好奇心旺盛な私としては、メーカーの回収要請に応じずに食べてみたいという誘惑と必死に戦っております。というのは嘘です。お調子者ですが、さすがにそこまではアホではありません。
で、先週金曜日のテレビのニュースで、その天洋食品というところで食べ物を製造させていた日本の食品会社の担当者が、現地に乗りこみ、工場に立ち入り調査をかける映像が流れました。
双日食料という商社系の会社のお偉いさんのインタビュー映像です。
「あれ、まあ、友だちのあいつによく似たオヤジだこと。うり二つだね」と思って見ていました。
よく似ているのも当然です。
つい最近、酒を酌み交わした私の友人、高専時代の同級生、同じ陸上部で走った仲の彼その人ではないですか! 
その後も立ち入り調査をくりかえす彼は、毎日何度もニュースに登場し、マスコミに真摯に対応しています。
たまたま毒入り食品事件に関連して、食べてはいけないというレトルト食品を私が備蓄していたり、その事件に私の親しい人間が巻きこまれていたり、意外と世間とは狭いものですね。
b0034159_13414262.jpg
b0034159_13415595.jpg
b0034159_1342520.jpg
b0034159_134215100.jpg
b0034159_13422561.jpg
b0034159_13424091.jpg
b0034159_13425135.jpg
b0034159_1343280.jpg
b0034159_13431318.jpg
b0034159_13432759.jpg
b0034159_13433889.jpg
b0034159_13434927.jpg
b0034159_13435970.jpg
b0034159_13441178.jpg
b0034159_1344224.jpg
b0034159_1344333.jpg
b0034159_13444417.jpg
b0034159_13445770.jpg
b0034159_1345977.jpg
b0034159_13452160.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ふざけたコメント(大半が私の読者を装って、H系や詐欺系のサイトへ誘導するものですので、要注意です)を削除する毎日ですが、何を手がかりに私のブログにたどり着こうとしているかといいますと、以下のとおりです。1位、2位、6位だけは確かに検索エンジンにひっかかっても当然ですが、他はまったく身に覚えがないというか、そんな話題に触れたこともないし、興味もないものばかりです。
不思議です。どうでもいい話題ですが、話のタネに、ということであしからず。
おそらく魂の貧困ということでしょう。

検索ワードランキング
順位 検索ワード アクセス数
1位 内山安雄
2位 ユーモア
3位 82才 体力
4位 ほしのあきの乳首
5位 ほしのあき似 AV
6位 ラッキー 日和 豚
7位 顔mじ
8位 葛西恵
9位 エッチH 画像 写真
10位 スポーツ ポロリ 画像
[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-02-04 00:28 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)