<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8.31(SUN) パソコンのクラッシュ / PC life

パソコンがクラッシュしてしまいました。
1台だけではありません。
わずか半月の間に仕事専用の大型デスクトップが、そして昨日は去年の春からタイ、フィリピン、ラオスなどで活躍してくれた超軽量モバイルPCが完全にクラッシュです。
こっちは購入してわずか1年半たらずのPCです。数えるほどしか使っていません。

2台も相次いでなんて何かのたたりでしょうかしら。

虫の知らせというのでしょうか、先月、大容量の外付けHDDを買って、原稿や写真など仕事関係のデータをそっちに流しこんでいたのが不幸中の幸いでした。

皆さん、私はこれまでに何度もPCをクラッシュさせて泣いています。
くれぐれも油断せずに重要なデータをバックアップすることをお勧めします。
しょせん相手は機械ですから、人間の思うようになんて動いてくれません。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
よって今回のテーマは恨みのPCです。
b0034159_15165022.jpg
b0034159_15171570.jpg
b0034159_15173162.jpg
b0034159_15174225.jpg
b0034159_15175269.jpg
b0034159_1518141.jpg
b0034159_15181089.jpg
b0034159_15182082.jpg
b0034159_15183121.jpg
b0034159_15184163.jpg
b0034159_15185187.jpg
b0034159_1519047.jpg
b0034159_15191136.jpg
b0034159_15192096.jpg
b0034159_1519312.jpg
b0034159_15194026.jpg
b0034159_15194943.jpg
b0034159_1520018.jpg

b0034159_1521459.jpg
b0034159_15215621.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-08-31 02:33 | パソコン | Trackback | Comments(2)

8.24(SUN)  芸術の秋 / art

例のよって拙作『大和魂☆マニアーナ』からアップしていきますが、
大相撲のニュースとして「幕内のロシア人力士、若ノ鵬の大麻所持による逮捕、そして角界からの解雇・追放」という不祥事があったばかりです。

遅かれ早かれこういう事件が起きると思っていました。
それというのも、外国人力士にはやはり問題が多々あるのです。

まず日本の精神、国技の意味が理解ができていないことに問題があります。
大相撲というのは国技であり、単なるスポーツでも、ましてや格闘技でもないのです。
はっきりいえば神事なのです。
それが大半の外国人力士には理解できないのでしょうか。

そのあたりのことは、拙作『大和魂☆マニアーナ』を一読すれば、たちどころに理解がいくはずです。
一家に1冊、『大和魂☆マニアーナ』であります、ハイ。
b0034159_1695814.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
小説も芸術のひとつの分野だそうです。
が、私にはその意識、自覚はあまりないようです。
小説は芸術性よりも面白いことが何よりも肝心です。
というわけで、テーマは「芸術の秋」です。
b0034159_1526930.jpg
b0034159_15262188.jpg
b0034159_15263194.jpg
b0034159_15264453.jpg
b0034159_15265326.jpg
b0034159_1527349.jpg
b0034159_1527173.jpg
b0034159_15272784.jpg
b0034159_15273828.jpg
b0034159_15274877.jpg
b0034159_15275895.jpg
b0034159_15281010.jpg
b0034159_15282159.jpg
b0034159_1528319.jpg
b0034159_15284379.jpg
b0034159_15285443.jpg
b0034159_1529568.jpg
b0034159_15291699.jpg
b0034159_15292769.jpg
b0034159_15293875.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-08-24 12:01 | アート | Trackback | Comments(0)

8.16(SAT) 仲よし  / close friends

今は8月18日です。
先ほど版元の編集者よりファクスがありまして、週刊誌『サンデー毎日』の書評欄で私の『大和魂☆マニアーナ』が紹介されているそうです。
小説家にとって、書評で取り上げてもらえるというのは何よりの励みになりますし、ざっくばらんにいえば売り上げのアップにもつながります。ありがたいことです。
小説というのはそういうよくわからないものみたいです。それだけに皆様、よろしくお願いいたします。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

20代から30代の後半にかけて、テレビやラジオの放送作家を生業にしていたので、かなり多くの芸能人と交流を持っていました。
その後、完全に活字だけの世界にシフトしたので、最近では親しいといえるほどの芸能人との付き合いは、ほとんどなくなりました。
そんな中、人気マジシャンコンビの「ナポレオンズ」のパルト小石さん、本名・小石至誠さんとは今なお親しくお付き合いさせてもらっています。
小石さんとは、ある趣味を共有し(秘密!)、よく連絡を取り合うメル友でもあります。
その小石さんがつい最近、世界初のマジシャンが書いたマジック小説を発表したのです。
で、仲よしなので、某大手書店さんでは特別のご厚意により、小石至誠さんの作品「神様の愛したマジシャン」と私の小説「大和魂☆マニアーナ」を下の写真のように並べて売ってもらっています。

b0034159_1965099.jpg



b0034159_1855367.jpg

私の作品は大相撲の世界の厳しさを描いています。
小石さんの作品も、マジックの世界に生きる厳しさを描いています。
でも、小石さんの人柄同様、ホンワカとした作品に仕上がっています。お勧め本です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
というわけで、友だちということですので、今回のテーマは「仲よし」にしましょう。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

b0034159_1872814.jpg
b0034159_1874594.jpg
b0034159_187561.jpg
b0034159_188721.jpg
b0034159_1881961.jpg
b0034159_1883169.jpg
b0034159_1884193.jpg
b0034159_1885326.jpg
b0034159_189589.jpg
b0034159_1892095.jpg
b0034159_1893176.jpg
b0034159_1894593.jpg
b0034159_1895598.jpg
b0034159_18101237.jpg
b0034159_18103913.jpg
b0034159_18105031.jpg
b0034159_1811114.jpg
b0034159_18111474.jpg
b0034159_18112751.jpg
b0034159_18114655.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-08-16 07:02 | 動物 | Trackback | Comments(0)

8.9 『大和魂☆マニアーナ』の打ち上げ & 非現実 / unrealistic

拙作『大和魂☆マニアーナ』の打ち上げを版元の編集長と担当編集者が新宿の大分料理の店でやってくれました。盛り上がって午前様です。
編集者の思いがよくわかりました。

編集者っていったい何をする人なの? 小説は作家がひとりでやることだろう?
そう思う向きが多いでしょうが、私の場合は違います。
いい編集者がいなければ、自分だけでは長編は生まれない、ということです。

『大和魂☆マニアーナ』の場合も、主人公・旭山太郎のキャラクター造型、テーマ設定、ストーリー展開など編集者が細部までアイディアを提供してくれました。
まだ若い編集者なので、アイディアが豊富ですし、小説を時代の空気に近いものにしてくれました。
いい編集者というのは書き手と同じように苦しんで、もがいているのです。
そのことを拙作の打ち上げで痛感しました。
私も若い時分は、小説を書くのは自分ひとりだ、小説は小説家のものだ、と思いこんでいましたが、最近は編集者との二人三脚だと心の底から思うようになりました。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
下記の記事は拙作の書評として最初に発表されたものです。
出典は北海道のブロック新聞、苫小牧民報です。
我が故郷の新聞でして、同紙に私は月1回の連載コラムを持っているんです。

b0034159_163259100.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
小説というのは非現実です。
小説家が夢想し、妄想するところに負うものです。
新刊『大和魂☆マニアーナ』は、モデルがいるのでは、ノンフィクションのようにリアルだ、という感想を数多くいただいております。が、100%フィクション、小説です。
よって今回のテーマは「現実ではないもの」「非現実」にしてみました。
なお画像の一部はWORTH1000様に帰属します。
b0034159_22375716.gif
b0034159_22381316.gif
b0034159_22382683.gif
b0034159_22384035.jpg
b0034159_22385418.jpg
b0034159_2239833.jpg
b0034159_22392134.jpg
b0034159_22393349.jpg
b0034159_22394793.jpg
b0034159_2240136.jpg
b0034159_22401572.jpg
b0034159_22402833.jpg
b0034159_22404684.jpg
b0034159_2241816.jpg
b0034159_22412030.jpg
b0034159_224135100.jpg
b0034159_22414770.jpg

b0034159_22444338.jpg
b0034159_22445688.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-08-09 02:31 | 非現実 | Trackback | Comments(1)

8.2(SAT) 「マニラ新聞」と私の関係 &  夏本番! / summer is coming

昨日(8月4日)は、拙作『大和魂☆マニアーナ』をとりあげてくださるというラジオ番組の収録をやっていました。小説を朗読し、著者にインタビューする30分番組だそうです。
山陽放送さまの『今週の本棚』という、月曜夜の番組です。午後7時半からの放送です。
8月の18日までは放送予定が決まっていますので、25日なんでしょうか?それとも9月1日?
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
なぜこの時代にタイトルが真っ向勝負の「大和魂」なのか?
なぜ主人公を日本人とフィリピン人とのハーフにしたのか?
何かと話題、問題の大相撲の世界をどうやってあそこまで詳しく取材できたのか?
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
というようなインタビューを受けたのですが、久しぶりのマスコミ露出だったので、はたしてうまく答えられたのかどうか、緊張のあまり……。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

マニラ新聞から発行されている別冊に拙作『大和魂☆マニアーナ』が紹介されていますので同紙の許可のうえで掲載します。

マニラ新聞といっても日本の方にはあまりなじみがないかもしれません。
が、フィリピンで発行される唯一の邦字紙でして、かなり長い歴史を有する硬派の新聞です。
私はフィリピンに滞在するたびに、現地の最高の情報源として同紙を愛読しています。

そんな関係でマニラ新聞のスタッフの方々と知り合い、親しくお付き合いさせていただいております。
私の新刊『大和魂☆マニアーナ』に、マニラ新聞の社長が重要なシーンで登場しています。

b0034159_21583173.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

拙作『大和魂☆マニアーナ』の主人公、少年力士の旭山太郎は、熱帯生まれなので夏が大好き、暑い日本の夏を快調にすごし、夏場にこそ本来の力を発揮します。
そんな関係で今回のテーマは、トンデモ暑い中、少しでも涼んでいただくべく、「涼しげな風景」にしましょう。
b0034159_2159216.jpg
b0034159_21591499.jpg
b0034159_21592659.jpg
b0034159_21593790.jpg
b0034159_2159501.jpg
b0034159_22032.jpg
b0034159_2201386.jpg
b0034159_2202499.jpg
b0034159_2203691.jpg
b0034159_220462.jpg
b0034159_221831.jpg
b0034159_2211859.jpg
b0034159_2213038.jpg
b0034159_2214176.jpg
b0034159_221527.jpg
b0034159_222341.jpg
b0034159_222144.jpg
b0034159_2222655.jpg
b0034159_2223692.jpg
b0034159_2224618.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-08-02 02:24 | 季節 | Trackback | Comments(4)