<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9.29(NON) 眠れる動物たち&アジアの子供たち / sleeping animals

まだ仮称ですが、学校に行きたいのに経済的な理由で就学が困難なアジアの子供たちを資金的に援助しようという『アジアン・チルドレン・エデュケーショナル・プロジェクト』『アジアの子供を援助する会』『アジアのあしなが基金』(すべて仮称です)が本格的に始動する運びとなりました。会名なんてどうでもいいです。大事なのは中身、内実です。

まだわずか数人ですが、あしながおじさん、あしながおばさんが名乗りを上げてくださり、原資といいますか、基金といいますか、とにかく金が集まったわけです。
今のところ、10人ほどの子供さんに援助できる程度の小さな規模です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

この子はそのひとりです。14歳です。
本人の「かわいく写っているなら」という条件付き了解のもと、写真を掲載します。

b0034159_20203112.jpg


で、私にとってはゆかりのある国といいますか、お世話になった国といいますか、ラオス、タイ、フィリピンでとりあえず奨学金制度をスタートさせます。

で、フィリピンでは現地の知人、友人に頼んで、奨学生の選抜をやっているところです。
私のこの運動の方針としましては、あくまでも、あしながおじさん、おばさんと奨学生の子供との1対1の関係ということです。
手紙のやりとりをして、原則としては子供さんが学業を終了するまで、ひとりの日本人がずっと面倒を見るというシステムです。

で、一昨日でしたか、飲み仲間のIT社長さんが支援を希望する子供さん探しをやることになりました。
社長さんの条件は、「自分に関係があるフィリピンで、できれば男の子で、片親のほうが援助のしがいがある」というものでした。
フィリピンで片親の家庭といえば、ほぼ100%母子家庭です。
なんたって、あちらでは男は無責任ですからね。

で、現地サイドに打診しましたところ、
「そういう条件で見つけるのは困難をきわめる」というのです。

えっ、そんなむずかしい条件じゃないでしょう、フィリピンには母子家庭が数件に1軒の割合であるじゃないですか、と私ならずとも思うはずです。

現地からの答えがふるっています。

学童年齢の子供をかかえた母親といえば、女盛りそのもの、そんなフィリピーナが男なしで生きていくなんてありえない。
男もそんな年齢の独り者のフィリピーナを放っておくわけがない。
で、奨学金を送ったらどうなるか? 
母親と彼氏の飲み代に消えるに決まっています。
子供には1ペソも渡りません!!!
――とのことです。

そういえばそうです。フィリピンで暮らした身としては妙に納得です。

IT社長には援助が無駄にならないようにするため、奨学生選抜の条件を変えてもらいました。
やれやれです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ニュースとしては、
出張用、海外滞在用に軽量モバイルPCを注文したこと、
スカイプに加入して、さっそく上記のアジア各国での奨学生選びに使っていることでしょうか。
国際電話代が大幅に安くなりそうです。

そして気候が季節が最高なので、私が大好きな秋真っ盛りなので、よく食べ、よく寝ています。仕事も少し余裕です。ということで、よく寝る動物たちが今回のテーマです。

b0034159_22502554.jpg
b0034159_2250361.jpg
b0034159_22504654.jpg
b0034159_22505697.jpg
b0034159_2251663.jpg
b0034159_22511769.jpg
b0034159_22512756.jpg
b0034159_22514086.jpg
b0034159_22514985.jpg
b0034159_22515840.jpg
b0034159_2252114.jpg
b0034159_22522452.jpg
b0034159_22523495.jpg
b0034159_2252469.jpg
b0034159_22525982.jpg
b0034159_2253960.jpg
b0034159_22532252.jpg
b0034159_22533355.jpg
b0034159_2253421.jpg
b0034159_22535598.jpg
b0034159_22542773.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-09-29 02:12 | 動物 | Trackback | Comments(2)

9.22(MON)  キュートな生き物たち / cute animals

思えば私のブログに関しては、動物ネタでいやされるという感想が圧倒的に多いですね。
画像を提供してくださる方も少なくありません。

自分のペットの写真を載せてくれというリクエストもありますが、こればかりはご勘弁を。
動物ネタでも滅多に見られない生態を、というのが私のブログの主旨ですので。

では、罪のないところで、キュートな生き物たちを取りそろえてみましょう。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

最近のニュースとしては、半月の間に相次いでデスクトップとモバイルPCがクラッシュしたので、費用と効果を考えて、下手に修理などせずに、おニューを購入することにしました。

迷うとろくなことがないので、気分で即行で発注しました。

b0034159_16432916.gif
b0034159_16433814.jpg
b0034159_16434819.jpg
b0034159_1643586.jpg
b0034159_1644861.jpg
b0034159_16441949.jpg
b0034159_16442867.jpg
b0034159_16443828.jpg
b0034159_16444972.jpg
b0034159_16445845.jpg
b0034159_1645882.jpg
b0034159_16451780.jpg
b0034159_16452899.jpg
b0034159_16454039.jpg
b0034159_16454993.jpg
b0034159_16455733.jpg
b0034159_1646733.jpg
b0034159_1646171.jpg
b0034159_16462815.jpg
b0034159_16463794.jpg
b0034159_16464541.jpg
b0034159_16465374.jpg
b0034159_1647320.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

b0034159_16475284.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-09-22 14:12 | 動物 | Trackback | Comments(0)

9.14(SUN)  子供たち / children

本日は9月20日です。
本来ならブログを更新する日なのですが、今、掲載している記事を見ていただきたい方々がおりますので、更新は少し先にさせてください。
アジアの子供たちへの奨学金制度を拡充する必要に迫られているものですから、ブログがその広報活動をかねているわけです。あしからずです。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@

旅から戻ると何通もの航空便が届いておりました。
全て海外で親しくなった子供たちからの手紙です。
6年前から学費の面倒を見ているラオス南部の寒村に暮らすブンマリからも手紙をもらいました。15才のなったブンマリは高校に進学しました。
彼女には18才になるお兄さんがいるのですが、先月、国費留学生試験に合格して、間もなくベトナムに旅立つとのことです。医者を志望しています。
彼への奨学金は、私の苫小牧高専時代の同級生が一部負担してくれていますので、「日本のお父さんへ」というお礼状が同封されていました。

他にも珍しい子供からの手紙が届きました。
手紙をくれたのは、セブ島で去年知り合った10才になるスゼットという愛嬌のある小太りの女の子です。
私の友人宅で住み込みメイドをやっている女性の娘さんです。
笑顔の可愛い娘です。人なつこいです。
特に私と個人的に親しいというわけではないのですが、「オジさんと友だちになりたい」ということのようです。文通することで英語力をアップしたいということかもしれません。

いずれにしても子供たちの手紙にはいやされますね。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
よって今回のテーマは子供たちです。

b0034159_10234144.gif
b0034159_10235497.jpg
b0034159_1024225.jpg
b0034159_10242185.jpg
b0034159_10243190.jpg
b0034159_10244076.jpg
b0034159_10245139.jpg
b0034159_1025353.jpg
b0034159_10251554.jpg
b0034159_10252510.jpg
b0034159_10253584.jpg
b0034159_10254761.jpg
b0034159_10255830.jpg
b0034159_1026917.jpg
b0034159_10262151.jpg
b0034159_10263226.jpg
b0034159_10264389.jpg
b0034159_10265185.jpg
b0034159_10265913.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
大相撲の大麻スキャンダル、いったいどうなるんでしょうか?
大相撲に深く関わった物書きとして思うところ多々ですね。
その手の取材もいくつか受けています。

b0034159_10275983.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-09-14 10:48 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

9.7(SUN)   旅と大自然  / grand nature

下記にありますように旅先です。北海道です。
北海道は私の故郷なのです。とはいっても道内を転々としておりまして、昨日の夕方に青春時代をすごした苫小牧に入りました。
で、さっそく長年親しくお付き合いいただいている地元の文芸同人集団、いずみ同人会の方々のお招きで愉快な宴席を催していただき、深夜まで時間を忘れておりました。

今日、9月9日は正午から北海道新聞の取材が入っております。
その後、ずっと拙作のことでお世話になっている地元新聞の苫小牧民報社を訪問して、ここでも取材を。
そこから徒歩で青少年センターなる公的機関に出かけて、酒井さんという知り合いの職員の方に施設を見せてもらうことになっています。

そして夜は書店チェーンの役員さん、我が文学の師匠と旧交を温める飲み会です。
こうして故郷での日々がゆったりとすぎていきます。
モバイルPCを持ちこんでいるので、他の時間はホテルでマジメに執筆です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

いきなりですが、間もなく旅に出ます。
この夏は新刊小説『大和魂☆マニアーナ』にまつわるあれこれで終わってしまい、休みが取れなかったのです。
東京の雑踏を離れて、自然の中に身をおいて、次の作品のことなど考えながら充電するとします。
旅先では新刊『大和魂☆マニアーナ』をじっくり読むとします。
実は毎度のことなのですが、自分の作品って照れくさくてあまり読まないものなんです。
今回は、「めざせ続編!」ですので、そのためにも冷静な目で自作を読もうと思います。
b0034159_144635100.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

では、旅にちなんでテーマは「自然」です。

b0034159_16401575.jpg
b0034159_1640321.jpg
b0034159_1641255.jpg
b0034159_16411317.jpg
b0034159_16412221.jpg
b0034159_16413092.jpg
b0034159_16414066.jpg
b0034159_16415357.jpg
b0034159_1642539.jpg
b0034159_16421975.jpg
b0034159_16422980.jpg
b0034159_16424095.jpg
b0034159_16425138.jpg
b0034159_1643132.jpg
b0034159_16431187.jpg
b0034159_16431990.jpg
b0034159_16433192.jpg
b0034159_16434059.jpg
b0034159_16435071.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2008-09-07 16:17 | 大自然 | Trackback | Comments(0)