<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『渋谷女子力』たちまち大増刷のその後 / キュートな生き物  / cute animals

今は8月23日の夜です。
「渋谷女子力」の版元からの出荷は明日、24日と聞いていましたので、店頭並びは25日と思っていました。
が、すでに増刷用のオビ「たちまち大増刷!!」のついたものが書店に並んでいるとの報告を
先ほど受けました。
重版の「渋谷女子力」、遅くても26日にはついに全国一斉に登場のはずです。
どうかよろしくお願いいたします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今は8月21日です。都内ですと、もうほとんどの書店さんに『渋谷女子力』がない状態になっています。
たとえあったとしても、1冊とか2冊ではないでしょうか。
それだけに24日に控えた大増刷の出荷が待たれています。

で、売れ行き状況の報告が続々と入ってくるのですが、ちょっと興味深いデータがあります。
最大手の紀伊国屋書店の新宿本店では実売率が数日前に早くも8割は超えており、順調な滑り出しです。
渋谷店やタカシマヤ店など、売り切った店も多いのです。
が、同じ紀伊国屋なのに、関西ではあまり売れていないというのです。
これまた数日前のデータですが、同書店の梅田店では1割しか、同書店の神戸店ではなんと1冊もまだ売れていないというのです。
東京では売れまくっているというのに、総じて関西圏では『渋谷女子力』は大苦戦です。
いったい何が原因なのでしょう?
関西人は渋谷が嫌い? 興味がない? う~~~ん、疑問です。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
これは私と二人三脚の担当編集者が書店さん向けに作ってくれたリリースです。
これを持って2人で炎天下の都心の書店を訪ね歩きました。
彼の力添えなくしては、こんなに早い増刷はありえなかったでしょう。
b0034159_12503547.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今は8月20日の夜明け前です。
下記の更新で、ネット書店の楽天でも拙作『渋谷女子力』の注文受付再開と告知しました。
が、昨日は販売再開だった楽天ですが、今日になって再び「品切れなので注文不可」の表示になっているそうです。
おそらく増刷を見越しての注文再開だったのでしょうが、増刷への注文殺到で仕入れの手配がつかなかったようです。
作者にとりましては嬉しいことですが、ご迷惑のほど、お詫びいたします。
ネット書店ですと、楽天以外のアマゾンとかbk1,ヤフーならば24日の増刷分を確実にゲットできるはずです。恐縮です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

8月18日の夜ですが、お盆期間、書店によっては『渋谷女子力』の取り寄せを受け付けないところが少なくなかったようです。それもこれも『渋谷女子力』がおかげさまで売れまくり、版元の在庫も完全に消えてしまったためです。
が、今は、24日の増刷分の出荷が決まっているので、どの書店さんも注文を受け付けるはずです。

ネット書店では、最大手のアマゾンをはじめ、ヤフー、楽天、BK1ともに注文を受け付けています。
一昨日までは「在庫払底につき、注文不可」というネット書店ばかりでした。ご迷惑をおかけいたしました。
前述のネット書店の場合、送料はどこで頼んでも無料です。よろしくお願いいたします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今は8月14日の早朝です。
今日からは『渋谷女子力』の増刷用のポップ(店頭で本の上に立てるカード)ができたので、主な都心の書店さんを改めてお礼がてら訪問しようと思います。
ポップは下にありますように2種類を用意しました。が、最終的に私の手書きによるバージョンに統一しました。下手くそな字でも、著者の手書きのほうが書店では喜ばれるということがわかりました。
8月7日に熱血編集者と書店回りで都心を駆けめぐった後は、個人的に、そして何人もの友人、知人がポップやリリースを持って書店訪問をしてくれています。
私個人のことでいえば、どこの書店さんでも担当者に大歓迎してもらっています。

「あっという間に売れた本なので、とっくに追加注文を出しています。一時は注文が入らずに困っていました」
「増刷されるまで待てないので、どこかに残っている在庫を何冊でもいいから送ってください」(それがもう1冊も版元にも残っていないのです・内山注)
「28日の出荷だなんて遅すぎます。今ならいくらでも売れるんで、うちには印刷が上がり次第、すぐに送ってください」
「追加注文を出してますが、もっとください。倍の部数を注文します」

そんなお言葉を書店さんにいただいております。そこまで歓迎されるのは初めての経験なので嬉しくてなりません。
b0034159_5324631.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
こちらのポップは今後は使う予定がなくなったので、幻のバージョンとなりました。
b0034159_533398.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

b0034159_5352754.jpg
b0034159_5355815.jpg

上のほうは初版バージョンのオビです。
下のものは目下印刷中の増刷用の特注バージョンのオビです。
「たちまち大増刷!!」は小説家として夢にまで見たコピーです。

今夜は新宿で長い付き合いの友人に会います。彼から大金をあずかっています。アジアの子供たちの奨学金ですが、彼からいっさい名前を出さないでほしい、といわれています。子供たち30人分の年間の学費に相当する金額を預かっています。
今回の『渋谷女子力』は進退をかけた作品、増刷にならなかった場合は戦力外通告となった作品、小説家生命のかかった作品でした。
今だからいえますが、私は『渋谷女子力』の主人公と岸田勇介と同じく崖っぷちに立たさていたわけです。
この作品で結果を出せなければ、小説家廃業の可能性が濃厚でした。内山安雄にかぎらず、それほどに小説の世界は不景気なのです。
で、その友人にいってやりました。
「もしも『渋谷女子力』が売れなかったら、アジアの子供どころか私が食えなくなるので、預かっていた金を使ってやろうかと思っていたよ。
すると我が友人いわく、「いいよ、使っても、ウチヤマさんにあげた金なんだから、なんに使っても自由だよ」
最高の友人です。
彼にかぎらず、いい友だちをたくさん持っていたことが『渋谷女子力』の「たちまち大増刷」につながりました。
それが正直な思いです。私ひとりでは増刷に持ちこめなかったでしょう。
関係者の皆様には感謝あるのみです。さらに『渋谷女子力』で上をめざします。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今は8月13日の朝です。起き出すなり水のシャワーを浴びて頭をしゃきっとさせて、早くも臨戦態勢です。

今日も『渋谷女子力』をひいきにしていただくべく、書店への挨拶回りに出かけます。
b0034159_9201277.jpg

昨日は西新宿、有楽町、銀座、東京、日本橋、アキバ、神田、六本木、溜池山王、笹塚と回っておりました。
どこの書店に行っても、歓迎されます。
「たちまち大増刷!!」がきいたようで、必ずといっていいほど増刷分に対して注文を出してくださいます。
増刷作家が自らきたということ喜んでくださいます。増刷されなければ、出かけていってもご用聞きの扱いですから、大変な違いです。長生きしてよかった、と痛感する日々です。

この下の画像は、目下印刷中の増刷用のオビです。
講談社に無理をいって、編集者の尽力、根回しで特別にオビを裏表とも作り直してもらいました。
b0034159_9221414.jpg

で、書店回りでよほど疲れているのでしょうか。
一昨日、11日早朝にあったいう、東京では震度4の地震、まったく気づきませんでした!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
罪のないところで、キュートな動物ネタでいきましょうか。
b0034159_14553116.gif
b0034159_14554253.jpg
b0034159_1455522.jpg
b0034159_1456288.jpg
b0034159_14561255.jpg
b0034159_1456225.jpg
b0034159_1456324.jpg
b0034159_1456446.jpg
b0034159_14565486.jpg
b0034159_1457682.jpg
b0034159_14573173.jpg
b0034159_14574438.jpg
b0034159_1458133.jpg
b0034159_14581170.jpg
b0034159_14582056.jpg
b0034159_14583138.jpg
b0034159_14584124.jpg
b0034159_14585198.jpg
b0034159_1459350.jpg
b0034159_14591330.jpg
b0034159_14592443.jpg
b0034159_14593455.jpg
b0034159_14594289.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2009-08-23 22:49 | 動物 | Trackback | Comments(0)

『渋谷女子力』たちまち大増刷決定! & 暑中お見舞い申し上げます / mid summer

8月10日の午後5時すぎ、『渋谷女子力』のオビの見本ができてきました。

発売からわずか1週間足らずでの「たちまち大増刷!」ですから、作者としては申し分なく、このまま増刷用のオビになると思いますので、ブログにアップします。
b0034159_1732516.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

8月10日午後、またまた緊急告知です。
増刷分の出荷が18日だとお知らせしましたが、たった今、24日になることがわかりました。

帯を「たちまち大増刷!」と刷り直したり、印刷所などの関係での延期です。
店頭並びはもう少し遅れるかと思いますので、お待ちいただいております多くの方々には恐縮ですが、
よろしくお願い申し上げます。

@@@@@@@@@@@@@@@

8月8日の急告です。
『渋谷女子力』の売り切れ店続出で、大変にご迷惑をかけております。
売り切れた書店さん、在庫がない書店さんだらけのようです。

そして店頭で取り寄せ注文を依頼しても、
「版元の講談社に在庫がゼロなので、注文は受けられません」
と答える書店さんも多いようです。

が、その場合は「8月18日の増刷が決まっています」とお答えください。
「なぜお客様にわかるんですか?」と尋ねられたら、
「著者の内山安雄がブログでそう告知してます」といってください。
そうすれば書店さんは確実に注文を受け付けてくれるそうです。
ご迷惑のほど、ホントに恐縮です。
よろしくお願い申し上げます。

「たちまち大増刷!」 
一度はいってみたかった言葉です。実現できました、ようやく。
「たちまち大増刷」と重版の帯に刷りこんでほしいと版元にお願いしています。
書店さん向けのポップには当然「たちまち大増刷」と加筆します。感謝!!

b0034159_17564249.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
正直に言いましょう。
一昨日、8月7日あたりからようやく熟睡できるようになりました。

それまでは「渋谷女子力」で赤字を出した場合の戦力外
通告、リストラの恐怖におびえ、ずっと熟睡できなかったので
す。
というよりも悪夢に苦しめられ、全身に湿疹ができて、
病院のお世話になっていました。
それも増刷のおかげで治りました。
わかりやすい体です。

おそらく70%の確率で小説を出せなくなる可能性、開店休業の可能性、自称作家になる可能性、元小説家になる可能性がありました。
そのわけのひとつは、私が私淑する大先輩で、4年前に大ベストセラーを
出した作家ですら、それ以降一度も増刷になっていないと自ら
いっているからです。
売れっ子の先輩の本はずっと増刷続きだと思いこんでいただけに驚きでした。
それほどに小説が増刷になるというのはむずかしい時代のようです。
よって感謝!!!
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

まずは報告とお礼です。
8月6日、『渋谷女子力』の増刷が正式に決まりました!
全国発売から1週間ほどですから異例の早さといっていいでしょう。
これはひとえに応援してくださった数多くの方々のおかげです。
私の力なんかではないことは、本人が一番よく自覚、理解しております。
これほどに人の情け、やさしさ、思いを感じたことはありません。
私ひとりではとてもこんなに早く増刷にはできなかったです。
ひとりひとり、応援してくださっている方々の顔が思い浮かんできます。
おかげで昨夜は寝つけませんでした、進退をかけた作品だけに……。

集中配本した首都圏ですと、もうほとんどの書店さんに『渋谷女子力』がないと聞いています。
「店頭から消えていて買えない!」とか「在庫払底で注文もできない!」とかというクレームも多々届いています。
恐縮です。伏してお詫びいたします。が、今でも注文を受け付けている書店さんも少なくないですし、間もなく、一両日中に全ての書店さんで予約注文が入りようになるはずです。そうなりましたら、即行このブログでお知らせいたしますので、少々お待ちください。
重版分の『渋谷女子力』は8月18日の出荷だそうです。よろしくお願い申し上げます。
b0034159_9282893.jpg


今日、8月7日、これより私と真剣勝負をしてくれた、思いの深い若き担当編集者と都内の書店さんに1日がかりで挨拶回りです。

ここにきてようやく時候の挨拶をするゆとりがでてきました。『渋谷女子力』の販促に忙殺されるあまり、そのことに集中するあまり、暑さを忘れていました。

暑中お見舞い申し上げます!
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
b0034159_9291864.jpg
b0034159_9293597.jpg
b0034159_9295147.jpg
b0034159_930556.jpg
b0034159_9301865.jpg
b0034159_9303113.jpg
b0034159_9304294.jpg
b0034159_9305825.jpg
b0034159_931108.jpg
b0034159_931246.jpg
b0034159_9313948.jpg
b0034159_9315234.jpg
b0034159_932586.jpg
b0034159_9321833.jpg
b0034159_9323123.jpg
b0034159_9324534.jpg
b0034159_9325772.jpg
b0034159_9331026.jpg
b0034159_9332175.jpg
b0034159_9333612.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2009-08-11 04:15 | 小説 | Trackback | Comments(1)