<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

9.22 日本一、蔵書が少ない物書き & 秋 / autumn

9月も最終日ですが、今日も水シャワーで1日が始まりました。
まだまだいけそうです。

b0034159_1042728.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
9月29日、とにかく眠いです。
眠いから部屋でゴロゴロです。フリーランサーの唯一の特権でしょうか。
で、高麗人参茶を飲んで遅い1日がスタートです。

b0034159_11495242.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

アジアでやっている奨学金制度の対象者の大半が、ほぼ全員が小学生です。
が、中には大学生も若干名おります。
写真右のクララには4年前から奨学金を支給しているのですが、今ではセブ大学の教育学部の学生さんです。
奨学金を支給するようになった当初は学年で3番の成績でしたが、翌年にはトップに、そして大学でもずっとトップを独走です。趣味は勉強、目標は母親と妹を助けることだそうです。
予定としては来年、国立フィリピン大学に編入し、卒業後は日本のIT企業で働くことになっています。我が奨学金制度の星です。アジアでは貧しい一家にとって教育は財産です。

b0034159_12124549.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

このところ反省多々の日々です。
歳を取ると、とかく頑固になる方が多いようです。私も危ないです。そうならないように、です。
b0034159_1355714.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

アジアでやっている奨学金制度の話です。人数でいいますと、関わりの深いフィリピンの奨学生が最も多いのですが、その支給風景の写真が届きましたので、わずか2人だけですが、ここにアップしておきます。例によって奨学金を握りしめて、にっこり、はい、ポーズです。

b0034159_20364778.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

私は物書きですので、さぞや大量の書籍に囲まれて暮らしているはず、と思うでしょう。
が、職業的な物書きなのに、私ほど蔵書が少ない人間は滅多にいないのではないでしょうか。
蔵書の数、たったの3冊です。
3千冊でも3百冊でもありません。本棚にたったの3冊しか書籍が刺さっていないのです。
かつては1万冊とはいいませんが、数千冊の蔵書があり、引っ越しのたびにしんどい思いをして運んでいました。
が、思うところありで、このところずっと書棚の整理整頓をやっていて、いつの間にか、ついに蔵書の総数、3冊になったという次第です。実に身軽になりました。
ついでに自著まで蔵書にするのをやめてしまいました。
かつては自分の本が出るたびに最低でも5冊は本棚に陳列していたのですが、それすら整理対象となり、本棚からきれいに消えてしまいました。
これからは必ず読みたい、必要な本だけを1冊ずつ手に入れるとしましょう。

この下の写真は、かつての私の仕事部屋です。まだ相当数あった書籍のほんの一部が写っています。
雑誌のグラビアで撮られた写真です。
ここに写っている本は1冊残らず姿を消してしまいました。

b0034159_1134891.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


秋深し、となってきました。
が、9月22日現在、私はまだしょーこりもなく水シャワーを浴びて、しゃきっとしております。
昨日はあまりの寒さに初めて水シャワーを中断しましたが、いつまで続きますやら。
b0034159_2153188.jpg
b0034159_21532791.jpg
b0034159_21533391.jpg
b0034159_21534115.jpg
b0034159_21534966.jpg
b0034159_21535733.jpg
b0034159_215453.jpg
b0034159_21541363.jpg
b0034159_21542080.jpg
b0034159_21542853.jpg
b0034159_21543597.jpg
b0034159_21544550.jpg
b0034159_21545390.jpg
b0034159_2155264.jpg
b0034159_215510100.jpg
b0034159_21552141.jpg
b0034159_1351966.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2011-09-22 11:31 | 季節 | Trackback | Comments(1)

9.17  子猫の飼い主募集中 & ネコだらけ

9月20日の朝、連載の〆切日なので、PCに向かう前に気分をしゃきっとするために恒例の水シャワーを、と思ったのですが、寒すぎてちょっと無理そうです。根性無しです。今年の水シャワー、ついに一時中断になりそうですね。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

9月19日、
フェイスブックを使っていると、思いがけないことが起きるかといいますか、実はこんなことが。
ドジョウならず、20年も前に別れた婚約者だった彼女がフェイスブックに、ひょっこり出てきて、アメリカから「こんにちは」なのです。
メッセージ機能を使って、「また一緒に」とかなんというわけです。沈思黙考の一日です。
この経緯を月刊誌の「新刊展望」の連載で執筆しているところです。転んでもただでは起きない、物書きの習性でしょうか。
タイトルは「フェイスブックの功罪」です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

とりあえず最初に本の紹介を持ってきました。

b0034159_14143774.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
でもって、とりあえずネコのオンパレードです。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

そうそう、ネコといえば下記の経緯で、府中市在住の友だちが子猫の飼い主を募集しています。
以下はその友だちの文章です。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
13日(火)に生まれたネコが公園で一晩中泣いてました。
翌朝公園の花に水やりに行ったら虫の息の状態でしたので家で牛乳をあげたら少し持ち
直しました。
ミルクを買ってきて飲ませたら元気になりました。
体重200g メス

だれか貰ってくれる方をさがしたいので皆さんに連絡お願いします。
b0034159_16431238.jpg


内山安雄からもよろしくお願いいたします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



b0034159_1385120.gif
b0034159_139334.jpg
b0034159_1391124.jpg
b0034159_1391978.jpg
b0034159_1392654.jpg
b0034159_1393564.jpg
b0034159_1394532.jpg
b0034159_1395335.jpg
b0034159_1310074.jpg
b0034159_13101073.jpg
b0034159_13101827.jpg
b0034159_13102698.jpg
b0034159_13103426.jpg
b0034159_13104325.jpg
b0034159_13104950.jpg
b0034159_1310568.jpg
b0034159_1311398.jpg
b0034159_13111139.jpg
b0034159_13111822.jpg
b0034159_13112656.jpg
b0034159_13113579.jpg
b0034159_13114472.jpg
b0034159_13115237.jpg
b0034159_1312255.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2011-09-17 14:15 | 動物 | Trackback | Comments(0)

9.12 苫小牧高専の仲間&脱力して睡眠中 / sleeping is my hobby

この写真も私の物書き人生を決定づけた体験のひとつです。若き日、アジア周遊中、立ちよったフィリピンの首都で安宿のマネージャーから「会ってほしい家族がいる」「貧しい彼らを助けてほしい」と頼まれました。
連れて行かれた先はスラム街。
そこに住む一家が、写真の15才の少女を売りたい、あなた(私です)が買い取ってくれないなら、誰か他の日本人を紹介してくれ、というのです。
売ろうとしているのは伯父さん一家。少女の面倒を見きれないというのです。
「この娘さんは納得しているのか?」という私に対して、伯父さん一族が口を揃えて「そんなことは問題じゃない」「この娘に断る権利はない」「そろそろ体ができてきたから売り時だ」「貧乏人の運命なんだ」「最初から時期がきたら売るということで養ってきたんだから」とかなんとか。
... 沈思黙考する若き私でした。
/This girl was going to be sold by family because of poverty.
Only 15 years old. Around 30 yers ago in MANILA.
I should feel and think manythings.

b0034159_21594378.jpg




物書きとして、ある時期からアジアを主たるテリトリーにする私です。
その原点となったのが、この1枚の写真です。マニラ郊外の路上で暮らす人々です。ストリートチルドレンの13歳の少女が父親のわからない子供を育て、11歳の少女がふつうに夫婦生活を営んでいる。彼らとしばらく行動を共にして、まだナイーブだった私はそのことに衝撃を受けました。
驚きということで付け加えますと、別れの直前、それまでいい関係を築いていた連中がいきなり居丈高になり、「金をくれ」「飲み代をくれ」「金があるんだろう」「俺たちをもてなしてくれ」と詰め寄ってきたことです。それまでの友情もどこへやら、です。
ああ、アジアは面白いな、単純じゃないな、むずかしいな、とかなんとか思ったような内山安雄です。
/ with street children and group in the Philippines,maybe 30 yaers ago. My origin as an author.
b0034159_3253928.jpg


9月12日、
パソコンには例によって相当に苦労させられています。
本日のトラブルはバッファロー社の外付けハードディスクです。
昨日まで空き容量がたっぷり87%もあったのです。が、今日チェックしてみれば、なんと空き容量がわずか20%しかないことになっているではないですか!
何か手を加えたわけではありません。外付けHDのプロパティをチェックしてみれば、使用している領域は13%しかなく、空き容量はやはり87%でなければならないはずです。が、そうはなっていません。やれやれ。
やむなく初期化、フォーマットしました、恐る恐るです。で、データのバックアップのやり直しです。疲れました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

PCの買い換えに伴い、写真を整理していたら、母校の苫小牧高専関連の、こんな写真が出てきました。「悪戦」という舞台の観劇のおりのものです。
この作品、原作は内山安雄です。そして演出は同校の同期生の水谷龍二さんです。
主演は浅野温子さん、福士誠治さん、そして渡辺哲さんです。
初めて実現した同期生2人の舞台のために苫小牧高専の4期生の皆さんが学科を超えて、吉祥寺に集まってくれました。はるか北海道からも数人が、です。
上の写真は観劇後、劇場前での集合写真です。もっともっと多くの方々がいたのですが、そのほんの一部です。確か総勢30名弱?
下の写真はその直後の飲み会のものです。
主演の福士誠治さんと渡辺哲さん(写真中央のお2人です)が、水谷さんと私の顔を立てて、わざわざ駆けつけてくださいました。

b0034159_17171843.jpg


b0034159_17183494.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

内山安雄文庫の記事、知らないうちに消えていたので、再度アップします。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
〆切もないし、天気もほどほどだし、テニスにでも、と思ったのですが、免疫不全からくる怠け癖が頭をもたげ、ごろりと横になって、のたりのたりです。
話のタネに我が故郷、北海道厚真町にオープンした内山安雄文庫の除幕式の写真を。ありがたくも町長さん他がスピーチをしてくださっているというのに、本人が欠席です。申し訳ないかぎりです。

b0034159_13132762.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
「小説宝石」の連載〆切を昨日クリアし、今日9月3日は強風のためにテニスも無理そうなので、
朝からのんびりです、本やら新聞を読みながら、音楽を聴きながら惰眠を貪っています。
寝るのが私の趣味です。
というわけで、今回のテーマは「睡眠中」です。
b0034159_12555611.jpg
b0034159_12561146.jpg
b0034159_12562158.jpg
b0034159_12563370.jpg
b0034159_12564370.jpg
b0034159_12565275.jpg
b0034159_12565989.jpg
b0034159_1257831.jpg
b0034159_12571634.jpg
b0034159_12572398.jpg
b0034159_12573082.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2011-09-03 15:44 | 動物 | Trackback | Comments(2)