<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 困った店員・恐怖の勘違いオヤジ/Merry Christmas & tricks

江戸時代の禅僧、白隠和尚の展覧会を見に行こうと数日前から予定しているのですが、たまたま行こうとすると雨模様でして。今日もダメですね。

b0034159_9223147.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
仕事納めの今日は、銀行に行っただけで、「私の男」という直木賞作品を残り20ページほどで読み終わろうとしています。冒頭から怪しく、なんだか不吉で、妙なやさしさというか、静謐な雰囲気をただよわせる小説です。面白いです。

b0034159_15163679.png


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
安倍政権下での円安誘導政策がどこまで進行するかわかりません。
よって私の海外長期周遊はまだ先の話ですが、やはり大きな為替差損は避けたいので、仕事納めの今日、早めに米ドルのトラベラーズチェックを作り、米ドルのキャッシュに両替してきました。
日本円のまま持って行けばいいのでは? いえいえ、旅行先には日本円が現金でも小切手でも通用しないところ、いくつも含まれています。

I am preparing for my long journey to many Asian countries however my departure is more than one month later.

b0034159_11195164.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ヘンな店員さん、困った店員さん、少なくないです。
本日、ヤマダ電機でショッピング、でもって、クレジットカードを差し出し、「1回払いで」とお願いしました。すると20代前半の店員さん、「現金払いですか」というのです。てっきりクレジット払いのきかない商品なのかと思い、いわれるままにキャッシュで払いました。が、どうも腑に落ちないので、その店員さんに「クレジットカードではダメなんですか?」と尋ねてみました。すると店員さんいわく。
「お客様、現金払いにしたいとおっしゃいましたよ」だって。そんなこと、いってねえよ!
大手酒屋の「やまや」でのことです。やはりクレジットカードを差し出すと、店員さんがこういうんです。
「クレジットカードでよろしいんでしょうか?」
「カードで払いたいから、だからカウンターにおいたでしょう!!現金払いをするならカードなんて出さないでしょう」といってやりたいところです。「やまや」のこの店員さん、毎回カードを出すたびに同じ質問をします。
この店員さんたち、何を考えているのでしょうか???

b0034159_1685612.png





@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

姉弟に奨学金を支給しているフィリピンのテンプラード一家について書いていたら、奨学生のアンジーの妹、クリスのほうにスポンサーがつきました! 祝祝祝祝! 幸運な一家、幸運な娘さんです。
お父さんはリタイアした運転手で、夫婦で経営するサリサリストアー(小規模の雑貨屋)が収入源、生活レベルは中の下でしょう。麻薬と売春の温床ともいうべきスラムの隣接地区に住んでいます。
娘たちの学費は親族からの借金です。それだけに奨学金はとても大事なわけです。
自宅で撮られた写真の、私の隣がそのクリス、そして両親です。信心深く、しつけに厳しい家庭なので、クリスはいまだデートの経験なしです。

b0034159_1542496.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

奨学金を受給できるのは一家に1人、というのが我が奨学金制度の原則なのですが、このフィリピン人一家の場合、特殊なケースで2人の子供さんに支給してきました。
が、左端の娘、Angieがこのたび大学の看護学科をめでたくトップの成績で卒業するので、間もなく最後の支給ということになります。奨学金はどこかの子供さんに引き継がれていきます。 
アンジーのニックネームは「おちびちゃん」です、日本語のまんまです。写真右の妹のクリスのほうが昔から大きいんです。妹はフィリピンの名門大学、サンカルロス大学の1年生です。

A family of my scholars in the Philippines.
b0034159_22493363.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

テニスというのは楽しむためのものです、ストレス発散のためのものです。
が、ヘンなパートナーとダブルスを組まされると、とたんにつまらないもの、ストレスだらけになります。
所属テニスクラブに、そんなオヤジがいるのです。
うまくもないのにパートナーにプレイ中だというのにしつこく説教をこくのであります。
「もっと前に出なさい」「ああ、もったいない」「プレイ中は笑わない」「そのボール、取れますよ」「もっと走って」とかなんとか、うるさすぎで、皆さんに敬遠されています。が、大人なので、皆さん、我慢しています。
しかし、短気な内山安雄は辛抱たまりません。コートで首根っこをつかんで、小突き回すとか、「コンニャロー、黙りやがれ!」といいたいところですが、そうもいきません。
よって、その手の小うるさい勘違いオヤジのそばには行かない、同じコートには立たない、そうするしかないでしょうね。
あなたの周りにも、会社にも、きっとこういう困ったオヤジがいるはずです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

奇才ともいうべき、あの切り絵作家の百鬼丸さんから毎年、1枚もののステキなカレンダーをいただいております。さて来年はどこに飾りましょうか、どこかいい場所がないかな、と思っていたら、すぐに目につき、毎日必ず鑑賞できる場所がありました。祝祝祝祝!

b0034159_1702893.png


下のカレンダーは今年のものです。お気に入りです。

b0034159_173082.jpg





@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

雨模様の土曜日は恒例のテニスもできず、読書デーです。
忘年会の予定も、参加者の身内にご不幸があったので急きょ……。


b0034159_9513568.jpg


b0034159_9534013.jpg


b0034159_9581150.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




b0034159_1032378.jpg
b0034159_10395.jpg
b0034159_1041452.jpg
b0034159_1035666.jpg
b0034159_1044037.jpg
b0034159_1042473.jpg
b0034159_1051473.jpg
b0034159_1045529.jpg
b0034159_105367.jpg
b0034159_1051935.jpg
b0034159_1055957.jpg
b0034159_1053856.jpg
b0034159_1063753.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2012-12-24 17:28 | 文学 | Trackback | Comments(0)

大自然・海外長期周遊 / grand nature

全ての直木賞作品を読破しようとしています。今は「切羽へ」と「私の男」を並行して読み進めています。
この20年ほど、仕事に必要な資料用の書籍、主にノンフィクションをもっぱら読んできました。
が、同業者の面白小説を読まずに終わるのはあまりにも惜しい、淋しいという心境になってきました。
I am reading many best romances everyday.

b0034159_1142124.png



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ゲラ直しは月刊誌の「新刊展望」(日販)が今年最後のものとなります。
来月号のお題は「各国のシャワールームを見れば、たちどころにわかる治安の善し悪し」です。

b0034159_1783474.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
b0034159_8272698.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

高さが20メートルもありそうな2階から、あわや転落という夢を見ました。何を意味するのでしょうか。気をつけたいものです。
1ヶ月も前から年末進行を某誌から告げられていたことをすっかり失念しており、連載原稿の催促を受けて、ありゃりゃりゃとあわてています。最近物忘れがひどくて困っています。
でも、40年来の友だちは「お前のほうがまだまし」といいます。
こやつ、私の名前をしばしば忘れてしまうのです。
Merry Christmas!

b0034159_2292089.png


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今夜は2人だけの忘年会です。今春の海外長期周遊のおり、東南アジアで行程の一部を共にした若手同業者との忘年会です。あとにして思えば、彼と一緒だった時期、4月中旬にはすでに体調が悪くて、熱帯感染症の初期症状だったようです。
仕事メインの旅ですので、いつも観光名所には縁のない私ですが、何度も訪れているカンボジアでこの春、初めてアンコールワットに行ってきました。素晴らしいの一言です。

b0034159_1417144.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
しばらく乗っていなかった自転車に空気を入れて、選挙に行ってくるとしますかね。
そうそう、Nexus7への接続機器を探しに行かねば。


b0034159_11304490.jpg


昔々、若かりし頃に付き合っていた某国の女性からクリスマスのメッセージが届きました。最後にイギリスで純粋な友人として会ったきり、もう十数年も会っていません。
ところが今日、日本に行きたいから、お前に会いたいから航空券を送ってくれないか、というのです。
何を今さら何を考えているのか、という感じですかね。娘時代のおねだり体質がそのまま残っている?

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

昨日は時間があったこともあり、購入したばかりのタブレット端末、Nexus7の使い方をマスターすべく、老眼鏡を書けて終日細かい文字と格闘しておりました。
あまり健康的な一日ではなかったので、今日は7時前に起き出して、これよりテニスに出かけるとします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

新春からの海外周遊の旅程がかたまってきました。日本を出発して奨学金事業のためにフィリピンに立ち寄ったあと、香港、中国、マレーシア、シンガポール、インドネシア、カンボジア、タイ、インドまでの日程を決めました。さてそこから、どこに行きましょうか?
いくつかの連載原稿は例によって旅の空の下で書くことになります。
今年の周遊では熱帯感染症で入院と長期療養を強いられたので、次は無理することなく移動するために、分不相応でしょうが、フライトをビジネスクラスにするとします。軟弱?? 命あっての物種ですからね。

b0034159_20265148.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
b0034159_1557247.jpg
b0034159_15572593.jpg
b0034159_15575644.jpg
b0034159_15575162.jpg
b0034159_15581767.jpg
b0034159_15581243.jpg
b0034159_15584241.jpg
b0034159_15585842.jpg

b0034159_1603620.jpg
b0034159_161661.jpg
b0034159_1611764.jpg
b0034159_1612997.jpg
b0034159_1613985.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2012-12-17 14:21 | 大自然 | Trackback | Comments(1)

亡命・奨学金・Nexus7/冬 / scholarship/Nesus7/winter

下記の記事、イラン人の友人一家に関してです。

私としては、自慢の友人、ファミリーなのでイラン人のアリ一家を紹介したかったのですが、間もなくこの記事を削除しようと思います。
それというのも、アリは”テロ国家”からの亡命者であり、祖国から一度は死刑判決を受けた身の上であり、今も祖国を倒そうとする亡命政府の一員です。よって、家族の安全とプライバシーが何よりも重要で、アリから「自分たちのことはヤスオの友だちだけに公開してほしい」とのメッセージです。シーラを含めてドイツ生まれの子供たちからは、この記事に関して喜びのメッセージが届いています。が、親の思いは違うようです。
よって間もなく公開を中止ということに。ありがとうございます。

b0034159_10205872.png


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

早朝というほどではありませんが、今朝、所属するクラブでテニスをやり、休息時間にクラブハウスで月刊誌向けに短いエッセーを1本書いていました。よく遊び、よく働け、ということでしょうか。

b0034159_1531352.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

古き良き友、イラン人のアリとそのお嬢さんの直近の写真が届きました。
アリは宗教革命の直後、革命防衛隊の青年幹部でした。当時、イラン滞在中の私は、アフガニスタンからの密入国の罪に問われたのですが、アリが身元引受人になってくれたおかげで助かりました。逮捕監禁で、何をされるかわからない状況だったので、アリは命の恩人といえます。
そのアリが、後に政権内の権力闘争に負けて、国家反逆罪に問われて死刑判決を受けてしまいます。
で、新妻を祖国に残して、着の身着のままで国境線を突破し、ドイツに亡命するのですが、私は恩返しのために、それなりのことをさせてもらいました。。やがて秘密裏にイランから奥さんを呼び寄せ、ドイツの田舎町に定住するようになったので、私はヨーロッパ周遊のおりに何度か訪ねています。
その時に可愛がっていた幼稚園児のシーラがこんなに大きくなりました。そしてアリは、今はどうか知りませんが、ずっとイラン亡命政権の広報大臣を務めていました。
Ali,my Iranian friend and his daughter,Shiela.
Long long time ago I met his in Tehran during the religous revolution.
He helped me so much.I am proud of them.


b0034159_1223083.jpg


下の写真は、シーラと、そしてアリの奥さんです。
b0034159_12275180.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
アリの他の子供さんも紹介しましょう。そろってドイツ生まれ、一緒に遊びました。
b0034159_1942419.jpg


若かりし頃のアリとお母さん、そして内山安雄です。1981年、イスラム宗教革命の最中、テヘランで撮られた写真です。人に歴史ありでしょうか。

b0034159_12303793.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
イランでアリに助けられてた直後、しばし彼の家で厄介になったのですが、妹のコビがとりわけ私になついていました。

b0034159_18335351.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
そのコビ(写真左、右はシーラ)が今ではこんな妖艶な女性になっています。
コビはイラン在住ですので、化粧どころか、手足や顔をさらすことも禁じられているので、ドイツ訪問のおりの写真ですね。
b0034159_18354240.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
もう1枚、シーラとお母さん、つまりアリの奥さんです。ドイツの家に何度かお邪魔していますが、最高のもてなしをくてくれる、やさしい笑顔のステキな女性です。一度も怒ったところを見たことがありません。

b0034159_18403447.jpg




@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
3人とも我が奨学金制度で学ぶフィリピーナたちです。学芸会とかフェスティバルの時の写真では。
2ヶ月後にはこの子たちと再会です。
All of them are my pretty smart scholars in the Philippines.

b0034159_10554586.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
昨日購入したばかりのタブレット端末のNexus7ですが、意外とバッテリー持ちがよくないことがわかりました。ネットサーフィンだけなのに、公表スペックの7割くらいしかバッテリーが持たないのでは。
海外旅行に使う私にとっては、軽さとコンパクトさが大きなメリットですが、使い勝手はモバイルPCの足下にも及びませんね。まあ、そこそこ、ということで。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@長期の海外取材ではいつも2台のモバイルPCを持参しています。1台が故障した場合、1台がネットにつながらなかった場合、などなど、いろんなケースを想定すると、どうしても2台必要なんです。日本とは環境が違いすぎますので、ずいぶんひどい目に遭っていますので。
で、モバイルでも2台も持ち運ぶと、すごく重たくなります。諸々含めて総重量で軽く3キロ以上になるのでは。
これでは体力の消耗になるので、ここはやはり重量300グラム少々のタブレット端末かと。
で、先行品のiPadか、間もなく発売のKindle Fire HDか、はたまた、な~んて迷っていても仕方がない、ええい、ままよと先ほどNexus7を衝動的確信犯的に購入しました。
箱を開けてみると、げげげげっ、マニュアルがない!!!! 欠品ではなく、最初からないのです。
が、サイトで使い方を検索、模索、数時間でなんとかなるものです。やれやれ。
I bought Nexus 7 for my log jouney.So light and simple.

b0034159_13101449.png


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

2日前からブログへのアクセス数が急にそれ以前の5、6倍にも増えているんです。
別に何かしたわけでも、特に人目を引くようなことを書いたわけでもないのに、いったいどうしたんでしょうね。

b0034159_1726790.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
苫小牧高専時代に陸上部で長距離をやっていたせいでしょう、当時は練習中に絶対に水を飲むな、といわれていたので、長じても他人様に比べて水分の摂取量がずいぶん少ないようです。
これではいけない、オヤジのひもの、干からび体質になりかねない。そう思いまして、今朝なんかは昆布茶、日本茶、紅茶、コーヒー、そしてバナジウム水とサイドボードに豪気にも5種類も並べて交互に適当に飲んでいます。やりすぎ?

b0034159_13335992.jpg


この画像を含めて、季節関連のものは、無償提供のサイトから、、もしくはシェアできるもので構成されていますので、あしからずです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

月刊誌「小説宝石」の〆切をクリアしたので、ゲラが出てくるまで、しばしの余裕です。読書の続きをするとしましょう。「ふがいない僕は空を見た」を読み始めます。

b0034159_929672.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
カツを入れて仕事をするため、気分転換に早朝テニスをやってきました。
で、今から仕事です。
b0034159_1449915.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今日も〆切原稿と格闘の1日です。
ほどよく寝て、起きがけに昆布茶、紅茶、そしてコーヒーを飲んで、いきなり働くと体に悪いので、今からちょっと横になります、はい。
Today also I am just working and writing.So hard.
b0034159_10495126.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
師走最初の月曜日、久しぶりに9時間も寝てしまいました。6、7年前には毎日12時間寝ていたことがあります。仕事がよほどつらかったのでしょうか?
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
で、朝からマジメに〆切原稿「泣き面に蜂か、まさか保険金が払われない!?」と格闘中です、夜には打ち合わせが入りそうなので。

b0034159_10485156.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
とうとう師走、12月です、早いものです。

b0034159_2210414.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2012-12-15 07:00 | Trackback | Comments(2)