<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小説宝石・海外旅行傷害保険の落とし穴・瞳みのるさん・奨学生/ my scholars

ああ、起きてみれば最高の天気、土曜の朝ではないですか。
が、残念ながら仕事デーです、月刊誌「小説宝石」の〆切が間近ですので。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
週の後半、ひたすら読書です。が、そろそろ月刊誌の「小説宝石」の〆切が近づいてきています。
来月号のお題は、「日本人旅行者いじめのアジアの役人たち」「旅行者泣かせの海外の役所の横暴さ」「諸外国の役人の横暴さに泣いた」「旅行者をいじめる外国の役所とは」「海外のいじわる役所に泣かされて」といった感じでしょうか。

さらにタイトル候補を追加です。
「日本人を困らせる海外のお役所仕事」
「困ったお役所仕事でわかる国民性」
「困った役人を見ればわかる国民性」
どうでしょう??

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

海外旅行傷害保険に関する最新情報です。先般の長期周遊で熱帯感染症により、現地での入院生活を余儀なくされ、保険をかけていた東京海上に支払いの申請をしておりました。
で、本日、いかに損保が渋いのか、よ~~~くわかりました。支払い拒否の費用、以下のように多々ですので、ご注意あれ。
入院中の食料代、1円も出ません。院外からきてもらった介護人の費用、いっさい出ません。処方箋薬局までの交通費、出ません。日本の家族にかけた国際電話料金、現地発行のレシートがないという理由で1円も出ません。
一番驚いたのは、フィリピンのヤブ医者が完全なる誤診で、私の症状を既往症と決めつけ、それに沿ったトンデモ治療をしていたのですが、その費用はいっさい出ません。こればかりは泣き面に蜂、弱り目に祟り目です。払い渋りの海外旅行傷害保険に注意です。
I had been hospitalized abroad 6 month ago. I believesd the insurance company should pay all expences,but not so eazy to get it.
Only 60% payed.Buuuuuuuuu.....

b0034159_13225553.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
GSとして一世を風靡したザ・タイガースが年末に完全復活するというので、ふと思い立って、ドラム担当だった瞳みのるさんの著書「ロング・グッバイ ザ・タイガースでピーと呼ばれて」を読んでいます。
実はこの私、瞳みのるさんこと、本名、人見豊さんとは大学の同級生でして、同じ講義を受けたりして、言葉を交わす程度の交流があったのです。が、タイガース時代のことに触れることは一度もなかったですね、彼がその話題をいやがっていたことが手に取るようによくわかっていましたから。
その彼の著作、私にとっては同時代史でもあるので、興味深い1冊です。

b0034159_2124297.jpg
b0034159_21242064.png


下記はその瞳みのるさんの新刊です。

b0034159_21574765.png



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
子供、特に女の子の成長は、あっという間ですね。
たとえば写真の女の子は、私が毎年コテージを借りているフィリピンのホテルにいる子で、最初に会った時は田舎出の、ほんのチビちゃんでした。人なつこい子で、初対面の時から私になついておりました。
子供だと思っていたら、それが直近の写真を見ると、いつの間にか、です。

b0034159_15164353.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

近刊ではありませんが、直木賞の全作品読破をめざしていますので、「号泣する準備はできていた」を読み終えました。12作からなる短編集です。
読了すると、それぞれが、どういう物語、内容だったのかすら記憶に残りません。
1作ずつは印象深い物語なのですが、全体としては実に印象に残らない変わった作品集ですね。
私の読み方の問題なのでしょう、なんたって直木賞ですから。

b0034159_17161922.png


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
人生なんて、あっという間ですね。写真は20代の内山安雄、パリのアパルトマンで暮らしていた時のものです。ユダヤ人の亡命者と同居し、2人して、おおっぴらにはいえないこと、裏稼業をやっておりました。その体験が、デビュー作品「凱旋門に銃口を」に結実します。
実はこの私、意外でしょうが、パリの一等地、凱旋門とは目と鼻の先に小さなアパルトマン(といっても屋根裏部屋ですが)を持っているんですよ。かつての同居人、パリ大学の哲学生が、その後マフィアのボスになったのですが、私が貧乏学生だった彼の面倒を見る感じでした。
で、感謝の思いから、奴さん、一緒に暮らした部屋を内山安雄のために今なおキープしています。私の当時の荷物も、そこにおいたままになっています。私にはいつでも帰る場所がパリにあるというわけです。
その彼、とっくにマフィアから足を洗い、世界で20人しかいない写真鑑定の「エキスパート」になっています。で、直近のメールによると、間もなく日本に私を訪ねてくるというのです。出会いから30年以上になります。
I was 20's in my cozy room in Paris,France.

b0034159_7253023.jpg




@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ようやくインドのビザを取得できました。が、連日のように振り回され、心身とも多大な無駄なエネルギーを使って疲労困憊です。
最初に申請書に書きこみ始めてから取得までにかかった日数、10日間。ビザの申請センターに通うこと、3回、使った総時間はおそらく延べ23時間。
飛行機とホテルの予約を先に入れていたから、ビザ取得にこだわったのであって、もう2度とやりたくない、つまり行きたくないですね。でも、ビザ窓口のインド人オヤジが親切でキュートなのが救いです。

b0034159_20125630.png


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

世にも厄介なインドのビザ、ようやくなんとか発給してもらえそうです。大使館の指示に従って、こちらかビザ申請センターのサイトで照会すると、「出頭せよ」とのことです。が、受け取るまでは決して油断できません。受け取り時間は午後5時から5時半まで、わずか30分です。
煩雑すぎる、わかりにくい、不親切すぎる、高飛車すぎる、珍妙なインドのビザに関して、体験談を雑誌で発表することにしました。沈思黙考。
To get the visa of India is too much. I am so tired before arriving in India.
b0034159_1152750.png

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
新年会でした。
その後、2次会で歌舞伎町のクラブへ。でも、体調がノロウィルスの後遺症でいまいちだったので、酒も飲めずに早く引き揚げたいだけでした。大学生のホステスさんと話をするのが面倒くさくて、眠たくて……。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
この3人とも、私が主宰する奨学金制度で学ぶフィリピンの子供たちです。数年来のお付き合いですので、どの子も私にとてもなついています。が、成績が2回続けて降下した子供には奨学金の支給をストップする、という決まりがあります。貧しくも賢い子供を1人でも多く、少ない予算で援助しなければならないので、厳しくせざるをえないのです。
写真はクリスマスのパーティの時に撮られたものでしょう。
2月下旬、アジア周遊の途中、この子たちに会って、じかに奨学金を渡します。

b0034159_21525172.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-01-31 16:07 | 文学 | Trackback | Comments(0)

関根恵子・ノロウィルス・役者たち・インドのビザは遠かった・腰痛・シェール革命・花の命

ふと思い立って、関根恵子(現・高橋恵子)主演の映画「おさな妻」を鑑賞していました。
撮影当時の彼女の年齢はまだ15歳だったのですが、すでに容貌、風格、演技など、成熟した女性そのものであることに驚きを禁じ得ません。

b0034159_16133543.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ノロウィルス、医者の見立てでは完治したはずなのですが、そうでもないようです。しばし養生するとしましょう。
それにしても、インドビザの取得、いや、まだ申請しただけの段階ですが、さすがにその煩雑さ、手際と対応の悪さ、本国の高飛車さ、傲慢さには辟易、往生しています。でも、自分たちでは、すでにインドは先進国の仲間入り、くらいに思っているんですよね。
きっとすんなりとは発給されない、離日までにビザが間に合わず、コルカタ空港でのアライバルビザにかけるしかないだろう、そんな悪い予感が早々にしています。それほどにひどいビザ発給業務ぶりです。
こういう唯我独尊の国が、20年後には日本を経済力で追い抜いて、本当に先進国になるというのですから、世界が困った方向に行かないかと……。
でも、かつて行け行けどんどんだった日本も、勘違いして、おごり高ぶり、海外では同じように思われていたんですよね。他人のふり見て、です。

b0034159_1341131.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

インド大使館のビザ申請センターに2回も出向いて、ようやく書類の申請にこぎつけました。ビザの発給は、のんきなことにも半月ほども先で、まだはっきりした日時は不明だが、連絡はしないので、自分で大使館のサイトで確認しろ、とのことです。こうして申請しただけで疲労困憊です。
記入する項目が異常に多くて、亡くなった両親どころか、祖父さん祖母さんのことまで書かせられます。さらには「身体的特徴」ときたもんだ。「醜男」とか「白髪」とか「○○」とでも書けばいいのでしょうか?
ここまでビザ取得の面倒な国、滅多にありません。その対応を見ていると、まるで、きてほしくないんだよ、といわれているような気がしてきます。やれやれ。

b0034159_12245796.png




@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ノロです。ノロウィルスの内山安雄は、日付が変わった時刻になって、ノロノロと机に向かい、ようやく〆切原稿と格闘中です。が、体も性格もノロですから、もう寝ます。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
週末に鬼の霍乱かと思いきや、ノロ、ノロ~、ノロウィルスにやられました!!
最悪の症状で、歩くどころか起き上がるのもつらいほどでした。
が、24時間の静養、そのうち17時間もじっと寝ているうちに、ノロウィルス、私にとりつくのに飽きてしまったようです。
早くも快方へ、です。祝祝祝祝!
皆様も気をつけてくださいな。

b0034159_1111030.gif


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

週末だというのに鬼の霍乱で、へたばっております。

で、制作&芸能プロダクションの今井事務所から所属する役者さん勢揃いの年賀状が届いております。
この事務所の中心的役者の、渡辺哲さん、福士誠治さんには、苫小牧高専コンビの内山安雄原作、水谷龍二演出の舞台「悪戦」で浅野温子さんとともに主役と務めていただいております。その関係で今井社長から賀状が、です。


b0034159_1912221.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
インドのビザ申請で、茗荷谷から疲れ果てての帰宅です。前回の申請でもそうでしたが、どうもインドとは相性が……。
今回はきっちり書類をそろえて、ビザ申請センターに出向いたところが、受付でいきなり
「その種類ではダメです。書き直して出直してください」
なんでや?? つい最近、今年になって、申請書類が変わったというではないですか! 聞いてないよおお。
やれやれ、1日が無駄になりました。で、新たにゲットした英文の申請書類、書きこむのがとんでもなく面倒なものです。前回(10年ほど前)泊まったホテルの名前と住所とか、その時のビザ番号なんて、もう思い出せませんよ~~~~。

b0034159_17221571.png



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

大雪の日、オートバイで外出先から家に戻ろうとしたのですが、アイスバーンのために家の近くまできて、あえなく立ち往生です。そのまま路肩に乗り捨てての帰宅となりました。
で、昨日、取りに行ったところ、なんとなぜかバッテリーがへたっており、またまたの立ち往生、やむなく押して帰ってきました。やれやれ、200キロもある重たいだけの鉄の塊、どうしましょうか?

b0034159_9355419.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

私が「朝まで生テレビ」(テレビ朝日)で、一出演者として大島渚監督とご一緒して知己を得た直後、拙作小説「ナンミン・ロード」をお送りしたところ、監督から丁寧な感想文と励ましのお言葉をいただいたこと、今もありがたく、鮮明に覚えております。
私の物書き人生に多大な影響を与えた偉大な映画監督でした。全ての作品を見ています。合掌。

b0034159_18251068.png


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

朝っぱらから紙づまりしたプリンターと格闘しておりました。
で、めでたく紙を取りのぞいたのに、いっこうに動きません。それからマニュアル&サイトと首っ引きです。
あれやこれや、うんうんうなって格闘すること、なんと3時間、なんと単にUSBコネクタがはずれていたのが原因だなんて、やれやれ。
疲労困憊、しばし横になるとします。
I am so exhausted to fix PC printer for a couple of hours.Huuuuuuuuuuuuu......
b0034159_927498.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
大雪の前にオートバイを都内の某所においてありました。で、本日引き取りに出かけたのですが、脇道に入るとアイスバーンだらけです。転倒したので、邪魔にならないように現場にオートバイを放置して、先ほど歩いて帰ってきました。やれやれ。


b0034159_22103419.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
久しぶりにテニスに行ってきたのですが、辛抱たまらないくらいに腰が痛いです。
腰の使いすぎです、これって歳でしょうか。

b0034159_17244633.png

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


b0034159_1502482.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

内山安雄の今年の年賀状です。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
A Happy New Year

b0034159_20484013.jpg


今年も間もなくアジアの果てをめざす長い旅に出ます。
去年の長期周遊では無理をしすぎて熱帯感染症を患い、現地での入院生活を余儀なくされました。
今年は無理のない、のんびりした旅を心がけるとします。
本年もよろしくお願いいたします。
                                    平成25年元旦

   内山安雄

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



長期周遊のおり、3月下旬から、しばらくインドに滞在するのですが、今どきビザが必要な珍しい国であること、すっかり忘れていました。あぶない、あぶない。
観光目的の日本人には特例があり、VoA、つまり到着ビザを、通常の3倍近い代金を払えば、コルカタ空港などで取れないこともないのですが、取得できるという保証はありません。ネクタイを締めていたら、「ビジネスだな」と決めつけられ、入国拒否されたという事例も報告されています。
私はあまり運のないタイプなので、転ばぬ先の杖、日本で取得していくとしましょう。
以前、千代田区のインド大使館でビザを申請したおり、受取日に私にだけビザがいつまでも発給されず、窓口でクレームをつけると、奥に通され、「あなたは物書きではないか。面は割れているぞ。観光しかしない、いっさいインドについて書かない、という誓約書を出さないかぎり、ビザは発給しない」とのことでした。さして物書きとして有名でもない内山安雄なのに、立派というか、暇というか、おおざっぱなインド人らしくないというか。
I will visit India in late March.I need to get the viza in advance.I forgot it.

b0034159_10282434.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

苫小牧高専時代の同級生で、今も親しく付き合っている北海道伊達市のパン屋さん「シュガーハウス」経営の佐藤淳さんがテレビドラマに出る!?

酒をかっくらってメールを読んでいたので、早合点しそうになりました。
土曜日の夜9時から放送になる、洞爺湖を舞台にした土曜ワイド劇場「温泉マル秘大作戦」に、佐藤さんお手製のバースデーケーキが登場するという話でした。見るとしましょう。

b0034159_109476.png

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

雑誌連載の〆切までちょっとだけ時間があるので、今日は先ほど豪気にも10冊の書籍をゲットし、これから読書三昧、並行読みといきましょう。そろそろ初詣にも行かなくちゃ。
そろそろ初詣にも行かなくちゃ。
I have time for reading 4 several days.So I got 10 books today & can enjoy these.

b0034159_17223212.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
NHKのドキュメンタリー番組がシェール革命の特集をやっていたので、思わず見入ってしまいました。
アメリカで産出されるシェールガスが世界のエネルギー事情を一気に変えるかもしれない、と興奮した報道ぶりです。
が、他の情報をあれこれ渉猟してみると、そんな手放しで喜べることではないようです。

さて今から連載原稿の推敲をやるとしましょう。いろんな理由から、推敲に時間をかけない同業者も多々ですが、私はじっくりとやるタイプです。
b0034159_911992.png


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

原稿の〆切をクリアしたので、祝祝祝祝!で、師走に購入したタブロイド端末のNexus7の操作方法をマスターしようと、マニュアルと首っ引きです。そして読書も、です。直木賞作品の「切羽へ」を読んでいます。
前半はスローペースですが、後半になるとがぜん盛り上がってきます。

b0034159_1553396.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

新春の仕事第1弾、連載の原稿はめでたくクリアです、あとは推敲して渡すだけです。
遅すぎる正月、読書をするとしましょう。が、すぐに次の〆切がやってきます。

b0034159_942746.png


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
新年最初の日曜日、心静かに連載原稿と格闘しております。

b0034159_13523772.jpg


b0034159_13505519.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

フィリピンの見知らぬ妙齢の女性から、写真付きの親しげなメッセージをもらいました。
私とは知り合いでしょうか、と問い合わせてみました。すると……。
「ウチヤマさんが当地で奨学金制度を主宰していること有名ですし、すでに私とはちょっとした面識があります」とのことです。下記の写真をながめて、はてな、いったい誰だろう??????

b0034159_18445167.jpg


「お会いした記憶がないです」と伝えましたところ、さらに下記の写真が送られてきました。これが最新のものだそうです。これではわからなくても当たり前?

b0034159_18471057.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

さらに顔の話、面構え、目に宿る力の話です。この女の子は、私の奨学生のひとりです。が、本来、その予定がなかった子供さんです、一昨年の予算と定員の関係で。
ところが、ものは試しで私のサイトで紹介したところ、すぐにスポンサーの方が名乗りを上げてくれました。この子の訴えかける目を見ていると放っておけない、というのです。目力、大切ですね。
すぐ下は直近の写真です。さらにその下の写真は、スポンサーがつく決め手となった2年前に写真です。成績表を手にしています。とても賢い子供さんです。少しでも多くの、こういう子供さんの手助けをしたいものです。

b0034159_2082611.jpg


b0034159_20121662.jpg


b0034159_150275.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-01-22 12:54 | 文学 | Trackback | Comments(1)

 初夢・犬のおせち・謹賀新年/A Happy New Year

縁起のいい初夢を見ようとして、宝船の絵を買い求め、作法に従ってまじないの言葉を三唱し、その宝船を枕の下にそっとしのばせて眠りにつきました。
で、どんな初夢? トイレに行こうとする夢です、たったそれだけです。それというのも、夜半トイレに行きたいのをじっと我慢して寝ていたせいでしょう。なんてこった、なんていう初夢なんでしょう。ああ、無情!
My dream on the second night of the New Year is too bad.
In the dream I wanted to go to toilet. That is all!

b0034159_12262125.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

おせち料理です。が、むむむっ、なんかちょっとヘン、と思った方は鋭いです。
何を隠そう、ワンコ専用のおせち料理です。私の友だちが経営する会社の商品でして、他のワンコ料理も爆発的に売れているそうです。

b0034159_13294375.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
「小説宝石」2月号の連載〆切をかかえているので、1月2日ですが、早くも仕事始めです。
お題は「海外で言葉が通じないことで起こる悲劇と喜劇」です。
I have to work for a monthly magazine however it is still a happy new year.

b0034159_11115162.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

あけましておめでとうございます。

b0034159_1259148.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-01-01 12:59 | 文学 | Trackback | Comments(2)