<   2013年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

旅とは/a journey

きれいとか汚いとか、そういう価値基準を持ちこむと、インドを旅するのは無理そうです。この沐浴場、泥の川というよりはゴミの川です、川が見えてくると、すさまじい悪臭です。腐臭が周囲に充満しています。ドブです。川に浮いているのはゴミ袋、排泄物、時に動物の死骸、、、。汚物の全て、でしょう。
が、ここには腐った水であろうとも、ごくふつうの住民の生活があるわけです。この川で体を洗い、洗濯し、排泄し、泳ぎ、、、、、。
In India they live here on the riverside however so dirty. This is a life.






b0034159_23562915.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-03-31 23:55 | | Trackback | Comments(0)

コルカタの5つ星ホテル?/ In a 5 stars hotel?

インドの自称5つ星ホテル、きれい好きではないようです。何日も泊まっているのに一度も風呂マット、変えてくれません。掃除もいい加減なので、床が小さなゴミで汚れてきました。グラス類も自分で洗うしかありません。トレペもいわないと無しです。洗面台も汚れてきましたので、自分で磨いています。
毎日いったんチェックアウトして、その直後、違う部屋にチェックインするか、その繰り返しをやればいい、とつい本気で考えてしまいますね。
In Kolkata this is called a super delux room. But I don't think so.Not so clean.

b0034159_1691485.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-03-31 16:09 | | Trackback | Comments(0)

インドにて/In India


インドの自称5つ星ホテル、きれい好きではないようです。何日も泊まっているのに一度も風呂マット、変えてくれません。掃除もいい加減なので、床が小さなゴミで汚れてきました。グラス類も自分で洗うしかありません。トレペもいわないと無しです。洗面台も汚れてきましたので、自分で磨いています。
毎日いったんチェックアウトして、その直後、違う部屋にチェックインするか、その繰り返しをやればいい、とつい本気で考えてしまいますね。
In Kolkata this is called a super delux room. But I don't think so.Not so clean.

b0034159_1525778.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-03-31 15:03 | | Trackback | Comments(0)

コルカタ旅情/ Now in Kolkata

歩いて迷子になって、居場所を探し、また歩いて迷子になって、そんなインドでの日々です。日本では見かけない光景に、ふと足が止まります。街中でマリファナのに匂いがするので立ち止まると、ご主人待ちの運転手がドアを開けっ放しにして、何食わぬ顔で一服です。不可触賤民の娘が道ばたで薄汚れたサリーをめくって、堂々のオメコ洗いです。写真のように、日本でいえば東京駅の駅頭のようなところに公衆便所があり、男たちが公衆の面前でごくふつうに立ちションです。そんなアホな、といっても、これがインド、インドの日常、常識です、
In India very ordinary scene. An openair toilet on the street.

b0034159_22131733.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-03-29 22:09 | | Trackback | Comments(0)

コルカタにて/ in Kolkata

インドは油断できない国ですので、せめてホテルではいやな思いをしたくないので、それなりのアメニティのある、老舗とやらのホテルを選びました。5つ星になっていますが、自称、もしくはオープン当時は、でしょう。3つ星レベル?
ほどほどのホテルに満足していたのですが、朝の5時、騒音です、大音響と大歓声で叩き起こされました。表の通りでお祭り騒ぎ、いや、何かのお祭りなのでしょう。鳴り物入りで踊り狂いながら行進しています。
Now in India.In my room of a hotel.



b0034159_12392720.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
熱帯インドのコルカタですが、思ったほど暑くはなく、エアコン無しでも寝られる気候です。が、やはり人々は相変わらず暑苦しいです。日本人を見かけない一角に泊まっているのですが、繁華街に出かけると絶対に放っておいてはくれません。オヤジたちの呼びかける声、うざいです。
インドは昔から私にとって鬼門のようです。いいこと、あまり記憶にありません。日本の常識がなかなか通じない国です。だからこそ面白いのです。 常識なんて相対的なもの、確固としたものじゃありませんからね、なんたって相手は12億4千万人の常識ですから、日本の常識、世界の常識なんて危ういものです。
Now in Kolkata,India.Everything is in caos here.


b0034159_774939.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-03-29 12:37 | Trackback | Comments(0)

潜伏中

私の旅先での写真を見て、観察の細かい方々から指摘を受けました。
「去年と同じシャツを着ているけど、それしか持っていないの?」とか、
「もしかして同じファッションということは去年の写真をアップしているのでは?」
「どうしてそんなペラペラのシャツを着ているの?」
そんなメッセージをいただきました。
はい、去年の写真の使い回しではありません、間違いなく直近のものです。
実は衣類の数々を最初の訪問国である フィリピンの定宿に預けたままになっているのです。 よって1年ぶりに現地入りして同じものに腕を通しているわけで、特に物持ちがいいというわけでもありません。1着につき、1年に10回ほど着るという感じでしょうか。よって何年も着ているわけです。これもひとつの省エネ?
それとよれた服を着ているのにはさらに訳ありです。外国人をターゲットにした犯罪の標的にならないためです。あるいはボラれないため、という意味合いもあります。
さらにです、よれよれの薄い服なら、洗濯もいたって簡単ですから。

With one of my scholars who is so smart and strong willing minded.

b0034159_154575.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

勝手知ったバンコクに移動して、それなりにおとなしげな日々です。
が、明日にはインドに飛びます。
Now in Bangkok,Thailand.Tomorrow to India.

b0034159_17282642.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

訳ありで滞在場所を公開できないといえば、10数年も私を追いかけている方、私が
どこにいるのか、すぐにわかるはずです。が、今回は私を捕まえること、不可能でしょう。なぜならば絶対にアジア沈没組の皆さまが生息している一角には立ちいらないようにしているからです。いくらモデルにしていないと説明しても、聞く耳を持たないわけですから、このまま一生お会いしないことを祈るのみ、です。この記事をご覧でしょうから、ひと言、改めてご自愛ください。
[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-03-25 19:46 | Trackback | Comments(0)

アジアの物価

訳ありで、今どこにいるのか、公表できません。身の危険を感じる出来事がありますので。
で、我が奨学生、フィリピーノのサンドロ少年です。先天性の障害のために身長は1メートルもなく、幼く見えていますが、実はすでに13才です。去年までほとんど歩けなかったので、両親に捨てられているので、学校に通うことのできなかった子供です。が、1年前にありがたくもスポンサーがつき、まずは杖がプレゼントされ、毎月3150円の奨学金とは別に、体力増強用にいくつかのサプリが提供されています。その結果、今では杖無しでも歩行が可能に、それどころか、ガンナン・スタイルをBGMにダンスを披露するまでに体ができてきました。
ずっと友だちがいなかったのに、12才での小学校への入学当初はクラスのお客様だったのに、、今では友だち多々、性格も冗談好きで明るくなり、すっかりクラスの人気者です。こういう子供が現れると、奨学金制度にもいっそう力が入ってきます。現地では障害者の子供は最初から将来の展望をもてずにいるのですが、これからもサンドロのような子供こそ援助していきたいものです。
写真は去年生まれて初めて杖なるものをついた日のサンドロ少年です。今では飛んだりはねたり、踊ったり、です。
A kid of my scholarship. I am proud of him,Sandro.


b0034159_11343548.jpg





@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

日本人というのは、私を含めてですが、アジアに出ると、とかく日本の物価と比較して、安い、高い、と判断する傾向があるようです。アジアだから安いはず、と思っているのでは。
が、それって相当に昔の感じがしてなりません。それなりのアメニティ、日本と同レベルのものを求めるならば、もうアジアはそんなに安くはないのです。安かろう、悪かろうは昔の話です。
たとえば、いま泊まっている中国のホテル、2万円少々です。5年前なら現地では1万円だったホテルでしょう。いまの日本でも2万円台でしょう。もう、そんなに変わらない、アジアは安くない、ということではないでしょうか。



b0034159_21533561.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-03-20 21:54 | | Trackback | Comments(1)

広州の観光バス/a tour in China

広州市内を観光バスで見て回る予定でしたが、バスが1時間半たっても、ピックアップしてもらうホテルにきません。で、ツアーデスクのチンコロ姉ちゃんにクレームを出したところ、大通りに連れて行かれ、タクシーに乗せられました。チンコロ姉ちゃんとは片言も言葉が通じません。
で、観光バス、私のピックアップを忘れていたので、チンコロ姉ちゃん、そのバスを追いかけているのだと思いました。30分ほども飛ばして、観光地の白雲山に到着。が、バスなんて、どこにもいません。今度は、近くで待機していた、よくわからない乗用車に乗せられ、またもや市内を走ること、30分。どこかで観光バスに合流するのだろうと思いきや、あんれまあ、ホテルに戻ってしまったではないですか。
で、どうするのだろうか????
何もありません、チンコロ姉ちゃん、何事もなかったかのように持ち場に戻っていきました。何が起きたのか、皆目見当もつきません。市内観光、これでお終い、のようです。やれやれ、、、、、、、。沈思黙考の広州です。
In Guangzhou,China I wanted taking a sightseeing bus.But it did not pick up me however I already payed.Nothing happened.No refund.Terrible.

b0034159_12165031.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-03-19 12:17 | | Trackback | Comments(0)

広州にて /In Guangzhou

ここ広州ではグルメであるかのような日々です。食は広州に在りの広州酒家、飲茶の最高峰とされる蓮香楼、そして国家最高級餐庁に指定される陶陶居で3日にわたってディナーを、です。 ひとり飯のわびしさも、ここまで美味だと無問題ですね。
今夜は陶陶居ですが、豚足なんて人間の食い物じゃねえ、と長らく食わず嫌いでしたが、豚足さんに深くあやまるほどの美味しさです。さすがは広州です。

In China

b0034159_2128374.jpg








@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

香港の自称4つ星ホテル、自称スーペリアの13400円にはほとほと参りました。実家の犬小屋よりもはるかに小さいです。で、今ここ広州ではひどい目に遭いたくないので、繁華街の大通りにたって、とにかく一番目立っているホテルにチェックインしました。お値段は香港のなんちゃってホテルの2倍です。が、部屋の広さは10倍、それだけで救われた気分になってきました。ここでしばしいくつかの連載原稿と格闘するとしましょう。
でも、問題なのは、中国ではフェイスブックもツイッターも、エキサイトの私のブログもアクセス禁止です。
In China.terrible!

b0034159_17183329.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-03-18 17:18 | | Trackback | Comments(0)

町外れを定点観測

部屋に戻ったところが、日本茶のボトル、微妙に量が減っているではないか!!!
もちろん犯人は真っ黒い顔のアフリカンのメイドです。魔が差した、つい好奇心で、とか。
さすが自称4つ星ホテル、やってくれます。
で、ノートPCを大きなものに変えたところ、ネット接続が安定しています、今のところですが。相性の問題?

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@香港は、東京ほどではありませんが、かなりの路線数の地下鉄を持っています。で、各路線の終着駅まで次々と行ってみました。特に理由はないです。都市が時間をかけて、どのように拡張していくのか、中心部と郊外ではどう違うのか、ちょっとした好奇心です。どの国へ出かけても、いつもやることです。
ここは香港の新界のはずれ、メトロの終着駅です。

b0034159_18344984.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-03-14 18:30 | | Trackback | Comments(0)