<   2013年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

フィリピンへの義援金 / Our support for victims of the typhoon in the Philippines

私はアジアによって育てられた物書きです。アジアには返さねばならない大恩がありますので、ささやかな恩返しとして13年前から奨学金制度を主宰しています。が、それとは別に、このたびはフィリピンの未曾有の台風被害に対して緊急援助活動を行っています。

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-11-29 02:03 | 海外 | Trackback | Comments(0)

「小説宝石」12月号に我が奨学生たちが続々登場! / about my scholars

発売中の月刊誌「小説宝石」12月号の連載で、「我が奨学生のちょっと嬉しい話」を書いております。
中身は「いつまでも死なないで、セイント・ウチヤマ」「奇跡の子供! サンドロとの出会い」「援助打ち切り瀬戸際の奨学生が……」「健気な少女は日本をめざす」の4話です。お目汚しにです。
写真の子供たちが次々と登場します。
I offered some stories about my cute smart scholars for a monthly magazine. Now on sale.
b0034159_15583836.jpg

b0034159_15462163.jpg
b0034159_15463995.jpg
b0034159_15465077.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-11-26 15:47 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

パリの女ともだち/ my female friend in Paris

忘れられない女友だちから久しぶりに連絡がありました。
20代の終わり、私はヨーロッパを流れ流れてパリにたどりついたのですが、20代の半ばだった彼女のアパルトマンにしばらくお世話になりました。
あれから30年以上、つかず離れずの関係です。何度かパリで旧交を温めています。男女の関係はありません。兄妹のような感じで付き合ってきました。
青春の夢と挫折を共有した仲です。忘れられない女性ですね。私のデビュー作品「エトワールに銃口を」に多大な影響どころか、主要なキャラクターとして実名で登場しています。クリエーター&絵描き&現役モデルとして活躍しています。
She sent a message with her latest works from Paris today. She is a multi creater.
I had stayed in her aprtment in Paris for a while when I was 20's.Long long time ago.
But still my best friend like younger sister.

b0034159_2128206.jpg


b0034159_21432436.jpg

b0034159_21414432.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-11-26 01:04 | | Trackback | Comments(0)

我が新聞連載&読書デーは続くよ / I am reading romances

今日もおとなしく読書デーです。
「ほかならぬ人へ」を読み始めたところです。
@@@@@@@@@@@@@@@@

郷里の新聞でエッセーの連載をやっているのですが、旅先のカンボジアで出会ったステキな女子大生、お嬢さんが、掲載紙をスキャンしたものを定期的に送ってくれるんです。
なぜか? なかなか掲載紙が手に入らないのです。

I have my own colum on a local newspaper.

b0034159_14505771.jpg


b0034159_14435860.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-11-25 14:42 | 近況 | Trackback | Comments(0)

古き良き友 / my old best friend

このところ、奨学金制度の拡充、各国の奨学生のこと、フィリピンの台風被害のこと、病院のこと、仕事場の立ち退き問題のこと、打ち合わせ、もちろん執筆の〆切などなどで忙殺されていました。
久しぶりに出かけることなく、今日は読書デーにしましょう。直木賞全作品読破計画、で、この2冊です。
Today I am reading romances for a whole day. Nice!

b0034159_13353067.jpg


b0034159_13353659.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

古き良き友、陶芸家の入義紋四郎さんが個展を開いているので、お祝いの手紙をしたためています。
その彼の作品の数々です。
Works of my old good friend,Monshiro Iriyoshi.
b0034159_1134124.jpg
b0034159_1135651.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-11-23 11:04 | 近況 | Trackback | Comments(0)

奨学生の生存を確認!! / My Filipina scholars are safe after the typhoon!

フィリピンを襲った台風のあと、ずっと行方不明になっていた我が奨学生の姉妹が、無事に生存していること、確認が取れました! 祝祝祝祝!
被害は、吹き飛んだ家の屋根と、我々が買い与えたパソコンだけだったようです。

長女とお母さんが涙目になっているのは、姉妹の父親代わりである演出家&脚本家の水谷龍二さんとの別れの夜だったからです。この先、2年も会えないので、涙、涙、また涙です。私のためには泣いてくれません。
After the typhoon, my scholars,CLara and Suzette have been missig,but today they are found out in the Philippines and safe.Congratulations!

b0034159_18343393.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-11-22 18:34 | 近況 | Trackback | Comments(0)

ラオスにいる私の娘 /My daughter in Laos

日販発行の「新刊展望」の来月号向けに原稿を書いています。
お題は「ラオスにいる律儀な私の娘」といった感じです。
9才の時にメコン川のほとりで出会い、ずっと学費の面倒を見てきたブーちゃんことブンマリが、初志貫徹、
医者となり、このたび故郷の無医村に帰ってきました。祝祝祝祝!
我が娘も同然のブーちゃん、なんと結婚するというのです。昨夜はそのことについて1時間もチャットをしていました。
Bounmaly,my Lao daughter. I met her when she was only 9 years old.
Now she becomes a doctor in a hospital. I am proud of her as my first scholar.

b0034159_9101214.jpg
b0034159_9103994.jpg


b0034159_210771.jpg


b0034159_275567.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-11-21 02:10 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

近況報告&養豚のパートナー / my days

朝はふつうに映っていたテレビが昼頃に急に映らなくなりました。
チャンネル表示はされていますが、画像が出てこないのです。
で、調べてみると、アンテナの問題と判明。
なんのことはない、建物の立ち退き問題が進んでおり、完全に立ち退きが完了した建屋の屋上にあるアンテナの電源を、建屋の封鎖を請け負った業者が間違って切ってしまったというわけです。やれやれ。
クレームをつけてTVが復活です。

私がこの地から立ち退き日が近づいているようです。面倒くさいのですが。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@
フィリピンでの養豚業に関して、多くのコメントとメールをありがとうございます。
よりによって場所がフィリピンなので、ということでご心配いただいております。
パートナーはこのオヤジ、長い付き合いです。顔は悪いですが、心根は悪くありません。
たとえこのオヤジに騙されたとしても、数万円じゃないですか。それをいちいち気にしているようではアジアで奨学金なんて、とてもやってられません。騙すより、騙されたほうがいいじゃないですか。
さてさて、このオヤジ、、、、、、、。

My partner of pigry business in the Philippines to make some money for our shcolarship.

b0034159_15175143.jpg


b0034159_15232172.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-11-20 15:18 | 近況 | Trackback | Comments(0)

我が奨学生が行方不明のまま/ One of my scholars is missing after typhoon.

フィリピンを襲った台風で、我が奨学生たちにも、家を失ったなど、被害が多々です。
現在、最も心配しているのは、幼児の頃からよく知っている、この女の子が行方不明のままということです。
母親とお姉さんの一家3人、いっさい連絡が取れなくなってしまいました。
海抜ゼロメートル、海沿いの下宿は流されたようです。すでに現地の友人、知人に頼んで捜索をやっています。明日はその人数を増やして、わずかな手がかりから探しあてるしかありません。実の娘のように大切な子供、奨学生です。
One of my Filipina scholars,Suzette Pamat is missing after the typhoon. We are looking for her everyday.

b0034159_1995642.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-11-19 19:10 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

養豚と奨学金 / pigry & scholars

アジアでの奨学金を捻出するための、フィリピンでの養豚業の話の続きです。
内山安雄は子豚を買い付けるために1頭あたり、2500ペソ(日本円で7000円くらい)を現地の友人オヤジに払います。
で、買い付けた子豚が順調に育つと、5ヶ月後には9000ペソの利益が出るのです。これを友人オヤジと折半すると、2500ペソの投資で、半年後に私のところに」4500ペソが入ってくるというシステムです。
ただし、うまくいけば、の話ですが。




b0034159_10231264.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

直木賞作品「邂逅の森」をたった今、読了しました。
いやあ、すごい作品です。直木賞の中でも傑出しています。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

この私、フィリピンで実は養豚業にも手を出しているのです。
友人オヤジと組んで、こうしてブタを育てて、売った利益を奨学金にあてているのです。
人間いろいろ、必要があれば、いろんな知恵が浮かんでくるものです。
でも、場所がフィリピンなので、盗まれるんじゃないか、食べられるんじゃないか、そう思うと夜も眠れません。

b0034159_2222381.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-11-13 22:21 | 子供たち | Trackback | Comments(14)