<   2014年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

海外旅行保険 / insurence for travel

海外に旅行する人や駐在する人にとって由々しき問題です。多くの人がかける海外旅行保険トラブルです。
現地で病気になっても、医療レベルの高くない途上国では、間違った診断や治療というケースが多々発生します。誤診なんて日常茶飯事といっていいでしょう。
ところが、誤診されたケースでは、保険金が支払われない、つまり「必要のない医療行為だった」ということで不払いの憂き目にあうのです。
患者にはなんの責任も瑕疵もないのに、無茶苦茶だと思いませんか?
私は謎の熱帯感染症にかかり、フィリピンで長期入院した際、保険金を当然請求したのですが、大手の会社は「誤診分は払わない」と通告してきました。
が、後日、各方面に相談し、損保相手に、内山安雄の物書きとしての身分を明かし、やりとりをくり返したところ、ちゃんとした説明もなく、急きょ「お支払いいたします」ときたもんだ。
でも、これって、内山安雄に払っただけで、ものいわぬ一般消費者が相手なら、不払いにするということでは? 断固納得できないので、本日、消費者のために公開で質問状を、取材申し込みをしました。
I had been hospitalized in Cebu for a while 2 years ago because of an illness. Of course I had an insurence,but the insurence company denied to pay about some expenses. Very unfair,so today I claimed officially as an jounalist.

b0034159_16423953.png

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-03-31 14:15 | | Trackback | Comments(0)

奨学金の送金手続き / Sending allowance to my scholars

月末なので、いろんなところに、いろんな国に奨学金を送らねばなりません。物臭の内山安雄にとりましては大変なことです。
今月はとりわけ送金する先が多岐にわたっているのですが、昨日、取引銀行から、「1日の海外送金回数の限度を超えています」といわれてしまいました。翌日に持ち越しです、やれやれ。どこに送ったのか、忘れてしまいそう。失念しないように送り先の写真をアップしておきましょう。
Yesterday and today I have to send allowance to many scholars in many places and countries.

b0034159_717774.jpg
b0034159_717285.jpg
b0034159_7175295.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-03-29 07:19 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

金髪爆乳パンチラ娘に接近遭遇 / I met an amazing blond cute white girl with big boobs.

先ほど家のすぐ近くの、西新宿の、とある交番前で、ママチャリにまたがった金髪、爆乳(推定Gカップ)、白いミニスカートから下着をちらちらさせる超美形の白人娘を見かけました。イヤでも人目を引きます。
で、数分後に自宅マンションにたどり着いたところ、その金髪娘が、玄関でマンション住人の若い男性と何やら話しこんでいます。が、そこに言葉の壁が。金髪娘に請われて、この私がここぞとばかりに英語で話を聞くことに。住所しか知らないので、行き方を教えてほしいと訴えています。
で、道順を説明しながら、暇なんだし、美人なんだし、じかに案内してやろうと思い立ちました。
すると、金髪美人、英語不如意な若い男を蠱惑的なまなざしで見やって、
「だいじょうぶです、この彼についてきてもらいますから」ときたもんだ。
爆乳ユサユサの金髪ミニスカ美人を見事にかっさわれました。しみじみと年齢を、悲哀を感じました。
彼女、もしかして我が建物の住人!? 妙にオヤジの心が騒ぎます。

b0034159_18342163.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-03-28 18:34 | 恋愛 | Trackback | Comments(0)

どんどん増える我が奨学生 / my scholars

たまたまフィリピンの、とある高校のキャンパスで撮られた写真なのですが、たまたま我が奨学生たちが写りこんでいました。偶然ですが、座っている4人の男の子たち、全員が我が奨学金制度で学んでいます。
思えば、この学校ではどんどん奨学生が増えており、おそらく全校生徒の1割が、我が奨学生ではないでしょうか。数年前にここで2人の子供さんを対象に始めたのですが、ずいぶん増えたものです。
よく見れば女の子にも奨学生の顔が、、、、。
I can find many faces of my scholars.

b0034159_18541042.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-03-26 18:54 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

我が故郷・厚真町/ my sweet hometown,Atsuma

知らない方から電話があり、面食らいました。我が故郷、「厚真町の○○という者です」といわれても、さっぱりわかりません。で、話をうかがうと、「ウチヤマさんの作品を読んだのだが、どうしても話がしたくなり、八方手をつくして電話番号を手に入れました。厚真町が生んだ唯一の作家なので、一席もうけたいので、是非とも帰郷してもらいたい」というのです。元町議の方なんだとか。
実はこの私、厚真町の、とある施設の中に、恐れ多くも、恥ずかしながら、”内山安雄文庫”をもうけていただいているんです。ありがたいことです。
10月に苫小牧での講演が決まっているので、そのおりに我が故郷の厚真町を久しぶりに訪ねたく、です。(写真提供:厚真町)
My sweet hometown,Atsuma has a small library of all my works and books.

b0034159_9372145.jpg


b0034159_945288.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-03-25 09:37 | 文学 | Trackback | Comments(0)

奨学生のデニス / my scholar,Denise

我が奨学生、フィリピーナのデニスです。産まれた時からデニスのことはよく知っています。
ロアミドル階級、経済的には中の下の出で、無理をして、親類縁者から借金をして、最も学費の高い(学費が、父親の年収の半分以上では)、最も有名な私立大学に通っています。フィリピンでは何かにつけて学歴が何よりも重要だからです。
が、子だくさんの家なので、ついに資金が、この子の学費がショートしてしまいました。今学期いっぱいで中退、休学の危機です。
でもって、スポンサーの方のご厚意により、奨学金の前倒しで緊急援助が決まりました。
フィリピンではよくあるケースです。大学に入学できても、卒業できる学生のほうが、はるかに少ないですね。
One of my shcolars. A student of a univ. in the Phillippines. I know her since birth.

b0034159_10184153.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-03-24 10:05 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

我が奨学生たち / my cute scholars

我が奨学金制度で学ぶ子供たちのうち、セブ島の奨学生の写真が届きました、写っているのはほんの一部ですが。この年代の子供たち、どんどん大きくなっていきます。
が、2番目の写真のサンドロは、確か15才かと思いますが、先天性の病気のため、身長は110センチくらいしかありません。2年前、私と出会った当時は歩行困難だったサンドロですが、スポンサーの方が、毎月サプリやクスリ、医療費を支給したことで、今では杖なしで、元気に走り回っています。
My cute and smart scholars in the Philippines. Sandro is now so fine. His sponsar cares for his health so much.

b0034159_15525464.jpg


b0034159_15542821.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-03-23 16:00 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

大出世

日本ミステリー文学大賞のパーティで、10年近く会っていなかった元担当編集者に再会しました。
私の本を出した直後、その方は編集の仕事を離れて、まったく違う部署に異動になっておりました。
で、ずっと内山安雄のことを気にかけていてくれたとのことです。
その彼、その後、すっかり、しっかり出世していました。
仕事の縁が切れても、元の担当者がいい仕事をしているというのは、とても嬉しいことです。
この版元とは長いお付き合いですが、常にいい編集者に恵まれています。 祝祝祝祝!
I saw again my ex-editor of the novel at a party. For almost 10 years no see. So glad.

b0034159_14374819.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-03-20 14:33 | 小説 | Trackback | Comments(0)

日本ミステリー文学大賞 / the party of Japan Mistery Novel Award

出かける用事があるのですが、春一番とあって、今日は花粉症が最悪で、これでは出るに出られません。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
昨日は光文社主催の「日本ミステリー文学大賞」のパーティに招待されておりました。同社の月刊誌「小説宝石」で連載をやらせていただいておりますので。
このパーティに最後に列席したのは5年前、いや、もっと前のことかもしれません。毎年この時期、花粉症逃れで海外逃亡を決めこんでおります。が、今年は少々わけありで国内におります。
で、久しぶりのパーティで、旧知の皆さんと束の間ながら歓談することができました。小説家では、今回の受賞作家の逢坂剛さん、大沢在昌さん、佐々木譲さん、今野敏さん、藤田宜永さん、小沢章友さん、などなど。
そして何よりも、ずっと内山安雄を支えてくれた編集者の方々に会えたのが嬉しかったですね。
こんな私を盛り上げてくださった書評家の吉野仁さん、細谷正充さんたちとも懐かしく、です。
皆さん、元気いっぱい、励まされました、ありがとうございます。
I joined the party of Japan Mistery Novel Award last night.

写真(光文社提供)は、今回の受賞作家の逢坂剛さんです。大先輩です。祝福の挨拶のみさせていただきました。

b0034159_10151515.jpg


b0034159_1014695.png

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-03-18 09:51 | 文学 | Trackback | Comments(0)

忙しい1日 / so busy today

今日は歯医者での最後の治療が待っています。これでようやく歯痛から解放されるでしょう、やれやれ。
で、午後、別の病院で治療、夕方からは光文社主催の「日本ミステリー文学大賞」のパーティに出かけます。光文社発行の月刊誌「小説宝石」で連載をやらせていただいております関係での出席です。
あっ、その前に確定申告をやらねばなりません。いつになく忙しい1日です。



b0034159_9154015.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-03-17 09:08 | 近況 | Trackback | Comments(0)