<   2014年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

我が奨学生が直面する問題 / One of my scholars has a serious financial problem.

このフィリピーナ、メリージョイ、16才がめでたく希望の大学に合格しました。とりあえず祝祝祝祝!
が、問題はお金です。
父親が日給500円ほどの日雇い労働者なので、蓄えがなく、これまでも我々が提供する奨学金だけで高校をなんとか卒業した次第です。成績は2番と優等生です。
が、大学となると、もう完全にアウトです。入学したのはいいのですが、いきなり休学し、働きに出て、せめて初年度の学費をためるしかないのでしょうか? 卒業にいったい何年かかるものやら。
この子のために複数のスポンサーを募集して、最低限の費用を援助し、休学や退学という事態だけは避けたいものです。どうなることでしょうか?
b0034159_23514315.jpg


b0034159_1555161.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-04-30 15:06 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

奨学生と海水浴 / our scholars and outing

セブ島の奨学生便りです。フィリピンでは6月の新学期を前に夏休みの最中です。ということで、入り用だろうから、早めに奨学金を送りました。
せっかくの夏休みなので、みんなで遠足に、海水浴に出かけたいという知らせが、奨学生から舞い込んできました。そうと聞いたからには、何十人分だろうとも、その費用を援助しないわけにはいきません。何人もの奨学生が大学に合格したこともあり、こちらも、あれこれ何かと入り用です。
Our scholars in the Philippines had been enjoying the outing to the beach. Cute!

b0034159_19165041.jpg
b0034159_1917615.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-04-29 19:18 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

思いこみ / I jumped to the conclusion.

人の思いこみというのは面白いものです。
引っ越し先の隣人に遭遇し、ようやくじかに対面して挨拶ができました。てっきり若い男性だと思っていましたが、なんと若くて清楚な美人ではないですか。
管理人が、「隣は若い男性です」と数回にわたって明言していたのです。で、いっこうに会うことがないので、引っ越しの挨拶の品(名刺代わりに拙作を)と手紙を投函しました。すると、ほどなく丁寧なお便りが帰ってきました。そこには私と同郷であること、あるアイドルグループのファンであること、などが書かれていました。そのアイドルのファンといえば、大半が女性のはずです。不思議な隣人だな、と思いましたが、男性であること、まったく疑いませんでした。なんたって管理人が自信を持って男性の住人だと断言したのですから。
自分の思いこみの激しさにあきれ、人間の思考のいい加減さを痛感し、沈思黙考です。
I never doupt my new neighbour is a man because the janitor of my flat said so.
But today I met & found my neighbour is a young woman. I jumped to the conclusion. A big misunderstanding. A surprise.

b0034159_2131851.jpg


b0034159_13474998.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-04-24 21:00 | 近況 | Trackback | Comments(0)

苫小牧高専創立50周年記念 / I graduated this college in Hokkaido.

この秋に我が母校、苫小牧高専の創立50周年を祝う記念式典が大々的に挙行されます。
私は恐れ多くも、その式典で記念講演を仰せつかっております。
で、目下その打ち合わせらしきことをやっているのですが、本日、改修された校舎や、その屋上から見える風景写真が送られてきました。全てが懐かしいです。
私が物書きになれたのは、苫小牧高専のおかげです(写真提供は、同校物質工学科の清水祐一教授です)
さて何をテーマに講演をやりますかね?
I graduated this national technical college in Hokkaido. In October I will give a lecture in the commemorative ceremony.



b0034159_19485448.jpg

b0034159_19492185.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-04-22 19:49 | 近況 | Trackback | Comments(1)

ヤノマミと拙作「裸のレジェンド」 / Yanomami & my novel

ノンフィクション「ヤノマミ」には度肝を抜かれました。
NHKスペシャルで映像としては見ていましたが、書籍として味わうと、圧倒的な衝撃を受けました。
拙作「裸のレジェンド」は、ラオスの山中を舞台に、幻の裸族を描いたフィクションです。構想4年、取材に2年、執筆に1年をかけた、それなりの自信作です。が、この「ヤノマミ」の前では形無し、脱帽あるのみです。
I read a documentary book about a primitive tribe in Amazon. So shocking and wonderful.
I wrote a novel about a similar tribe,but nothing to this book and reality.

b0034159_2123210.jpg
b0034159_2124566.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-04-21 21:02 | 文学 | Trackback | Comments(0)

ラーメン道を極めるのは幡ヶ谷「不如帰」/ The Ramen!

ラーメンの王者といえば、グルメの雑誌や評論家をはじめ、多くのマスコミによると、「不如帰」(幡ヶ谷)のようです。いつ行っても長い行列ができているので、行きそびれていたのですが、最近はそんなに待たずに入店できるようです。で、2週続けて、塩味と醤油味を賞味いたしました。まさに絶品です。
人気マジシャンの友人とニアミスしました。食べながら、おしゃべりする雰囲気のお店ではないので、お互いにニアミスでよかった、ということでしょう。
They say the king of kings in Ramen world.

b0034159_1321774.jpg
b0034159_1323238.jpg
b0034159_1324479.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-04-14 13:04 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

イサジ・ツトムさんの個展へ / an exhibition of my old friend

イサジ・ツトムさんの、北青山の「マヤ」というギャラリーで開催中の個展に行ってきました。
イサジさんとは彼が東京造形大学にいた頃からの付き合いになります。
拙作「オジさんはなぜアジアをめざすのか」(ロコモーション)の装丁をお願いしております。
I went to an exhibition of my close friend. This cover design of my book is his work.

b0034159_21244775.jpg


b0034159_21292479.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-04-10 21:24 | 近況 | Trackback | Comments(0)

「小説宝石」の〆切地獄 / the deadline of a monthly magazine

月刊誌の「小説宝石」の〆切地獄です。が、今日中にクリアできます。祝祝祝祝!
来月号のお題は、「猪瀬直樹氏や渡辺喜美氏よりも、もっとハンパな仕事をする人々」です。
人ごとではありません、他山の石であります。
Now I am writing an article for a monthly magazine. Just on the deadline now.


b0034159_15573623.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-04-09 15:56 | 文学 | Trackback | Comments(0)

奨学生の写真を追加 / more photos of my scholars

フィリピンから奨学金を受給する子供たちの写真が追加で送られてきたので、ここにアップするとしましょう。奨学生たち、全員がこのページを閲覧しておりますので、特定の子供だけ、掲載を忘れたりすると、ガッカリするようです。ウチヤマお父さんにシカトされたといって、泣き出す子供さんもいるそうです。
more photos of my lovely scholars in the Phillipines.

b0034159_17265673.jpg
b0034159_17271259.jpg
b0034159_17272971.jpg
b0034159_17274442.jpg
b0034159_17275797.jpg
b0034159_1728975.jpg
b0034159_17282116.jpg
b0034159_17283623.jpg
b0034159_17284864.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-04-08 17:29 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

フィリピンの奨学生たち /my scholars in the Philippines

遅れて奨学金を受け取りに、我が代理人のところにやってきたフィリピンの子供たちです。
2枚目の写真は、奨学生たちが通っている小学校の先生たちです。私は奨学金のことで、数え切れないくらい、この学校を訪ねているので、多くの先生と顔なじみです。私が各教室をのぞくと、全てのクラスで授業を中断して、全員で歓迎の挨拶を唱和してくれます。
ちなみにフィリピンでは先生というのはとんでもない薄給で働いており、奉仕の精神がなければできない職業だそうです。どこに行っても、どうしても女性が先生の大半を占めています。
They are all my scholars in the Philippines.
And their teachers. Teachers are so nice and friendly and pleasing.

b0034159_19261084.jpg

b0034159_19342821.jpg
b0034159_19344596.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-04-07 19:39 | 子供たち | Trackback | Comments(0)