<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

奨学金のトラブル / a trouble of our scholarship

奨学金制度を長らくやっていると、きれいごとばかりではありません。トラブル多々です。
たまにスポンサーともめることもあります。今日もそうです。
私のやり方を”独善的だ”と責める、長い付き合いのスポンサーさん、ありです。よくわかりません、が、何かあるのでしょう。相手にお言葉を返すならば、「わがままですね」ということになります。
どんなに長く、親しく付き合っても、人間なんて、なかなかわかりあえないものです。この私、面倒くさい人間関係は嫌いなので、いつでも、お別れしたく、です。ああ、無情!?

b0034159_0202581.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-10-29 00:18 | 近況 | Trackback | Comments(0)

我が故郷の厚真町 / my home town

我が故郷の北海道・厚真町、その麗しき晩秋の風景です(写真提供:厚真町)
つい最近、帰郷したばかりです、町内に「内山安雄文庫」を設けていただいておりますので。感謝!
This is my home town,Atsuma.

b0034159_0463870.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-10-28 00:48 | 大自然 | Trackback | Comments(0)

奨学生の困った問題 / problems about my scholars

アジアで奨学金制度を主宰しているといろんな問題、トラブルが起こります。大学生にかぎっても、この数日間で3件も、いや、4件も問題発生です。どんな?
その1 とんでもなく学費の高い一流私大に在籍している女子学生が、3年目にして当然、学費がショート、で、日本人のスポンサーに対して、貧しい一家にとって2年分の年収を貸してくれ、というのです。やれやれ。
その2 奨学生の父親から連絡があり、親族がお金に困っているので貸してくれ、とか。奨学生のためならまだしも、なんでオヤジの親族の面倒まで、我々が見なくてはならないのか? やれやれ。
その3 数時間前、奨学生の女子学生から、「大学をやめて就職したい。お金をためて、日本で働きたい」というトンデモ無理な相談あり。母子家庭のバカ母が、「早く働いてお金を入れろ! お前は穀潰しだ! 金ばかりかかる大学なんて、もう行かせない。やめろ!!!」と矢の催促、怒鳴りまくっているんだとか。やれやれ。
番外編あり。大学2年の男子学生、遊び癖がついてしまい、成績が急降下、落第すれすれ。で、スポンサーさん、もうこれ以上見込み無しということで、援助をやめてしまうとか。やれやれ。
We,our fundation of sholarship has some problems always. Mostly financial problems.

b0034159_2157613.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-10-23 21:51 | 近況 | Trackback | Comments(0)

思えば私の誕生日/ my birthday

私の誕生日なんだとか。ひょっこり出てきた時には、全身がドス黒く、青息吐息、酸欠状態でグッタリ。
産婆さんに父親いわく。「どうせちゃんと育たないから、絞めてくれ」
そう言い残して、父親はふて腐れて表に。
産婆さんに我が母親いわく。「初めての男の子だし、助かるものなら、絞めるのはちょっと待ってください」
で、たらいにつけてパンパン叩いていたら、オギャ~と泣き出し、祝祝祝祝!
と、くり返し母親が自慢していましたね。
My birthday.

b0034159_1421338.gif
b0034159_1422623.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-10-21 13:56 | 近況 | Trackback | Comments(0)

仕事中 / I am at work for a monthly magazine.

今は月刊誌「新刊展望」の〆切と格闘中です。来月のお題は「赤恥とアジアの時間の流れ」でしょうか。
インドネシアでは、そこの在留邦人の社会でも、日本とは違う時間が流れている、はたして日本の時間の流れはどうしたものか、というような原稿です。
I am at work for a monthly magazine. Writing about Indonesia.

b0034159_16465738.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-10-20 16:47 | 文学 | Trackback | Comments(0)

苫小牧高専創立50周年記念の講演会 / I had a lecture.

母校の苫小牧高専創立50周年記念の講演会を終えることができて、ほっとしております。
40数年ぶりにお会いする方も多々、講演後、親しく声をかけていただいても、最初は誰なのか、不明ということも多々。でも、話しているうちに大半の方のことを懐かしく思い出すことができました。
親しげに、懐かしげに内山安雄に話しかけてくださっているのに、今さら、「ところで、どちらさんで?」と聞けなかった方々が少々、申し訳ありません。
I had a lecture in my home country. I spoke about " How have I been in 96 countries?"

b0034159_10415052.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-10-17 10:42 | 近況 | Trackback | Comments(1)

奨学生からの感謝状

アジアの奨学生から届いたばかりの内山安雄への感謝状です。
私はあくまでも橋渡し役、世話人にすぎないのに、ありがたいことです。
もちろん個々のスポンサー諸氏にも感謝の手紙が届いている、とのことです。
で、この私、母校の苫小牧高専創立50周年記念式典で講演をやらせていただくのですが、たまには少々マジメに各国の我が奨学生たちの素晴らしさに触れてみましょう。
These are letters of thanks which arrived from my scholarship students. Nice & cute!

b0034159_20215642.jpg
b0034159_20231366.jpg


b0034159_20243552.jpg


b0034159_20254961.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-10-07 20:17 | 子供たち | Trackback | Comments(1)

工事中 / under construction

風呂釜のデジタル表示板の読み取りがむずかしくなってきたので、温度調節不可なので、本体そのものを取り替えてしまうことに。
1ヶ月も前に工事の依頼をしたのに、20日前にやってきた業者、釜の型番が違っていたとのことで、工事を中止。で、その後、なんの連絡もなく、ずっと放置プレイが。我ながら気が長くなったものです。
が、3日前に電話があり、本日、目下、設置工事の真っ最中。
騒音がひどくて、仕事を一時中断です。原稿は月刊誌の「小説宝石」向け、「汝、宗教を語るなかれ」です。

Right now under the exchange of the bath furnace in my flat.

b0034159_13225950.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-10-06 13:22 | 近況 | Trackback | Comments(0)

汝、宗教を語るなかれ

月刊誌「小説宝石」の連載原稿、「汝、宗教を語るなかれ」に取りかかっています。
不用意に宗教を話題にすると、とんでもないトラブルに発展しかねない、災厄を招きかねない、場合によっては殺されかねないよ、という我が内外での体験の数々を描いています。
怖いのはイスラム国やアブサヤフだけではありません。



b0034159_2182551.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-10-02 21:07 | 文学 | Trackback | Comments(0)