<   2014年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

私の熱帯感染症とアウンサンスーチーさん 

1年半ほど前、私はヤンゴンでスーチーさんを取材した直後、全身耐えがたいほどの激痛に見舞われ、歩行困難で、下の始末もままならなくなり、緊急入院しました。が、症状が好転しないどころか、悪化する一方なので、帰国を強行です。優しい方の助けで都心の大学病院に搬送してもらい、検査しても、病因を特定できず、「熱帯感染症」という謎の病名をもらいました。
取材中、アクシデントながら、スーチーさんのオッパイを鷲づかみにしたので、その祟りだ、などと揶揄されておりました。が、昨日、ひょんなことから病因が、感染経路がほぼ判明しました。原稿にするとしましょう。
I interviewed Mrs.Aung San Suu Kyi and took pics one and half years ago in Myanmar.
b0034159_18233090.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-11-25 18:20 | | Trackback | Comments(0)

旅程を立てる/ I am thinking of my long jouney.

旅程を立てないことには、肉体も精神も少しなまっており、なかなか日本を長期に留守にする気になりません。で、初春に出発ということで、とりあえずフィリピンへの半年間のオープンチケットを購入しました。
旅はフィリピンの国内周遊から始まります。
そこからタイに飛び、インドシナを回ってから、新たな奨学金制度の立ち上げで、現地代理人の友だちが待っているバングラディシュへ。写真は、奨学金制度の協力者でロータリークラブの幹部、しょっちゅう連絡を取り合っています。

b0034159_19291970.jpg


いったんダッカからバンコクに戻り、マレーシア経由で一気に凱旋門のそばにアパルトマンがあるパリへ。
我が青春のパリで半月ほどアパルトマンを改装したりして、昔の仲間と連日連夜、でしょう。
そして、アラブ世界を回ってから南インドに飛び、そこから初めての国、スリランカへ。
再びマレーシアに戻り、ボルネオ島インドネシア領のイリアンジャヤへ、ジャングル紀行へ、でしょうか。
そこでしばし肉体を鍛えてから、金満国家のブルネイ入りです。で、さらに…………。
そんな旅程を決めつつあります。
I am going abroad for a long while soon.
A long long journey.
[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-11-23 12:46 | | Trackback | Comments(0)

〆切地獄 / a deadline of my work for a monthly magazine.

月刊誌の〆切地獄の最中です。連載の旅行記です。
お題は「この私がデング熱に感染した!」です。最近、あまりの体調不良、でもって診てもらった病院で、な、なんとデング熱の診断が出たのです、が、、、、、、、。
My doctor says that I got a dengue fever only 10days ago!!! Oh,no!?

b0034159_17105631.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-11-21 17:10 | 文学 | Trackback | Comments(0)

再びパソコン不調! / the keyboard of my PC is out of order

我がデスクトップPCのキーボード、不具発生でした。が、勝手に直ってしまった!!!
かと思ったら、今朝、またもや「7」が打てなくなりました。なんでや??? おわかりに???
やはり、おニューにするとしましょう。
The keyboard of my desktop PC was out of order 4 days ago. However yesterday automatically repaired. I don"t know what happened on my PC. But this morning again broken!!!



b0034159_8242455.gif


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ここはまあ、心穏やかに、美しい日本の秋、ということで。

b0034159_23294938.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-11-21 08:25 | パソコン | Trackback | Comments(0)

腹の立つパソコンめ! / I get angry to my PC

ええい、腹の立つパソコンだわい! 3年前に購入した24インチのデスクトップ、当初から不具合が少なくないのですが、ついにキーボードに決定的な不具合が生じました。
「7」が打てなくなってしまったのだ。押しても叩いてもダメです。
こりゃ、いかん、で、長く、毎日使うもの、武士の刀に匹敵するものなので、小説家&奨学金スポンサーさん紹介の1万円数千円のキーボードを即行購入です。
ところが、である。今こわれたキーボードを処分しようとしたところ、壊れてなんかいない、いつの間にか、ちゃんとふつうに7が打てるではないか!!!!!!!!!!! 新規購入のキーボード、どうする?????

The keyboad of my desktop PC was out of order. So I bought a new and quite expensive one. But now I found the broken keyboad can work very well!! Oh,NO!!!!

b0034159_14464119.jpg


b0034159_14471696.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-11-20 09:10 | パソコン | Trackback | Comments(0)

奨学生スゼットのこと / my scholar, Suzette

子供の可能性というのはすごいものです。スラム生まれの、このフィリピーナのことは、小学校に上がった頃からよく知っています。特に成績のいいという子供ではなかったのですが、あまりにも貧しいので、学年で10番台だった成績を7番以内に上げることを条件に去年から奨学生にして、Nさんという方に面倒を見ていただいております。
で、パソコンに興味を示しているので、学年で5番以内になったらプレゼントしようといったところ、たちまち3番にランクアップです。さらに大学をめざして頑張りなさい、と発破をかけたところ、今朝、「学年で2番になりました!」といって、成績表を送ってきました。こんなに張り切っているのだから、学年トップも間違いなし、そうなったら大学に進学させて学費を出すしかないでしょうね。さてどう工面、捻出しましょうか?
One of our scholars. I have known her since she was only 6 years old.
Two years ago her grade card was not so good.Very common.
I promised she chould enter a univ. if she would be top 5. Then last year top 3.
Right now top2! Next year? probably top 1!

b0034159_804641.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-11-18 08:01 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

パリの我がアパルトマン / my flat in Paris

「ウチヤマはパリ凱旋門のすぐそばにアパルトマンを持っている」と書いたところ、多くの反響をいただきました。一緒に暮らしたハンガリーからの亡命者だった哲学生が、その後、マフィアのボスになってからも、食わせてもらった私への恩義から、その部屋を捨ておかずに、「ヤスオがいつでも戻ってこれるように」ということで買い取ったものです。
が、拙作デビュー作「エトワールに銃口を」と拙作ノンフィクション「さらばマフィアとの日々」に実名で登場する、青春時代に一時同棲していたローザという女性からメールあり。
「あの男は大金持ちになって、すっかり変わってしまった。お城のような豪邸に住んでいて、もうヤスオの思い出の部屋なんか、存在しないはず」とのこと。
昨日はちょっとガッカリへこんでいましたが、当事者より連絡あり。
「あのアパルトマンは、俺とヤスオの出発点だから、今も所有している。ヤスオに提供するから、いつでもパリに戻ってこい」
祝祝祝祝!!!!!!
I have my own place to come back to sweet Paris bacause of Rozsa and Csaba who had spent much time with me when we were young.

b0034159_9562929.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-11-16 09:51 | 近況 | Trackback | Comments(0)

イランの少女 /my favorite Iranian girl

1980年代の初め、イランで宗教革命が起きた直後、不審な外国人として拘束されたおり、首都テヘランでアリという革命防衛隊の幹部にお世話になりました。そのアリさん、間もなく国家反逆罪で死刑判決を受けてドイツに亡命、その費用の一部を恩返しで内山安雄が負担しています。
写真の少女は、アリさんの妹のコビ、とても可愛いお嬢さんでした。その後、バスケットボールのイラン代表となり、さらに新婦となったコビにも会っています。
そして送られてきたばかりの写真、今のコビです。懐かしいですね。
Same lady,my favorite Iranian lady.
10 years old and now. So smart and so tall. Before she belonged to the national bascketball team.

b0034159_811946.jpg


b0034159_813164.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-11-15 17:14 | | Trackback | Comments(0)

間もなく海外周遊へ / To go abroard soon

目下かかえている裁判案件が片づけば、来春、例によって数ヶ月間に及ぶ海外周遊へ。
目的地の1つはパリ、バリではありません。
実は内山安雄は、パリ凱旋門からわずか数十メートル、中心部のオッシュ通りに今なおアパルトマンを持っているのです。30数年前にマフィアのパシリをやっていたおり、そこに住んでいたのですが、当時の荷物が、習作の原稿が、そのまま屋根裏部屋に残っています。我が青春のアパルトマンに戻りたいです。当時の日々を描いたのが拙作のデビュー長編「エトワールに銃口を」です、恥ずかしながら。
This spring I woud like to visit Paris where I had been for a long while when I was young.
In Paris I have my own flat until now.

b0034159_2321289.jpg

b0034159_23214596.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-11-13 23:13 | | Trackback | Comments(0)

直木賞作品の全作読破に挑戦中 / I am reading best Japanese romances

直木賞の全作品読破に再び挑戦中です、まとめて時間を取れたので。
「津軽世去れ節」「津軽じょんから節」「狼奉行」「雁の寺」「イエスの裔」「天皇の帽子」を机の上に積み上げて、至福の時間であります。
I am reading good Japanese romances every day. Happy days and hours for me.

b0034159_7184587.jpg
b0034159_719664.jpg
b0034159_7192082.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-11-12 07:20 | 小説 | Trackback | Comments(0)