<   2015年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

誘拐と島の娘と / a small problem with my cute scholar

あわや誘拐されそうになったフィリピン絶海の孤島で、看護師をめざす娘を奨学生にかかえました。で、送金するために、銀行口座を作らせました。もちろん口座なんて、一族の誰ひとりとして持っていません。よって口座のなんたるかをまったく理解しておらず、FB経由でメッセージで、何十回もあこれこれ、です。が、要領を得ず、丸1日をかけたというのに、まだ彼女の口座、開けません。銀行の窓口、3時になるやいなや、応対の途中だというのに、「はい、お終い! 続きは明日ね」といって追い出されたそうです。やれやれ。

[PR]
by uchiyamayasuo | 2015-05-28 18:04 | | Trackback | Comments(0)

スゼットの進学問題 / Suzette

昨日は演出家&脚本家の水谷龍二さんと新宿で飲んでいました。私が長期周遊から帰国した記念の飲み会のはずが、まったく違う主旨になってしまいました。
私の仲介で、水谷さん、スラム生まれのスラム育ちの少女、スゼットを長らく娘のように可愛がっているのですが、この子、とんでもなく優秀で、この春、セブ島一番の名門私立大学になんなく合格、全ての費用が無料になる特待生の申請をしておりました。当然なれるはずだったのですが、あまりにも理不尽な理由で却下! 
つまり年間30万円の学費を自腹で払う必要に迫られたのです。住み込みのメイドの母親にそんな財力、あろうはずがありません。このままでは、いきなり休学して、未成年なので公には働きに出られないので、洗濯娘でもやるしかありません。奨学金スポンサーさんにお願いして、ありがたくも授業料の12万円は調達可能です。が、残りを1人で払うほどの余裕が水谷さんにはないというので(その子のお姉さん、クララの大学の面倒を見ている最中なので)、どうする、どうすればいいか、なんとかならないのか、昨日はそんな飲み会になってしまいました。授業料はすでにありなので、残りをなんとかするしかないですね。
Younger sister,Suzette is so so smart. She wants to enter a famous univ.. But the problem is how to pay tuition fee and allowance.

b0034159_8274677.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2015-05-27 08:27 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

長期海外周遊の成果 / Return to Japan from a long lourney abroad

初春からの海外長期周遊の成果、結果? 
押し倒され骨折事故1回、今なお大学病院で加療中です。
南洋の孤島で、あわや誘拐されかかり1回、スリランカとブルネイで盗難被害、それぞれ1回。
おまけは、パリのCDG空港で、この私に爆弾テロリストの容疑がかかり、あわや荷物を爆弾処理機にかけられそおうに。この1件に関しては、来月発売の「新刊展望」7月号で詳報。
やれやれ!? しばらくおとなしく暮らすとしましょう。写真は全て我が青春の街、パリにて。
I returned to Japan from a long journey. Scenes in Paris.

b0034159_5304717.jpg
b0034159_531471.jpg


b0034159_5342285.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2015-05-26 05:25 | | Trackback | Comments(0)

フィリピンのこと /about the Philippines

こんなわけのわからない国、いい加減な国、理屈の通らない国、もう2度とくるまい、奨学金事業だけ残して縁を切ろうと今年になって思い立ちました。そう思いながらも、惜別を前にすると、私を職業ライターに育ててくれたこの国への恩を忘れがたく、です。40年にわたり、いいこともイヤなことも多々ありました。いい思い、あまりありません、はい。
といいながら、先ほど、建設中のプール付き、2階建てのタウンハウスを来年2月向けに早くも予約してしまいました。バカですね。写真のような時代もありました、四半世紀前に。
I can hardly respect this contry. But I can not forget this country. I have utan na loob.

b0034159_11544868.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2015-05-21 11:54 | 海外 | Trackback | Comments(0)

文具の提供 / presenting stationaries to Asian kids

もう1つ、我が奨学金にとって大事な務めは、文房具をアジアの子供たちに届けることです。まだまだ文房具が求められています。
Our fundation delivers stationaries to Asian kids.


b0034159_11502985.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2015-05-21 11:50 | 海外 | Trackback | Comments(0)

PCをプレゼント / Giving laptop

フィリピンでは奨学金の他に、パソコンを送る運動も手がけています。かれこれ30台以上になります。
こちらでは中古でもとんでもなく高額で、大学生の多くがパソコンを持っていません。で、PCを受け取るには、もちろん功績が不可欠です。
写真の学生たちは、日曜日ごとに、かつて重度の身障者だった小僧に勉強を教えています。小僧の成績、学年でダントツのビリケツですから。
でも小僧、健康になったのをいいことに遊びほうけており、 日曜日、大学生から逃げ回っているというのです。で、とっつかまえて。
「小僧! ざけやがって、もう奨学金も薬代も出さないぞ!」
で、にやけ小僧、いちおう神妙に、頑張ります、と誓っています。
We presented laptops to these smart univ.students who helps a little disable boy's study. Sandro,study hard,or no more


b0034159_1156102.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2015-05-14 11:52 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

体調が / my physical condition is not so

b0034159_739177.jpg
実は、体調不良に見まわれ、病院通いをする以外はホテルにおこもりという日々が続いております。ラウンジで奨学金の関係者と会うか、プールサイドで読書をする以外、おとなしくしていました。が、体調が戻りつつあるので、月刊誌「新刊展望」の連載で、「パリCDG空港で、この私に爆弾テロ魔の疑いが」という原稿を書きましょう。
I have been in a bad condition physically. So mostly on the bed of my hotel and used to go to hospital. Now no so bad.
[PR]
by uchiyamayasuo | 2015-05-11 07:39 | 近況 | Trackback | Comments(0)

旅のスタイル / my style of jouney is changing

26年ぶりにフィリピン最南端の島に旧友を訪ねて己の変わり様を痛感しています。かつて友の水上家屋にお世話になり、糸虫の泳ぐ雨水で行水をしました。そんな雨水を煮沸したものをふつうに飲んでいました。
が、今はとても無理そうです。いつの間にか日本人的に衛生観念がかわってしまい、体力も精神力も衰えつつあるということでしょう。ホテルの選択基準もすっかり変わってしまいました。かつてはエアコンさえあれば、と思っていたのですが。もう旅する国も、スタイルも再検討する時期なのかもしれません。
The style of my long journey has been gradually changing. Not like before.

b0034159_18473339.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2015-05-08 18:45 | | Trackback | Comments(0)

新たな奨学生 / a newcomer of our scholars

いくつかのアジアの国々で奨学金制度を主宰していますが、どうしてもぶつかるのが、「どのくらい意味のある援助なのか?」という課題です。
できうることなら、社会的に貢献できる人材を育てたいのです。単に、家族にいい暮らしをさせたい、一流企業に勤めたい、豊かになりたい、それでは淋しいじゃないですか。だから、このたび、フィリピン絶海の孤島で看護師になって、地域医療に貢献したい、という娘さんを本気で、自分のお金を使ってでも、と思い至りました。多くの賛同、ありがとうございます。ウチヤマはもう先の見えた小さな存在です。でも、お世話になったアジアに恩返しがしたいのです。名誉は不要、意味がほしいのでしょう。
As an author I am so thaknful to Asian coutries,so I can do something for Asia. My ogligation.


b0034159_1251732.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2015-05-08 01:23 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

親友ハッジ / my best friend,Hadji

26年ぶりに南洋の最果ての町で再会したモロ族&回教徒の友人、ハッジ。4人の女房持ちのハッジとの今朝の会話。
「女房枠は4人使っているから、もう限度だけど、そろそろ若い愛人の3人くらい囲いたいもんだ。子供も、さらに10人はほしいしな」
とたわけを。でも、いたって本気、本妻たちに隠れて、大募集中だとか。
「ヤスオ、子供がいないなんて最悪の人生だな。先祖か、お前、何か悪いことでもやったのか?」「兄弟、お前にも2人くらい娘を紹介してやるから、結婚して、こっちで子供を儲けろ」
スピードの出ないオートバイで飛び回っています。
every day on the motorcycle. with my close Moro islamic friend. for 26 years no see.

b0034159_1553018.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2015-05-06 15:51 | | Trackback | Comments(0)