<   2016年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

株の売り時とは? /how to sell stocks

株は投資ですから、儲けるために、どんどん利益を確定することが不可欠でしょう。

が、私の場合はちょっと違っています。もちろん利益を確保していきます。が、買い続けてきた株は、全部売るということはなく、最後の1単位は保有したままにします。
なぜ?
いったん可能性に賭けた会社が、縁のあった会社がその後どうなっていくのか、見届けたいのです。
To sell stocks is not easy however to buy stocks is very easy.

b0034159_17304889.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-06-30 18:55 | 近況 | Trackback | Comments(0)

株の手じまい / finish of stock dealing

株からの撤退を決めた理由、新たな買い付けをやめた理由です。株の神様、お師匠さんが、全てを売却して手じまいした、というのが最大の理由です。が、もう一つの理由が。
株売買に疲労困憊、というのが正直なところです。
半年で100回を超える売買をくり返していると、ストレスがたまりすぎです。気の休まる日がありません。
凝り性なので、本業の執筆以外の時間の大半を株取引に使わざるを得ませんでした。
よってゲームオーバー!
Why did I stop stock dealing? Because of too much stress.

b0034159_18545355.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-06-30 18:55 | 近況 | Trackback | Comments(0)

株式の評価損益 / Dealing stocks

年初に始めた株式の売買で、大半は売り抜けたのですが、大幅下落で損切りしないまま持っている株、相当数あります。
一時はかなりの評価損をかかえていました。が、先ほど、評価損、ついになくなりました。祝祝祝祝! すでに全面撤退した株のお師匠さんに従って、手じまいをめざします。
I am going to stop stock dealing.

b0034159_112306.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-06-29 17:28 | 近況 | Trackback | Comments(0)

私の推奨株とは? / recommending this stock

内山安雄が、株主総会に出席するほどに、社長に歓談を求めるほどに入れ込み、くり返し買い付けてきたバイオベンチャーとは?
ご質問がいくつも寄せられています。隠すほどのことではないですので、あえて公表します。
創薬ベンチャーの「そーせい」という会社です。従業員わずか100人少々の会社ですが、大いなる可能性を秘めているので、数倍に大化けすると信じて当分、奨学金の捻出のために保有することにしました。根本は投資です、が、それ以上に、この会社の創業者の夢に賭けてみたい、と思うのです。
が、私淑する我が株お師匠さんいわく、「それって投資じゃないでしょう」
I am recommending this company.

http://www.sosei.com/

写真は「そーせい」の田村眞一社長です。会ってきました。

b0034159_6443613.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-06-27 23:02 | 近況 | Trackback | Comments(0)

株価の予想 / as a stock holder

株の怖さをアキュセラで知ったので、もう買い付けはいっさいやめました。今は持ち株の売り場探しをやっています。
その1つ、劇的な業績アップ、財務状況にいっさい問題なし、世界的に期待できる材料多々の小型バイオ株、東証マザーズで、6月26日に4000円のストップ高間違い無しといわれていたので利益確定で売り抜けるつもりでした。
朝は2000円以上の高値、17000円強をつけたのですが、どんどん行くかと思いきや、あの離脱問題の可否が判明するにつれて急降下、結局、大幅安になってしまいました。やれやれ。塩漬けにして、様子見をするしかなさそうです。
海外の旅先でも感じる相場のストレス、もうやめにして、原稿書きにつとめるとしましょう。
ちなみに億単位のお金で勝負してきた我が株のお師匠さん、プロの投資家、「もう株に疲れたので、きれいさっぱり全株利益確定で、手じまいします。ウチヤマさんも、でしょう」とのこと。私も海千山千のお師匠さんを見習うとします。
I had better stop stock dealing because of too much stress.


b0034159_08083838.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-06-26 08:03 | 近況 | Trackback | Comments(0)

株価の予想 / as a stock holder

株の怖さをアキュセラで知ったので、もう買い付けはいっさいやめました。今は持ち株の売り場探しをやっています。
その1つ、劇的な業績アップ、財務状況にいっさい問題なし、世界的に期待できる材料多々の小型バイオ株、東証マザーズで、6月26日に4000円のストップ高間違い無しといわれていたので利益確定で売り抜けるつもりでした。
朝は2000円以上の高値、17000円強をつけたのですが、どんどん行くかと思いきや、あの離脱問題の可否が判明するにつれて急降下、結局、大幅安になってしまいました。やれやれ。塩漬けにして、様子見をするしかなさそうです。
海外の旅先でも感じる相場のストレス、もうやめにして、原稿書きにつとめるとしましょう。
ちなみに億単位のお金で勝負してきた我が株のお師匠さん、「株に疲れたので、きれいさっぱり手じまいします」とのこと。私も海千山千のお師匠さんを見習うとします。

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-06-26 08:02 | 近況 | Trackback | Comments(0)

株主総会へ / Now I am going to attend at a general meeting of stockholders.

今から、とある小さな、しかし注目のバイオ企業の株主総会へ。真剣勝負です、なんたって年収分がかかっていますので、奨学金を捻出しなければならないので。
とはいえ、預かった奨学金には1円たりとも手を付けるはずもなく、余裕ということでご休心を。
Now I am going to attend at a general meeting of stockholders.

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
その続報です。笑ってください。アハハハハ。トラタヌでした!

いま株主総会から戻ってみれば、くだんのバイオ株、前日比で3000円も値下がり中。
予想では材料ありで、一気に4000円の値上がりのはずだったのに。UC離脱が響きました。読みが甘かった、トホホホ。


b0034159_83882.jpg
b0034159_8382218.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-06-24 08:40 | 近況 | Trackback | Comments(0)

麻生大臣の大馬鹿さ / too stupid minister

麻生財務省がこう発言したそうです。「金は使わなきゃ何の意味もない。90になって老後が心配とか訳のわからないことを言っている人がテレビに出ていたけれど、いつまで生きてるつもりだよと思いながら見ていましたよ」
この人が大馬鹿なのは、失言、暴言もさることながら、生来の想像力の欠如、理解力のなさなのでは。
90歳になったからといって、来月、来年、死ぬわけではないのです。5年、10年、いや、それ以上生きる可能性、いくらでもあるのです。その時に必要なのは、頼れるのはお金なのです。そんな高齢者の思いが理解できない政治家とは、いやはや。
This minister is too stupid. He dose not have imagination and understanding to aged people.

b0034159_16562457.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-06-23 16:41 | 奇人・変人 | Trackback | Comments(0)

水谷龍二さんの舞台公演 / a stage of Ryuji Mizutani

8月の芝居のお知らせを。私の苫小牧高専時代の同級生で、奨学金仲間でもある脚本家&演出家の水谷龍二さんの新作「アシバー」のチケットが発売開始になりました。それ以前から、この私、チラシを常時携帯、早くも10枚売りさばきました。期待の新作です。
flyer of a stage written and directed by Ryuji Mizutani who is my best friend.

b0034159_16273834.jpg
b0034159_1628660.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-06-21 16:29 | アート | Trackback | Comments(0)

困ったオヤジ / troubling men

内外のゲストハウスで、”中高年の男性はお断り”というところが珍しくない、増えているんだとか。
オヤジは説教臭い、自慢話が多すぎる、共有スペースでの会話に隙あらば割りこんでくる、空気を読もうとしない、ということのようです。確かにそういう日本人のオヤジたち、どこの国に行っても激増しているようです。
この歳まで生きてきて、そんな扱い、受けたくないものです。よって私はそういう場所には近づかないようにしています。
でも、旅先とはかぎりません。頑迷で偉そうな、しょーもない年寄り、どこにでも、すぐ身近でもいるものです。男がちゃんと歳をとるというのは、なかなかむずかしいものです。

b0034159_7373589.jpg
b0034159_7375364.png

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-06-21 07:39 | 奇人・変人 | Trackback | Comments(0)