<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

涼しさ / Cool!

夏本番、さすがに寝苦しくなってきました。で、少しでも快適な睡眠を、と思い、まずは寝具を涼しげな夏仕様に。

さらに電気仕掛けのマットを購入しました。凍らせた冷却剤入りのマットの中を、空気が絶えず通り抜け(循環し)、快適な睡眠を約束するというのですが……。

I bought these for spending too hot night.





b0034159_618238.jpg
b0034159_6183862.jpg
b0034159_618505.jpg
b0034159_619424.jpg
b0034159_6191545.jpg
b0034159_6193086.jpg
b0034159_6194456.jpg
b0034159_6195566.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-07-30 06:20 | 季節 | Trackback | Comments(0)

原稿完成! / finished writing

月刊誌「新刊展望」に原稿を入れたところです。
お題は「昇り龍の国・フィリピンはどこをめざすのか」です。
I finished writing an article for a monthly magazine. The title is
"Where is a rising country, Philippines going to?"

b0034159_204066.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-07-21 06:07 | 文学 | Trackback | Comments(0)

我が親友・水谷龍二さんの新作舞台が間もなく

苫小牧高専時代の我が学友である水谷龍二さんの新作舞台が間もなく、ですので、再び告知を。
よろしくお願いいたします。
A stage play written and directed by Mr.Mizutani Ryuji,my best friend.

b0034159_1903136.jpg
b0034159_1905341.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-07-18 19:01 | アート | Trackback | Comments(0)

奨学生の問題 / problem of our scholars

フィリピンでは、初期の奨学生たちが成人するようになりました。
大学進学が叶わなかった子供たち、相次いで海外へ、主にアラブへ出稼ぎに行こうとしています。大学卒ではなく、いいバックグラウンドを持っていないと、成績や人柄がよくても、いい就職はとてもむずかしいのだ、と実感しますね。頑張って!

b0034159_13144180.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-07-15 13:14 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

故郷の我が家 / my old home

グーグルマップで北海道の実家を見つけました。これが内山安雄が今も所有している生家です。写真に写っているのはほんの一部でして、写真の下方に見える道路をはさんで、さらに10万㎡を超える更地があります。
住む人もなく、土地の半分は借りてもらっています。おかげさまで家屋も畑も牧場も手入れが行き届き、荒れ果てずにすんでいます。
写真上部は河川、左方は森林ですが、子供時代は春夏秋冬ここで毎日のように遊んだものです。たまに戻ろうかと……。
This is my old house and lot where I have grown up in my childhood. Until now I own all of this.

b0034159_1855332.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-07-13 18:55 | | Trackback | Comments(0)

可愛い奨学生 / so cute scholar

b0034159_22082992.jpg
奨学金をやっていると、時に、とても印象深い子供とたまたま出会います。たとえばこの女児。4年間、フィリピンで毎年会っているのですが、私と出くわすと、決まって、「わっ、やだ、まずい!」という態度で遁走です。が、今年、初めてにこやかに会うたびに握手を求めてくるように。
This Filipina scholar is so friendly to me. So cute.






[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-07-09 22:09 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

奇跡の奨学生 / our miracle scholar

奇跡の少年、フィリピーノのサンドロです。
4年前でしたか、出会った当初は歩くのもままならないため、そして極貧のため、未就学児でした。
が、杖を作ってやり、スポンサーさんが医療費とサプリと愛情を与え続けたところ、1年ほどでなんとか歩けるように、そして直近、2枚目の写真のように杖なしで走り回り、激しいダンスに興じるようになっています。
学校でも集落でも人気者になったサンドロです。祝祝祝祝!
Our miracle boy,our scholar,Sandro who can be now dancing very well. Great!

b0034159_5194863.jpg
b0034159_520614.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-07-05 05:23 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

バングラディシュでの奨学金を断念!/ I should give up to build my fundation of scholarship up

ダッカでのテロによる大量殺人事件、合掌あるのみです。
事件現場に何度も行っており、この2年、目と鼻の先のホテルに投宿しています。
事件の影響は、我が奨学金制度にも出ています。現地の友人と組んで、とりあえず少人数から奨学金制度を立ち上げることになっています。
が、今朝、その友人が「奨学金の話、白紙に戻したい」とのこと。
異教徒の日本人(内山安雄)との共同事業だと周囲に知られているので、子供を含めて関係者がテロの標的にされる恐れあり、とのこと。沈思黙考あるのみ。
I should give up to build my fundation of scholarship up in Dahka with my local close friend because of the terrolism and mass murder. Pitty!

b0034159_17344276.jpg
b0034159_17345736.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-07-03 17:30 | 海外 | Trackback | Comments(0)

「抱く女」を読了 / reading this romance

直木賞の全作品読破に挑戦中ですが、もちろん他の作品も読んでいます。
読了したのは桐野夏生さんの「抱く女」です。学生運動の時代、1972年を舞台にした長編です。私もくり返し、この時代を、学生運動を描きたい、と思いつつ、はたせぬままになっています。300枚まで書き進めて未完のまま諦めました。それだけに感慨ひとしおの作品ですね。祝祝祝祝!
I have been finishing to read this momance. Great.

b0034159_18514956.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-07-01 05:28 | 文学 | Trackback | Comments(0)