<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

奨学金の打ち切り / stopping allowance to a scholar

たまに奨学金が打ちきりになる子供がいます。
たとえばこの少年、13歳にして駆け落ちを決行してしまいました。
成績は申し分なかったのですが、家出をしてしまった以上、スポンサーとしてもはやどうすることも、、、、。
家族と連絡を絶ち、知り合い宅を転々としているようですが、なぜかウチヤマにはフェイスブック経由で連絡してきます。復学したあかつきには奨学金の再開を考えましょうか。

b0034159_10241171.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2017-06-27 10:24 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

奨学金に失敗例も / a bad case in our fundation

この奨学生を看護師(最初の写真)に育て上げ、大成功したので、2年前にミンダナオ島の絶海の孤島で、看護学科の大学生(後ろの写真)を支援したのです。
が、なんと我々が授業料を払い込んだ直後に妊娠、勝手に中退という掟破り、最悪の事態になってしまいました。

協力者の皆様には本当に申し訳なく、反省しきり、
以後、選抜は細心の注意を払って、です。
Our fundation is so proud of this Filipina scholar,now a best nurse in Cebu.

b0034159_13342353.jpg



b0034159_13345376.jpg




[PR]
by uchiyamayasuo | 2017-06-18 13:35 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

2番目の奨学生 / the second scholar for our fundation


このフィリピーナは、我が奨学金制度で2番目に応募してきて、子供時代からずっと面倒を見てきました。
成績は、大学の看護学科を卒業するまで常にトップ、理想と目的を持って、今は離島の小さな病院で働いています。
We are so proud of this Filipina who had studied so so hard as our scholar and now an able nurse.

b0034159_11455077.jpg
b0034159_11461653.jpg



[PR]
by uchiyamayasuo | 2017-06-14 11:44 | 子供たち | Trackback | Comments(0)