奨学金の今後 / future of our scholarship fundation

20年近くの長きにわたる我が奨学金制度をこれからどう展開していくのか、ある意味で岐路に立たされているようです。
タイ、バングラディシュ、ラオスなどから新たな奨学金立ち上げの要請があります。
が、手を広げるだけがいいことではないので、今までの国と地域に特化していこうかと、自分の能力、守備範囲、管理の限界ということもありますし。どうでしょう?


b0034159_07360886.jpg

[PR]
# by uchiyamayasuo | 2017-04-29 07:34 | 子供たち | Trackback | Comments(0)