恐怖の喫煙部屋/ a terrible amoking room of a hotel

インドネシアのスラバヤですが、ホテルの部屋指定をしなかったので喫煙部屋にされてしまいました。まあ、いいか、くらいに考えていました。ところが夜になってPCに向かったり、読書をしていると、急に臭いが鼻をつき、辛抱たまりません
人間の体って不思議ですね。10数年前に禁煙する前日まで1日200本というヘビーどころか、ノンストップスモーカーだったのに、いい加減、身勝手な私です。もう鼻だけでなく、体も神経もタバコの臭いを拒否して、昨夜は眠れませんでした。さっそく部屋を変えてもらうとします。
I checked in a smoking room of a hotel in Surabaya by pure chance however I don't like cigarette. I try,but I can not stand however I had smoked 200 sticks per day one decade ago. I should change the room now.

b0034159_983815.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2013-04-18 09:08 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://uchiyamaya.exblog.jp/tb/20301095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 迷い道/ I am lost インドネシアの腐れ警官 >>