お間抜け奨学生なの? /  a funny scholar

b0034159_14072141.jpg
私が奨学金の主戦場であるフィリピンで苦慮、苦労しているのは、たとえ平均点、96点の超優等生でも日本人のようにはいかないということです。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

その中学生、ロデル君、写真の男の子、オカマ君、フェイスブックをやっています、
が、日本人スポンサーがfbをやっていないので、内山安雄からフリーメールアドレスを取得して、今後は自分でコンタクトするように数週間前に指示しました。
この2年間、毎回、内山安雄にスポンサーさんあてのメッセージを送られても困るんです、今の私は他にやること多々ですから、いちいち翻訳転送フォローできません。
@@@@@@@@@@@@@@@@
で、その子供、「わかりました!」といったのに、相変わらず、
「このお礼メッセージを日本のお母さんに伝えてください」
「メアドを作っていませんので」
と。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

信じがたいでしょうが、こういう子供を教えさとすことも内山安雄の仕事なのです。
ロデル君、すごく賢いのです、が、我々とは思考回路がちょっと違うのです。おバカさん、と片づけるわけにはいきませんでしょう。
どうか、だからフィリピン人は、とはいうべきではありません。

さすがに内山安雄、怒鳴りました。
するとロデル君、「イエス、サー!!! すぐにやります!!」
憎めません。

b0034159_14065951.jpg


[PR]
by uchiyamayasuo | 2017-08-17 14:08 | 子供たち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://uchiyamaya.exblog.jp/tb/27055029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スポンサーと奨学生と / sp... お盆と読書 / now rea... >>