奨学生への言葉 / a message to my scholars

To our scholars.
If I have to finish 'Uchiyama Asia Education Fundation' in the future, or if I go to the heaven someday, you can forget me sooner or later.
Perhaps you may forget evreything about the sponsor who has been supporting you for a long while.
That is unavoidable. It is a human being.
But do not forget that someone of somewhere have tried to help you in this world. Thanks....
我が奨学生たちへ。
いつの日にか、もしも私が「内山アジア教育基金」をやめたら、もしも私が死んだら、すぐに私のことなど忘れてもかまわないよ。あなたを支援してきたスポンサーのことも遅かれ早かれ忘れてしまうだろう。それは仕方がないことなのだ、人間なのだから。
でも、この世界で、ある時に、どこかの誰かが、あなたを助けようとしただけことは忘れないでほしい。

b0034159_00032728.jpg






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by uchiyamayasuo | 2017-12-28 00:03 | 子供たち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://uchiyamaya.exblog.jp/tb/27905613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 奨学生を募集中 / new s... クリスマスパーティ / X&q... >>