優等生の紹介を


学校でも、我が奨学金でも、成績トップの高校生から成績表が届きました。本人の公開希望です。
とても勝ち気な子供で、私との面談時間にお母さんのせいで遅れてしまった、悔しい、悲しい、恥ずかしいといって大泣きしたことがありました。
健気で可愛いです。アハハハ。
子沢山の母子家庭で貧しいので、大学、どうするのかなあ。
I am so proud of this scholar. Great!

b0034159_19555522.jpg
b0034159_19562435.jpg



[PR]
by uchiyamayasuo | 2018-05-09 19:57 | 子供たち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://uchiyamaya.exblog.jp/tb/28303564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 短足おじさん at 2018-05-11 12:37 x
新学期から、国立大学と政府から認定を受けた公立大学
の授業料と経費、雑費が無料となります。
また、バランガイ、国会議員、その他政府機関などが
交通費、昼食代の補助金制度を実施しています。
家族の理解と本人の就学意欲があれば、貧困家庭の子供
でも大学進学は可能です。
日本人の奨学金を目当てに、授業料の高い私立大学へ
進学しても良いことはほとんどありません。

Commented at 2018-05-13 08:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 奨学金はむりなく 奨学生の第一号、その近況 / ... >>