奨学生のサンドロ / our scholar,Sandro

b0034159_21395408.jpg
前列のキャップをかぶった一番小さい男児、サンドロは、我が奨学金の奇跡の子供、努力賞ものの子供です。
先天的に骨格に問題をかかえ、援助を開始した当時は歩くどころか、立ち上がるのも大変という、寝たきりに近い子供でした。
スポンサーさんが特別に目をかけて、杖をプレゼントし、医療費とサプリをふんだんに支給したところ、1年後には杖でよたよたながら歩けるように、2年後にはふつうに歩けるどころか、ターザンごっこができるように、そして今はダンスとジョークが大好き、クラスでも人気者になっています。
成績も万年ビリケツだったのに、2年ほど前から徐々にアップ、去年は中クラスに。
間もなく学年末の成績表がやってきますが、本人いわく「上位に食いこみます」と。...
よって、奨学金、医療費援助とは別に、多額のお小遣いがスポンサーさんからプレゼントされることになりました。祝祝祝祝! 祝祝祝祝!
Our scholars always try their best, so we are so proud of them.




[PR]
by uchiyamayasuo | 2018-05-27 21:41 | 子供たち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://uchiyamaya.exblog.jp/tb/28335387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新しい奨学生を紹介します / ... 奨学金はむりなく >>