カテゴリ:海外( 26 )

亡き教授のこと / professor Rombaut

三年前に亡くなったベルギーの旧友、ブリュッセル国立大学のRombaut薬学部長から最後の年賀状が届いていたこと、いま初めて知りました。許して! 

ノーベル賞に近いほどの国際的な学者だった彼の名前を冠した研究所が、同大学に開設されたばかりです。
祝祝祝祝!

May professor Rombaut rest in peace.

b0034159_08114669.jpg


[PR]
by uchiyamayasuo | 2018-10-30 08:14 | 海外 | Trackback | Comments(0)

国際送金をしました。

10月分の奨学金をフィリピンなどに国際送金したところです。
スポンサーの皆様、ありがとうございます。
早々に子供たちからお礼メッセージが続々と、です。
We sent scholars the allowance of October. Study harder! Done.

b0034159_16143128.jpg


[PR]
by uchiyamayasuo | 2018-09-30 16:14 | 海外 | Trackback | Comments(0)

ある奨学生のその後

「一流病院の高給の看護師に」という両親(我が親友です)の期待を裏切って、貧しい離島の診療所で薄給で働くフィリピーナの看護師、我らが元奨学生、元気との知らせです。
思えばゼロ才からの付き合いになります。
祝祝祝祝!

We are proud of this ex-scholar who is now an able nurse.

b0034159_17571135.jpg


[PR]
by uchiyamayasuo | 2018-07-21 17:57 | 海外 | Trackback | Comments(0)

奨学金と先生たち

奨学金でお世話になっているセブ島の小学校の先生たちです。
薄給に甘んじ、まさに聖職者です。
よって我が奨学金では、教職を志望する子供を優遇しています。
A lot of thanks to great teachers from our fundation of scholarship.
Our fundation wants some of scholars to become teachers.

b0034159_11394266.jpg
b0034159_11393017.jpg


[PR]
by uchiyamayasuo | 2018-07-13 11:40 | 海外 | Trackback | Comments(0)

奨学金はむりなく

私という人間はこんな感じで奨学金制度を主宰し、くりかえし記事をアップしています。無理なく、をモットーにやっておりますので、こちらから「援助を!」と泣きつくことはいっさいありません。
気の毒だからなんとかしてやりたい、と同情、義務感、負担、とかなんとかないように願いします。気楽にやりましょう。

b0034159_08374018.jpg





[PR]
by uchiyamayasuo | 2018-05-14 08:38 | 海外 | Trackback | Comments(0)

奨学生を募集中 / new scholars are wanted

わずか3年前の奨学生のクリスマスパーティです。が、この写真の中ですら、すでに数名が我々の会から去っています、理由はいろいろですが。会を一度離れたのですが、一念発起、奮励努力して戻ってきた奨学生もおります。
フィリピンで来年度の奨学生の募集を始めたところです。成績が優秀(平均点で88点以上)で、経済的に厳しいことが大前提ですが、一部のスポンサーさんは、将来の夢、を選考の基準にされています。
Our scholarship fundation starts to look for newcomer scholars for next year.

b0034159_13384887.jpg




[PR]
by uchiyamayasuo | 2017-12-29 13:39 | 海外 | Trackback | Comments(0)

8月の奨学金 / the allowance of August

いつもありがとうございます。

フィリピンのセブ・マクタン島の奨学生たちに、我が秘書を経由して、無事に8月分の学費が支給されました。
今朝すでに9月分の奨学金も国際送金したばかりです。


とりあえず集合写真を2枚だけアップしておきます。

もっと多くの子供たちがやってきて、写真も大量に届いているのですが、個々の写真をアップするのは大変なので、この2枚のみで。


今後ともよろしくお願いいたします。


Some of our smart cute scholars in Cebu visited my secretary to receive the allowance of August. Thanks!

b0034159_18413781.jpg
b0034159_18423012.jpg


[PR]
by uchiyamayasuo | 2017-08-09 18:45 | 海外 | Trackback | Comments(0)

アジアの女性たちは日進月歩

ここフィリピンにて自らを鼓舞するために、あえて今から仕事をするぞ、と宣言します。月刊誌でのお題は「アジアの女性たちは日進月歩・我が体験的40年史」です。
Now I am working and writing for a magazine about Asian women.


b0034159_19432327.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2017-03-05 19:56 | 海外 | Trackback | Comments(0)

我がラオスの娘 / my Lao daughter

9歳で出会ったラオ娘のブーちゃんは、我が奨学金の第一号、初志貫徹で医者になり、このたびお母さんになりました(最初の写真)。そして私が可愛がっている末弟は大学に進学し(2番目の写真)、実兄は結婚する運びとなりました(3番目の写真)。祝祝祝祝! 昨日、その3人にお祝い金を送ったばかりです。親のすねは細るばかり? ラストの写真は、ブーちゃん15歳、一族の集合写真です。
My Lao daughter got the first child. And her two brothers & family.

b0034159_713581.jpg
b0034159_714927.jpg
b0034159_72390.jpg
b0034159_721723.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-10-27 07:02 | 海外 | Trackback | Comments(0)

墓場暮らし / Living in cemetery

墓場暮らしのハニーちゃんの支援者の中には、その生活実態を知るべく、セブ島に墓場を訪ねてみたい、という方々がおられます。 関心をありがとうございます。
が、無理です。というのは環境が劣悪でして、内山安雄ですら単身での立ち入りは危険すぎるのです。そこは一般的にいいまして、麻薬、ギャング、恐喝、強盗、なんでもあり、犯罪の巣窟といっていいかも、です。日中はまだしも、日没後はとてもとても、、、、。
One of our scholars lives in a cemetery in the Philippines.

b0034159_841939.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-10-05 08:41 | 海外 | Trackback | Comments(0)