カテゴリ:動物( 55 )

キュートな動物たち / cute animals

脱力してオリンピック三昧の日々です。そろそろ連載原稿に着手しなければ。




b0034159_602721.png


b0034159_605069.jpg
b0034159_61394.jpg
b0034159_611449.jpg
b0034159_612759.jpg
b0034159_613899.jpg
b0034159_615775.jpg
b0034159_62857.jpg
b0034159_62201.jpg
b0034159_623036.jpg
b0034159_624494.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2016-08-14 12:02 | 動物 | Trackback | Comments(0)

仲よし / close friends

いつもありがとうございます。

b0034159_19555548.jpg
b0034159_1956843.jpg
b0034159_19562155.jpg
b0034159_19563147.jpg
b0034159_19563964.jpg
b0034159_19564953.jpg
b0034159_1957222.jpg
b0034159_19571266.jpg
b0034159_19572247.jpg
b0034159_19573228.jpg
b0034159_19574113.jpg
b0034159_19575144.jpg
b0034159_1958137.jpg
b0034159_19581279.jpg
b0034159_19582285.jpg
b0034159_1958359.jpg
b0034159_19584737.jpg
b0034159_19585820.jpg
b0034159_1959839.jpg
b0034159_19592084.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2015-09-05 09:58 | 動物 | Trackback | Comments(0)

ネズミが / a mouse

仕事場のベランダから下の道をながめると、あれ、まあ、珍しい毛色のネコが、ピョコタン、ピョコタンと歩いています。でも、動きがネコにしてはヘンだな、と思って、よく見ると、とんでもなく大きな、太りすぎのドブネズミじゃないですか。
西新宿という土地柄なのか、ヘンなものがゴロゴロです。ホモ&ヤクザご用達の銭湯に始まり、透け下着姿でゴミ出しをする同じマンションの若い女性、夜明けと同時に出没する資源ゴミ泥棒グループ、深夜に私の窓の下でゲロ吐きをする若者たち、住宅街で喧嘩をする酩酊オヤジたち、、、、、、、、、いやはや。
I found a huge mouse on the sidewalk in front of my house in the centerpoint of Tokyo.

b0034159_16253461.gif

[PR]
by uchiyamayasuo | 2014-07-09 16:25 | 動物 | Trackback | Comments(0)

1.20  ワンコ / dogs

2月5日ですが、間もなく長期にわたって日本を離れます。
なぜ、そういう旅を求めるのか?
日本は、ストレスが、プレッシャーが、コンフリクトが、齟齬が、軋轢が異様に多い社会です。
それがストレートに出るのならわかりやすいのですが、それを隠そうとする社会、隠すことををよしとする社会のような気がします。先進国になってから、なんだかウソっぽいのです。
私は、そういう、わかりにくい日本のありように、なんだなあ、という思いをいだいている、だから、もっと剥き出しの感情を見られるところに行ってみたい、そこで人間を見つめてみたい、そう思って第三世界をめざすのでしょう。
きれいごとをいっているだけで、何も訴えず、それでいて人を傷つける今の日本人のありようにイヤなものを感じます。だから、日本を離れたところから、日本の、さらに何かを見つめ直したいのでしょう。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

2月3日ですが、離日が近づいてきたので、長期不在なので、さすがに忙しくなってきました。
原稿を書きまくり、連日の打ち合わせです。
昼行灯の内山安雄には滅多にないことです。

b0034159_16532878.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


2月2日、朝から焦りまくりました。
仕事用に使っている、購入して間もないデスクトップPCが執筆中に突然のフリーズです。
まったくソフトが動かず、ネットに接続することも、終了することも、「スタート」を動かすこともできず、タスクマネージャーを出すことすらできません。
お手上げです。
強制終了をして何度も再起動をかけたり、マニュアルと首っ引きで、思いつくありとあらゆることをやってみました。
で、ついにメーカーの、つながりにくい電話サポートを受けることに。
トラブルは見事に、簡単に解決しました。
原因ですか? マウスの故障で、左クリックができなくなっていた、というのです。
ずっとPC本体の不調で、これはまずい、工場に持ちこんでの修理か、と思っていたのですが、やれやれです。PCオンチを痛感しました。

b0034159_10222689.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


2月1日、最も長く内山安雄を担当してくれている編集者と今夕会うことになりました。4ヶ月ぶりでしょうか。
今ではすっかり出世した彼ですが、出会った時にはまだ平社員の若者でした。
初めて文藝の部署に異動した彼は、上司に「引き継ぎ以外に、誰かひとりだけ担当したい小説家を選ばしてやる」といわれ、迷うことなく、「内山安雄さんにしたいです」と答えたそうです。
ありがたいことです、かたです。
b0034159_925511.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

NHK-FMの新年特番「クロスオーバーイレブン 2012年 新春」で
私は全ての脚本を担当したわけですが、先ほどNHKから連絡があり、その番組をできればCD付きにして単行本として発売したいのだが、というのです。
そういう企画が出るということだけでも、ありがたいです。(1月31日夕方)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

数ヶ月に及ぶ海外放浪のためにとりあえずオープンの航空券を予約し、気分が変わらないうちに即行、たった今、支払いをやりました。
こうなったらもう出かけるしかないでしょう。
行き先は西に行くか、東をめざすか、バンコクに着いてから考えます。
旅はいつだって出たとこ勝負です。(1月31日昼)
/ Today I got an air ticket to go around Asian countries for several months.
Where to go? I don't know. Anyway to Asia.

b0034159_9531310.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


1月30日、海外フラフラ旅行の予定を早急に決めねばならないので、その調整におおわらわです。
出発日だけでも決めてしまわないことには。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


接客の素晴らしさが日本の売りだったはずですが、昨今、ちゃんと従業員教育をやっていないせいなのでしょう、ヘンな店員さん、多すぎです。
たとえば酒販大手のヤマヤの新宿店によく行くのですが、そこ発行のクレジットカードをレジに出しているのに、「クレジットカードでお支払いになりますか?」ときいてくる店員が何人か、いるのです。
自分からカードを出しておいて、「カードを出してはいますが、現金にしてください」なんていう客がはたしているのでしょうか?
やれやれ、です。
で、今日は量販店のオリンピックでのことです。
日本では、レシートといえばリンゴがなんぼ、シャンプーがなんぼと明細を書いたものをさしますよね。が、「領収書」をいえば、宛名を書いて、合計金額を書いたもの、をさすというのが常識ではないでしょうか。オリンピックでも、これまで、そうやっています。
が、今日の若い女性店員、「領収書を」とお願いしているのにレシートを渡してきました。
もう一度、いいますが、いつもこの店で「領収書を」といえば、宛名書きのあるものをくれます。が、その店員には通じなかったようです。ここまでは、まあ、理解力のない方ということでいいのです。が……店を出る前に違っていることに気づいて、その店員さんのいるレジに戻りました。
「あのお、領収書を、ですね」といったところ、すぐに何食わぬ顔で、私の希望するものを打ち出してくれました。
だったら、最初から領収書といったら領収書を出しなさいよ、といいたくなるのは私だけでしょうか?? で、詫びるでもなく、です。やれやれ。
もっとちゃんとした従業員教育をやるべきなのでは。
お猿さんに笑われますよ。

b0034159_21532882.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


昨夜、25日は深夜に急に思い立って、長旅に備えて荷造りをえんえんとやっておりました。
いつでも出発できる状態になり、少しだけ気分も乗ってきました。
まだちゃんとした行き先も決めていません。いや、いつ、どの国に行くのか、出たとこ勝負の旅にしたく、です。ただ、数ヵ月間は日本を離れてみよう、とだけ決めています。

b0034159_10504777.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

24日、つい先ほど渋谷の大きな郵便局でのことです。
注意力がないのか、要領とか頭が悪いのか、ヘンな若い局員に窓口であたってしまいました。
ラオスの奨学生にエアメールを出そうとしたところ、定型なのに高すぎる料金をいうのです。
「あのお、90円だと思いますけど」「違います、アメリカは90円では行きません」
「あのお、送り先はアメリカじゃないですけど」「LAはアメリカですよ」「違います。LAOSと書いてあるじゃないですか」
ここで局員、きょとんとして、「LAと読んでしまいました」
「宛先の国名、読みにくいですか?」「たぶん大丈夫でしょう」
「たぶんでは困るんです。ちゃんと届いてもらわないと。LAOSの部分、書き直したほうがいいですか?」「たぶん問題ないと思います」
「だから、たぶん届くだろう、というのでは困るんですよ、確実に届いてもらわないと」
とかなんとか、この手のやりとり、疲れすぎます。やれやれ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今は23日ですが、昨日は午後から晴れ間がのぞきましたので、何がなんでも、の勢いで、あるいは決意で午後遅くにテニスコートに出かけました。
なんとか3試合できて満足です。1勝2敗でした。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

1月21日、テニスに行こうと思ったら、あいにくの氷雨です。
海外長期放浪に備えて、おとなしく仕事をするとしましょう。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
1月20日、今日は「新刊展望」(ニッパン)の連載の〆切なので、忙しくやっております。
お題は「ホテルを叩き出された!」
ブルガリアの首都、ソフィアで実際に遭遇した世にも奇妙な話です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

わけありというほどのことでもないのですが、ワンコの世話というほどのことでもないのですが、
しばし知人の留守宅のワンコたちの様子見をしております。
今日は雪、出かけるのがつらいですが、ワンコの様子、気になりますので。

b0034159_1503273.jpg
b0034159_1504436.jpg
b0034159_15050100.jpg
b0034159_150561.jpg
b0034159_151727.jpg
b0034159_151138.jpg
b0034159_1511915.jpg
b0034159_1512630.jpg
b0034159_151331.jpg
b0034159_151403.jpg
b0034159_1514616.jpg
b0034159_1515242.jpg
b0034159_1515868.jpg
b0034159_15246.jpg
b0034159_1521057.jpg
b0034159_1522113.jpg
b0034159_1523092.jpg
b0034159_1524030.jpg
b0034159_1524851.jpg
b0034159_1525819.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2012-01-20 15:09 | 動物 | Trackback | Comments(0)

9.17  子猫の飼い主募集中 & ネコだらけ

9月20日の朝、連載の〆切日なので、PCに向かう前に気分をしゃきっとするために恒例の水シャワーを、と思ったのですが、寒すぎてちょっと無理そうです。根性無しです。今年の水シャワー、ついに一時中断になりそうですね。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

9月19日、
フェイスブックを使っていると、思いがけないことが起きるかといいますか、実はこんなことが。
ドジョウならず、20年も前に別れた婚約者だった彼女がフェイスブックに、ひょっこり出てきて、アメリカから「こんにちは」なのです。
メッセージ機能を使って、「また一緒に」とかなんというわけです。沈思黙考の一日です。
この経緯を月刊誌の「新刊展望」の連載で執筆しているところです。転んでもただでは起きない、物書きの習性でしょうか。
タイトルは「フェイスブックの功罪」です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

とりあえず最初に本の紹介を持ってきました。

b0034159_14143774.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
でもって、とりあえずネコのオンパレードです。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

そうそう、ネコといえば下記の経緯で、府中市在住の友だちが子猫の飼い主を募集しています。
以下はその友だちの文章です。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
13日(火)に生まれたネコが公園で一晩中泣いてました。
翌朝公園の花に水やりに行ったら虫の息の状態でしたので家で牛乳をあげたら少し持ち
直しました。
ミルクを買ってきて飲ませたら元気になりました。
体重200g メス

だれか貰ってくれる方をさがしたいので皆さんに連絡お願いします。
b0034159_16431238.jpg


内山安雄からもよろしくお願いいたします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



b0034159_1385120.gif
b0034159_139334.jpg
b0034159_1391124.jpg
b0034159_1391978.jpg
b0034159_1392654.jpg
b0034159_1393564.jpg
b0034159_1394532.jpg
b0034159_1395335.jpg
b0034159_1310074.jpg
b0034159_13101073.jpg
b0034159_13101827.jpg
b0034159_13102698.jpg
b0034159_13103426.jpg
b0034159_13104325.jpg
b0034159_13104950.jpg
b0034159_1310568.jpg
b0034159_1311398.jpg
b0034159_13111139.jpg
b0034159_13111822.jpg
b0034159_13112656.jpg
b0034159_13113579.jpg
b0034159_13114472.jpg
b0034159_13115237.jpg
b0034159_1312255.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2011-09-17 14:15 | 動物 | Trackback | Comments(0)

9.12 苫小牧高専の仲間&脱力して睡眠中 / sleeping is my hobby

この写真も私の物書き人生を決定づけた体験のひとつです。若き日、アジア周遊中、立ちよったフィリピンの首都で安宿のマネージャーから「会ってほしい家族がいる」「貧しい彼らを助けてほしい」と頼まれました。
連れて行かれた先はスラム街。
そこに住む一家が、写真の15才の少女を売りたい、あなた(私です)が買い取ってくれないなら、誰か他の日本人を紹介してくれ、というのです。
売ろうとしているのは伯父さん一家。少女の面倒を見きれないというのです。
「この娘さんは納得しているのか?」という私に対して、伯父さん一族が口を揃えて「そんなことは問題じゃない」「この娘に断る権利はない」「そろそろ体ができてきたから売り時だ」「貧乏人の運命なんだ」「最初から時期がきたら売るということで養ってきたんだから」とかなんとか。
... 沈思黙考する若き私でした。
/This girl was going to be sold by family because of poverty.
Only 15 years old. Around 30 yers ago in MANILA.
I should feel and think manythings.

b0034159_21594378.jpg




物書きとして、ある時期からアジアを主たるテリトリーにする私です。
その原点となったのが、この1枚の写真です。マニラ郊外の路上で暮らす人々です。ストリートチルドレンの13歳の少女が父親のわからない子供を育て、11歳の少女がふつうに夫婦生活を営んでいる。彼らとしばらく行動を共にして、まだナイーブだった私はそのことに衝撃を受けました。
驚きということで付け加えますと、別れの直前、それまでいい関係を築いていた連中がいきなり居丈高になり、「金をくれ」「飲み代をくれ」「金があるんだろう」「俺たちをもてなしてくれ」と詰め寄ってきたことです。それまでの友情もどこへやら、です。
ああ、アジアは面白いな、単純じゃないな、むずかしいな、とかなんとか思ったような内山安雄です。
/ with street children and group in the Philippines,maybe 30 yaers ago. My origin as an author.
b0034159_3253928.jpg


9月12日、
パソコンには例によって相当に苦労させられています。
本日のトラブルはバッファロー社の外付けハードディスクです。
昨日まで空き容量がたっぷり87%もあったのです。が、今日チェックしてみれば、なんと空き容量がわずか20%しかないことになっているではないですか!
何か手を加えたわけではありません。外付けHDのプロパティをチェックしてみれば、使用している領域は13%しかなく、空き容量はやはり87%でなければならないはずです。が、そうはなっていません。やれやれ。
やむなく初期化、フォーマットしました、恐る恐るです。で、データのバックアップのやり直しです。疲れました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

PCの買い換えに伴い、写真を整理していたら、母校の苫小牧高専関連の、こんな写真が出てきました。「悪戦」という舞台の観劇のおりのものです。
この作品、原作は内山安雄です。そして演出は同校の同期生の水谷龍二さんです。
主演は浅野温子さん、福士誠治さん、そして渡辺哲さんです。
初めて実現した同期生2人の舞台のために苫小牧高専の4期生の皆さんが学科を超えて、吉祥寺に集まってくれました。はるか北海道からも数人が、です。
上の写真は観劇後、劇場前での集合写真です。もっともっと多くの方々がいたのですが、そのほんの一部です。確か総勢30名弱?
下の写真はその直後の飲み会のものです。
主演の福士誠治さんと渡辺哲さん(写真中央のお2人です)が、水谷さんと私の顔を立てて、わざわざ駆けつけてくださいました。

b0034159_17171843.jpg


b0034159_17183494.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

内山安雄文庫の記事、知らないうちに消えていたので、再度アップします。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
〆切もないし、天気もほどほどだし、テニスにでも、と思ったのですが、免疫不全からくる怠け癖が頭をもたげ、ごろりと横になって、のたりのたりです。
話のタネに我が故郷、北海道厚真町にオープンした内山安雄文庫の除幕式の写真を。ありがたくも町長さん他がスピーチをしてくださっているというのに、本人が欠席です。申し訳ないかぎりです。

b0034159_13132762.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
「小説宝石」の連載〆切を昨日クリアし、今日9月3日は強風のためにテニスも無理そうなので、
朝からのんびりです、本やら新聞を読みながら、音楽を聴きながら惰眠を貪っています。
寝るのが私の趣味です。
というわけで、今回のテーマは「睡眠中」です。
b0034159_12555611.jpg
b0034159_12561146.jpg
b0034159_12562158.jpg
b0034159_12563370.jpg
b0034159_12564370.jpg
b0034159_12565275.jpg
b0034159_12565989.jpg
b0034159_1257831.jpg
b0034159_12571634.jpg
b0034159_12572398.jpg
b0034159_12573082.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2011-09-03 15:44 | 動物 | Trackback | Comments(2)

4.25 新作『恋活 40's LOVE』 & 動物と人間 / friendship with animals

大震災の発生時、私は日本を離れておりました。熱帯の島に滞在していました。CNNの実況中継で大惨事をつぶさに知りました。
そして帰国。
先ほど、ある雑誌の緊急号を読んでおりました。
「東北関東大震災」と題されています。
主に写真で構成されているのですが、どうしようもなく涙がこみあげてきますね。
悲しみというよりは、人の生きる力、耐えようとする力、思いやる心に対して、です。
ふと、ユーゴスラビア紛争でクロアチア山間部、極寒の難民キャンプを取材した時のことが思い出されました。
この若者たちの多くは避難してきたわけではありません。怪我をしたりして、一時的にここに避難していますが、故郷に戻って義勇軍に加わるという人も多々でした。
この写真の中には戦争で足を失った若者もいます。腕をなくした若者も、です。
それでも戦う、母国のために、民族のために、です。沈思黙考あるのみです。
私はひたすらこういうところを回ってきた物書きです。そうしたいがために物書きになりました。
物書きにはある種の使命、定めがあるように思います。
私は誰か特定の人とか、家族とか、組織とか、団体とか、国家、のためではなく、もっと何か違うもの、意味を求めて、一個人として、物書きとして生きてきました。これからもそうやって生きていきます。
そういう愚直な生き方しかできないのでしょう。
生きてきたあかし、意味を追及しています、今なお。
余談ですが、この時の私のプレス番号は192番、小国のクロアチアで、すでに2人のジャーナリストが死亡し、8人が重症を負っていました。
今はそれなりに齢を重ね、命根性も汚くなっていますが、この写真の時期には、
いつ銃撃されて死んでも仕方がない、それが自分の生きてきた道だ、といきがっていたように思います。
戦場を、戦争の最前線を多々経験して思うのは、死ぬことはむずかしいことでも、特別なことでもないんですね。人の命とはもろい、はかない、むなしい、
だから大切にして欲しい、というのが世界放浪の実感でしょうか。
(4月26日午後)

b0034159_1652243.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

私の新刊『恋活 40's LOVE』の発売を5月25日とお伝えしてきました。
が、最新情報では5月28日(土曜)が全国の書店さんに確実に並ぶ日だそうです。

このすぐ下のカバーとオビが、そして目次も最終的なものです。

b0034159_8423359.jpg
b0034159_84247100.jpg
b0034159_843399.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
新作『恋活 40's LOVE』は多くの方々のご厚意で、そして友情で完成した小説です。
そのお力添えになんとしても、結果を出して応えたく思っております。
ということでテーマは友情でしょうか。

b0034159_12294311.jpg
b0034159_12295366.jpg
b0034159_1230113.jpg
b0034159_12301074.jpg
b0034159_12301826.jpg
b0034159_12302731.jpg
b0034159_12303477.jpg
b0034159_12304122.jpg
b0034159_12304988.jpg
b0034159_123056100.jpg
b0034159_1231543.jpg
b0034159_12311333.jpg
b0034159_12312471.jpg
b0034159_12313198.jpg
b0034159_1231392.jpg
b0034159_12314750.jpg
b0034159_12315621.jpg
b0034159_1232482.jpg
b0034159_12321310.jpg
b0034159_1232205.jpg
b0034159_12322865.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2011-04-26 01:12 | 動物 | Trackback | Comments(0)

新作「恋活」のカバー&仲よし / the cover of my next book & friendship

今は4月22日、
内山安雄はすでに帰国しております。
大震災後の日本に戻って、いろんな意味で思うこと多々です。
「大震災の時、日本にいなくてよかったですね」
「まだしばらく海外にいればよかったのに」
とあちこちでいわれます。
それは違うと思うのです。
私は曲がりなりにも物書きです。
現実を直視する、それも仕事、使命、義務、
逃げてはいけない、と思うのですが、いかがでしょうか。
運がよかったなんて海外にいて、ただの一度も思いませんでしたね。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


即行で拙作新刊の『恋活 40's LOVE』に備えております。その全国一斉発売が5月28日になったそうです。
発売早々、大手の書店さんで、都心の7店舗で特別プロモーションをやることが決まっています。
要するに大々的に『恋活 40's LOVE』を積み上げて販売していただくということです。
この『恋活 40's LOVE』で何がなんでもという不退転の決意です。私らしくもなく、です。
よろしくお願いいたします。
このすぐ下の装丁が最終バージョンです。
b0034159_247262.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

このすぐ下の装丁が『恋活 40's LOVE』の最新の候補です。
色づかいなど、あれこれ手直しはあるでしょう。
オビはさらに変わります。
久しぶりの新作小説ですから慎重にならざるをえませんね。
いかがでしょうか。
この作品を売って、その利益をアジアでの奨学金制度にあてるしかないです。
多くの子供さんが待っていますので、今も奨学金なくしては勉強を続けられないという子供さんからのメールが相次いでおりますので。
b0034159_143432.jpg


その子供さんたちです。新たに支給が決まった子供たちです。

b0034159_9532538.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
5月25日上梓の新作「恋活」の装丁を公開します。本邦初公開というやつです。
これをこのまま使うわけではありません。ひとつのアイディアです。
オビは相当に変わります。これとは別物になります。いかがでしょうか?

b0034159_0411144.jpg


そして下のが「恋活」の目次です。こちらはすでに決定です。
b0034159_04275.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
4月12日の昼下がり。
セブでは2月以来、ひたすら地味な仕事だけの日々でした。
なんたってあの大災害ですから。
で、4月頭にマニラに移動してからは、昼は仕事ですが、夜はさすがに首都ですので、お誘い多々、連日の午前様です。

5月25日発売の長編「恋活」の装丁もできあがっています。
が、それをアップしようとさっきから悪戦苦闘しているのですが、ネット環境の関係で写真を取りこむことができません。帰国してからやるしかありませんので、あしからずです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

4月10日、二日酔いです。マニラ新聞の社長さんに招待されて現地の皆様と豪快に痛飲でした。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

私の新作小説「恋活」はきたる5月25日、講談社からの刊行となります。
そのオビが下記のようにだいたい決まってきました。最終決定はまだですが、どうでしょうか?

<帯表1>

 まだ若い。もう若くない。

 20年ぶりの同窓会。

 誘惑の罠と うごめく影。

 燃える想いは

 もう止まらない。

アラフォーの青春 元気になれる恋愛小説(ラブサスペンス)

<帯背>

元気になれる

アラフォーからの恋愛小説

<帯表4>

20代 就活 
30代 婚活
40代からは恋活



 同窓会で20年ぶりに再会したほんとうの恋をしらない女と男(ふたり)
 ほほえみに想いを秘めて、一歩を踏みだすのか?
 ふたりをとりまく甘い罠と不穏な影。
 東京、パリを舞台に、アラフォーの青春・40代からの恋活を描く
 ラブサスペンス。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
まあ、こっちでは今回も数多くの友人を得ましたので、そんな気持ちを反映しての更新となります。
テーマは「友だち」です。
b0034159_12203383.jpg
b0034159_12204750.jpg
b0034159_12205483.jpg
b0034159_122125.jpg
b0034159_12211267.jpg
b0034159_12211925.jpg
b0034159_12212734.jpg
b0034159_12213752.jpg
b0034159_12214580.jpg
b0034159_12215352.jpg
b0034159_1222143.jpg
b0034159_1222869.jpg
b0034159_12221610.jpg
b0034159_12222440.jpg
b0034159_12223256.jpg
b0034159_12224034.jpg
b0034159_12224723.jpg
b0034159_12225527.jpg
b0034159_1223557.jpg
b0034159_1223129.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2011-04-22 02:56 | 動物 | Trackback | Comments(4)

3.20 アジアで奨学金を & キュートな生き物 / cute animals

3月30日の真夜中です。
セブ島での日々が終わろうとしています。
が、まだ日本には帰れません。
場所を移して、こちらでやらねばならないこと多々です。
日本がこういう状況ですので、今回のロングステイでは仕事以外のほとんどの時間を奨学金関係に費やしています。
遊びに出た記憶はまるでないですね。寝ても覚めても奨学金です。
おかげでここセブ島だけでも10人を超える奨学生がおります。
この国では教育がなければ何もできません。
この国にかぎらずアジアでは教育が全てなのです。
教育こそが人生を切り開く決め手なのです。
教育は財産です。
だから奨学金制度の拡充に真剣にならざるを得ません。
皆様のご厚意に感謝あるのみです。

以下に紹介しますのはこのたび選ばれた子供たちです。
b0034159_0424725.jpg

b0034159_163890.jpg

b0034159_0434782.jpg
b0034159_0443159.jpg
b0034159_0445418.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
以下の2人の女の子は成績は抜群なのですが、たまたま定員の関係で、〆切の関係で、選考から漏れた、
つまり奨学金を支給できない子供さんです。
気の毒ですが、スポンサーがつかないかぎりどうすることもできません。
2人が持参したのは成績表です。自慢の成績なのです。
選考に間に合わず、2人とも涙ぐんで帰って行きました。このままでは学業の継続がむずかしいレベルの貧しさにあえいでいます。月収8千円、教育どころか、食事にも事欠く収入ですね。
よろしくお願いいたします。

b0034159_0471895.jpg
b0034159_0473811.jpg

選ばれる子供、選ばれない子供、優等生ばかりなのですから、運不運というしかないです。
よろしくお願いいたします。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

3月30日の朝です。
今日は10時から奨学生と親御さんを集めての説明会です。
で、写真は、選挙で選ばれた副区長さんと日本で集めた学用品や古着の配布事業について話し合っているところです。どっちも現地ではとても喜ばれます。
b0034159_8425161.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
私の基金で長らく面倒を見ているクララは最も優秀な大学生です。
学年トップです。で、我が友人の水谷龍二さんが途中から父親代わりになって援助しているのですが、あまりにも優秀ということでさらに大きなスポンサーがつきました。
クララはそのおかげで、来年から最も有名な国立大学に編入し、卒業後は東京が本社のスポンサー経営のIT企業に勤めます。
で、10年間は日本で腕を磨き、その後は本人の希望ではフィリピンに戻り、雇い主&スポンサーが会社を設立してくれるというのです。
今は2畳で極貧の母子3人暮らしです。
成功すれば間違いなくフィリピン・ドリームになるでしょう。こういう奨学生が出てくれるのが一番うれしいですね。
b0034159_8444432.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

3月29日の夜中です。
2月に日本を離れたのですが、もう東京は桜の季節なんですね。
所属するテニスクラブの大先輩から都下の桜の名所の写真をいただきましたので恐縮ながら転載を、です。
こんな時期ですから、桜の華やかさを見ていると心がなごみますね。

b0034159_0121273.jpg
b0034159_0124495.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

3月24日深夜です。
下記の更新は写真の奨学生候補、シェーラをめぐる日本の里親の方とのやりとりです。

b0034159_19141.jpg

◎◎さん
内山安雄です。

実はこの写真の女の子を
本来ならば先にすべきだったのです。知り合って何年にもなります。

貧しさ、健気さ、
アル中の父親に食い物にされても愛そうとする気持ち(いまだに大学に行けないのはその父親のせいです)、
外道の父のことを話していて、いつもすぐに泣き出す哀れさ(その父の思いをわかるのも私の仕事です。外道には外道になる理由があるのです)、
学年トップで高校を卒業したのに、
4年間も働いてようやく1年分の学費をためた真剣さ、
先生になりたいという強い思い、
今年は通学できても来年が不透明という現実、

この子を選ぶべきだったのです。
名前はシェーラ。
ボホール島の田舎、
百姓の娘です。
12人兄弟です。

この子なら間違いなく◎◎さんにずっとなつきます、第二のお父さんとして。
それほどに苦労しています。
ちゃんとした親を知らない、小作人の娘ですから。
礼儀正しいです。

それとクインチェルに関しては、昨日の段階で
学費の半分を出そうという、ありがたきスポンサーが出ているという事情もあります。
1人に出しすぎるとろくなことにならない、
と経験的に感じております。
自助努力が必要です。

よろしくお願いいたします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


名前はクインチェル。
このサイトをごらんの方から先ほど学費の一部援助の申し入れがありました。
貧乏物書きの私が一部負担したとしても限度があり、まだ足りません。
1万円でも、いや、いくらでもかまいません、援助してもいいという方がおられましたら、下記コメント欄[comment]に「非公開」で私あてに連絡いただければ幸いです。
あるいはクインチェルのために毎月3150円の奨学金プランに参加したいという方がおられましたら、
よろしくお願いいたします。
下の写真の右がそのクインチェル、左がオヤジです。オヤジの月収、7000ペソ、14000円、それで8人の子供の扶養、大変でしょう。
いくら優秀でも、娘を大学に行かせるなんて夢のまた夢でしょうか。
なんとかこの前途有為な娘を大学に通わせてやりたいとは思うのですが、大学生になると、正直にいいましてスポンサー探しはなぜか急にむずかしくなります。

b0034159_0422515.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

3月23日の深夜です。
我が奨学金制度の話はこちらではそれなりに知られておりまして、該当地区の道を歩いていて声をかけられること、めずらしくありません。
メダルとか表彰状を出したいという話も複数のところであるそうです。
でも、いりません。不要です、興味もない、というのが正直なところです。
2度にわたって、その旨を伝えたところです。
「なんでや???」「せっかくなのに、もったいない」とよくいわれます。
こちらの篤志家は概して名誉を求めるようです。

で、奨学金の噂を聞きつけて、自薦他薦で私を訪ねてくる学生さんも少なくありません。
そのひとりを紹介しましょう。
クインチェル、小学校からずっと学年トップで高校を卒業しました。大学にもトップで合格しました。
でも、学費が払えないので、入学したのに一度も通学できない状態が続いています。
私の奨学金の話を聞きつけ、先ほどホテルを訪ねてきたというわけです。
成績はもちろん、性格も申し分ないです。野心的です。私は野心的な若者が好きです。
問題は大学の場合、年間の授業料だけで7万7千円もすることです。
私の奨学金は1人あたり月額3150円と決めているので手に余るということ、気の毒ですが説明しました。
その3150円だけでもあれば、大学に行ける、残りは働いて稼ぐというのです。
おばさんの食堂で働いてこつこつと学費を貯めているんだとか。そのバイト代を聞くと気が遠くなりそうです。
b0034159_02332.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

3月21日の早朝です。今朝も6時前に起き出しています。
日本がこういう時期ですから、海外でのほほんとしているわけにはいかず、現地では仕事以外に時間は奨学金の関係についやしております。
で、いくつかの国々で多くの子供さんを奨学生にするようになったので、
「代表(の内山安雄)に多少の収益はあるのか?」
「必要経費はスポンサー(里親)が負担しているのか?」
という質問をよく受けます。
完全な持ち出しです、1円たりとも収益はありません。
入ったお金は全て子供さんのためにのみ使っております。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
下の2枚の写真は昨日の撮影です。
すぐ下が奨学生、ステフェン・マフサイ君の家です。右がお姉さんのカレン、左がお母さん。兄弟姉妹、全員学校でトップの成績です。
b0034159_7372450.jpg


下の写真はJB君の一家です。家の前で撮りました。
b0034159_7383862.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

こちらは永遠に降り続くのかと思うほどによく雨が降っています。
この1週間、ずっと雨です。天気予報では私がこの地を離れるまで雨が降り続くというのです。
日本がこんな状態ですので、リゾートライフだなんていっていられません。
が、それにしても長雨にはうんざりします。
そんな中、奨学金のことで忙しく飛び回っています。
今日はこれから奨学金の支給を決めた子供さんの家を、さらにすでに支給している子供さんの家で夕食をとることになっています。
下の写真は新しい奨学生を決めるにあたり、両親に面接しているところです。
JBという男の子のご両親です。
お父さんは左官工、日当550円です。
b0034159_1316387.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
下の写真は奨学生、ステフェン・マフサイ君とお母さんです。
今夜はこの家で夕食に招待されています。
b0034159_13205528.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
かわいらしい動物を集めてみました。

b0034159_19591180.gif
b0034159_19592066.gif
b0034159_19592837.jpg
b0034159_1959353.jpg
b0034159_19594415.jpg
b0034159_19595248.jpg
b0034159_200118.jpg
b0034159_200926.jpg
b0034159_2001816.jpg
b0034159_2002510.jpg
b0034159_2003447.jpg
b0034159_2004494.jpg
b0034159_2005472.jpg
b0034159_201229.jpg
b0034159_2012376.jpg
b0034159_2013353.jpg
b0034159_2014397.jpg
b0034159_2015142.jpg
b0034159_2015984.jpg
b0034159_2021321.jpg
b0034159_2022147.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2011-03-20 13:21 | 動物 | Trackback | Comments(1)

3.11 奨学生が決定!& キュートな生き物 / A new comer boy of my scholorship & cute animals

3月19日の夜です。
私の日本の部屋、とんでもない状態のようです。グチャグチャのようです。
PC、プリンター、電話機、DVD、テレビ、その他、高いところに置いてあるものは全滅と知人にいわれています。
困った? 悲しい? くやしい? 絶望的?
そんなアホな。
被災者の方々のことを考えれば、なんぼのものでもないでしょう。
たかがそんなものを、モノを失ったからといって嘆いているなんて、いろんな意味でこの時期、申し訳ないと心底思うのです。
全ては、結局は想像する力の問題なのでしょう。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

3月18日の朝です。
こういう時ですから、海外にいる人間が軽々にものはいえませんし、いうべきでもないと思いますが、
とにかくこういう時にこそ少しでも冷静になるべきではないでしょうか。
あわてず、パニックにならず……。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

3月16日の朝です。
途中で合流していた水谷龍二さん、演出家、脚本家、そして私の苫小牧高専時代の同級生でもある彼が帰国の途につきました。
こっちでTVドラマの脚本を書きつつ、さらには奨学金を出している子供さんたちに会いつつ、リゾートライフを楽しむ予定だったのでしょう。
が、地震のニュースを知ったとたん、とても楽しむなんていう気持ちにはならなくなったそうです。
そんなことをしては申し訳ないということです。
その思いはこの内山安雄も同じです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

3月14日の昼です。
こちらでは地震のニュースがほとんどなくなりました。
コテージではNHKが入らないので、ネットで見るしかないです。
友人、知人、身内から続々とメールが入っています。
読んでいるとせつなくなります、家が流失してしまった友人もおりますし…。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

3月13日の早朝です。日本の地震のことなどあれこれ思い、寝苦しい夜でした。睡眠不足です。
日本の友人知人から続々と地震に関するメールをいただいております。
東京のように壊滅的な被害を受けていない地域に住んでいても、今回のことは人々の心に深い傷を残していることが、友人知人の言葉を通してよくわかります。
一緒にきている演出家、脚本家の水谷龍二さんのお兄さん、仙台在住だそうですが、いまだ安否を確認できず、我が仙台の友も同じく連絡がつきません。

そんな中、昨日は水谷さん、こちらで面倒を見ているクララという娘さんと会い、彼女の将来に関する重要な問題について話し合っておりました。
b0034159_7152747.jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
フィリピンでも地震の直後はTVはそのニュース一辺倒でした。
が、夜になるとこちらに津波がやってくるかどうかが関心事となり、
日本の被災地の状況にはほとんど触れなくなりました。心配です。
それにしても大変なことですね。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

現地セブ島で奨学金の支給対象の子供さんの選考をやっていたのですが、
このたびめでたく決定です。
私のアジアでの奨学金でいったい何人目の子供さんになるんでしょう。数え切れない?!
JB君、小学校の1年生、もちろん文句なしの優等生、
ごくふつうの公立の小学校なのですが、「優秀組」という特殊なクラスで英才教育を受けています。
1枚はお母さんと、もう1枚は台所です。チリひとつ落ちていません。これには同行した先生も驚いていました。
b0034159_854365.jpg
b0034159_861060.jpg

下はJBのクラス担任のマリア先生です。そしてそのクラス風景です。
b0034159_8205473.jpg


以下の分はJBの里親になる方へのメールですので、お目汚しにです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今日の朝、
◎川様が奨学金を出されるJB君と親御さんに会うことになっています。
昨日、小学校を訪ねて、JB本人に◎川様提供の奨学金の選抜に合格した旨を伝えてあります。
クラス中、「ありがとうございます」「おめでとうございます」でわきかえりました。
よろしくお願いいたします。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ということで今回の更新テーマはかわいらしい子供たちにしましょう。

b0034159_19475227.gif
b0034159_19482113.gif
b0034159_19482990.gif
b0034159_19484068.jpg
b0034159_19484948.jpg
b0034159_194944.jpg
b0034159_19491221.jpg
b0034159_19492192.jpg
b0034159_19493257.jpg
b0034159_19494260.jpg
b0034159_1949509.jpg
b0034159_19495929.jpg
b0034159_195094.jpg
b0034159_19502394.jpg
b0034159_19503164.jpg
b0034159_19504142.jpg
b0034159_19504993.jpg
b0034159_1951282.jpg
b0034159_19511210.jpg
b0034159_19512269.jpg
b0034159_19513024.jpg

[PR]
by uchiyamayasuo | 2011-03-11 08:28 | 動物 | Trackback | Comments(0)