奨学金と卒業と /scholar"s problems

奨学金制度を主宰しているといろんなことが相次いで起こります。
直近ですと、フィリピンで、間もなく大学を卒業するけど、授業料の払い残しがあるので、親の支払い能力をはるかに超えているので、このままでは卒業できない、
会計士の国家試験を受けられない、というものです。
その大学生、スポンサーさんにじかに泣きつき、事なきを得ました。
でも、こういうことをやっているときりがないし、時に甘えが生じかねないでしょうし、同じことをやる奨学生が出てきそうなので、いちおう釘を刺す意味で、
「支給されている奨学金の範囲でやってほしい」との通達を出しました。
まあ、スポンサーさん次第ではありますが。

b0034159_12330874.jpg






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by uchiyamayasuo | 2018-02-02 12:36 | 子供たち | Trackback | Comments(0)