6.1(FRI) 大自然 / Grand Nature そして故郷にある私の土地

すでに帰京して、新作小説、講談社から7月に刊行する「グローイング・ジュニア」の再校ゲラの直しに専念しています。

で、しばし北海道の田舎に戻り、しみじみと、ああ、いずれはこういうところ、大自然のあるところで暮らしたいな、絶対に暮らそう、と思いいたりました。我が家の土地は広大です。何十万平方メートルもあるのでは。それがどれほどのものなのか、想像しにくいでしょうかしら? なんたって北海道の土地ですからね。価値? 地価? そんなもの、ありません、おそらく。

すぐ下の一面畑の写真が、私に残された土地の一部です。もっと広いのですが、フレームに入りきりません。ここだけで10万平方メートル以上の広さでしょう。今はそこを幼なじみや、酪農を営む隣家、そして農業を営む親類に借り上げてもらっています。いずれここに家を建てたいのですが、それには先立つものが……。
b0034159_1550185.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
この下の写真は、同じく北海道の我が家の庭です。亡き父が趣味で、丹精こめて作り上げたものです。高山植物監視員だったので、珍しい高山植物がいくつも茂っています。
庭園と花畑だけで数百坪はあるのですが、今は住む人もなく、親族や近所の方々がご厚意で手入れをしてくださっているのですが、これからはどんどん荒れていくのでしょうね。
諸行無常です。
b0034159_15525934.jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
よって、今回のテーマは、大自然です。
b0034159_2013782.jpg
b0034159_20132345.jpg
b0034159_20133661.jpg
b0034159_20135186.jpg
b0034159_20141019.jpg
b0034159_201425100.jpg
b0034159_20143926.jpg
b0034159_2014523.jpg
b0034159_2015783.jpg
b0034159_20152132.jpg
b0034159_20153673.jpg
b0034159_20154983.jpg
b0034159_2016269.jpg
b0034159_20161696.jpg
b0034159_20163256.jpg
b0034159_20164748.jpg
b0034159_2017047.jpg
b0034159_20171461.jpg
b0034159_20174347.jpg
b0034159_20175749.jpg

[PR]
# by uchiyamayasuo | 2007-06-01 01:07 | 大自然 | Comments(0)